また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1683560 全員に公開 沢登り丹沢

モロクボ沢(初心者沢登り講習)

日程 2018年12月23日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り(時々小雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
・今日は空いていました。
・トイレあり。
・登山計画書はビジターセンターに必ず提出。
コース状況/
危険箇所等
■マウントファーム登山学校
  沢、クライミング、地図読み、雪山など初心者からリーダーまで主体性を持つ
  登山実践、遭難リスク回避の考え方、技術などを指導しています。
  日本登山インストラクターズ協会公認。
  http://mt-farm.info/

■モロクボ沢(室窪沢)
  西丹沢においては初心者から初級者向きの沢。(ただしベテラン同行が前提)
  前半のモロクボ大滝(約25m)は左隅の凹角ルートを登る。凹角の出だしは
  ハイステップ(左足を高く上げて越える)が必要。ここで右脇にあるひびの
  入ったトンガリ岩を使っていたが、最近はとうとうこの岩(ホールドに使う)が
  グラついて崩落間際になってしまった。(おそらくすぐに崩壊するであろう)
  この岩が使えないと初心者レベルは離陸が難しくなると思う。
  クライミング力が疎い人は要ロープ。ただしランニング支点はない。
  リード者は5.7程度フリーソロ状態で登れないとだめ。

  大滝越えた後の小釜と小滝、ナメは美しいセクションで暑い夏は水と戯れる。
  深秋から春までは大雨がないため茶色の水苔が生育するのでヌメリがある。
  この時期は亀の子たわし必携。
  堰堤を右から越えるとこの楽しめるセクションも終わる。

  840m水晶沢との二俣は見逃さないよう要注意。
  目先のものばかり見ながら遡行しているとまっすぐ方向の水晶沢に入って
  しまう。モロクボ沢を遡行するつもりが水晶沢や支流のキメ岸沢に入ってしまい
  最後まで気付かない素人遡行者もいるようだ。

  900m越場ノ沢が左からモレーン状のガレで合わさる。水量は普段もあまり
  ない支流である。この二俣すぐ手前で沢の中央に3m弱の細長い玉子岩がある。
  越場ノ沢は滝もない沢だが、詰めはどこも急峻なザレになっていて最後まで
  遡行は難しい。モロクボ沢本流を遡行するには時間が押している場合は
  この越場ノ沢出合の右岸尾根(善六山北尾根)を古いテープのところから登って
  善六山に詰め上げ、西方向の畦ケ丸方向に尾根を下りて善六ノタワで登山道に
  出た方がよいであろう。

★遡行図等は拙著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年発刊)をご参照下さい
  amazon等でも購入可
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

今日は空いている西丹沢ビジターセンター駐車場
2018年12月23日 09:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は空いている西丹沢ビジターセンター駐車場
モロクボ沢に入って少しで出てくる昔の炭焼き窯跡
2018年12月23日 10:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢に入って少しで出てくる昔の炭焼き窯跡
冬は水が透き通っている
2018年12月23日 10:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は水が透き通っている
1
モロクボ大滝
2018年12月23日 10:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ大滝
1
さすがに時期柄水量は少ないね
2018年12月23日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに時期柄水量は少ないね
大滝上の釜と小滝
2018年12月23日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上の釜と小滝
1
大滝落ち口
2018年12月23日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝落ち口
冬は極力濡れないこと
2018年12月23日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は極力濡れないこと
この浅い釜はいつ見ても美しい
2018年12月23日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この浅い釜はいつ見ても美しい
1
秋から春は茶色の水苔が生育しヌメリ度アップする
2018年12月23日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋から春は茶色の水苔が生育しヌメリ度アップする
タワシで一足一足磨いておいた
2018年12月23日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タワシで一足一足磨いておいた
1
堰堤越える
2018年12月23日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤越える
緑苔のドワーフたちがいっぱい
2018年12月23日 12:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑苔のドワーフたちがいっぱい
1
越場ノ沢出合
2018年12月23日 12:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越場ノ沢出合
980m三俣からは最後が登れないので左岸尾根から詰めた
2018年12月23日 13:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
980m三俣からは最後が登れないので左岸尾根から詰めた
しっかりキックステップを決めて立ちこまないとズルズル滑るので技術が必要
2018年12月23日 14:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりキックステップを決めて立ちこまないとズルズル滑るので技術が必要
登山道に出た
2018年12月23日 14:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出た
登山道を下りていくと道は下唐沢の中を下るようになる
2018年12月23日 15:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を下りていくと道は下唐沢の中を下るようになる
西沢へ下りる
2018年12月23日 15:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢へ下りる
ビジターセンターに戻りました
2018年12月23日 16:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターに戻りました
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ