また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1690219 全員に公開 ハイキング オセアニア

Tongariro Northern Circuit(ニュージーランド)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年12月28日(金) ~ 2018年12月30日(日)
メンバー
天候12/28 晴れ(深夜は雨)
12/29 曇り→霧→晴れ
12/30 晴れ→霧→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
12/26 成田 → 12/27 Auckland (ニュージーランド航空)
12/27 Turangi 宿泊 (レンタカーで移動)
12/28 Whakapapa Village(レンタカーで移動)

Tongariro Northern CircuitなどのGreat Warkを歩くためには予約が必要。出発日、人数、宿泊数、泊まる小屋(またはテント泊)を選択する。
https://www.doc.govt.nz/tongarironortherncircuit

◆ 駐車場
Visitor Center近くの駐車場は観光客用かもしれない。そこから徒歩3分のハイカー用駐車場を案内された。両方とも無料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間22分
休憩
0分
合計
3時間22分
Sスタート地点08:5312:15マンガテポポ・ハット
2日目
山行
5時間53分
休憩
0分
合計
5時間53分
マンガテポポ・ハット07:3313:26オツレレ・ハット
3日目
山行
8時間36分
休憩
2分
合計
8時間38分
オツレレ・ハット06:1508:54ワイホホヌ・ハット08:5614:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆ コースについて
どこも整備されているので危ない場所はない。ただし、Red Crater周辺の崖にはロープなどによる立ち入り禁止が示されていないので転落に注意が必要。

◆ Hutについて
食料…販売なし
水…濾過または煮沸して飲む

Mangatepopo Hutでは夜の座談会で自己紹介イベントが発動。英語力に乏しいdeporは急遽PPAPを披露して乗り切った。テント場からはMt.TongariroとMt.Ngauruhoeの展望が良い。

Oturere Hutはクリスマスが終わっているのに電飾に彩られていた。往復20分で行ける滝は見逃せない。テント場からはMt.NgauruhoeとMt.Ruapehuがよく見える。

Waihohonu Hutは立ち寄っただけだが大きくて綺麗な小屋だった。テント場は樹林帯なので展望はあまり良くない。
その他周辺情報◆ ニュージーランドの道路事情
海外運転免許証が必要。
幹線道路は高速道路的扱いで、速度制限はほとんど100km/h(住宅街は70km/h)。
日本と同じく左側通行なので運転しやすいが、交差点周回による合流は右側からの車両が優先となるので注意。

◆ ニュージーランドの買い物事情
通貨はニュージーランドドル(NZD)。念のため360NZDを現金で持っていったがほとんどクレジットカード払いが出来たので出番がなかった。
なお、この時期はBoxing Day Priceで安売りしている店が多く、MacpacのGenesis AzTec 85L Travel Packが\27,235で買えた。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

Whakapapa VillageのVisitor Center
2018年12月28日 08:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Whakapapa VillageのVisitor Center
◆1日目
トレッキング開始
2018年12月28日 08:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆1日目
トレッキング開始
2
正面のMt.Ngauruhoeを周回するTongariro Northern Circuit
2018年12月28日 08:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のMt.Ngauruhoeを周回するTongariro Northern Circuit
2
コース周辺は沢が多い
2018年12月28日 09:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース周辺は沢が多い
2日前までは雨の日が続いたらしいが、この日は快晴!
2018年12月28日 09:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日前までは雨の日が続いたらしいが、この日は快晴!
Mt.Ngauruhoe
見事な成層火山で、富士山のようにも見える。
2018年12月28日 09:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoe
見事な成層火山で、富士山のようにも見える。
右側への転落注意
2018年12月28日 10:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側への転落注意
浸食によりえぐられている
2018年12月28日 11:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浸食によりえぐられている
Tongariro Apline Clossiingのルートに合流
2018年12月28日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tongariro Apline Clossiingのルートに合流
1
本日はMangatepopo Hutにてテント泊
ここのレンジャーは猫が好きなJammy。
2018年12月28日 16:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はMangatepopo Hutにてテント泊
ここのレンジャーは猫が好きなJammy。
Mt.Ngauruhoeが良く見える
2018年12月28日 16:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoeが良く見える
1
こちらはMt.Tongariro
ロード・オブ・ザ・リングでは『滅びの山』
2018年12月28日 16:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはMt.Tongariro
ロード・オブ・ザ・リングでは『滅びの山』
1
セルフタイマーにて
「はい、トンガリロ♪」
2018年12月28日 16:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフタイマーにて
「はい、トンガリロ♪」
1
18:30でこの明るさ。21時から夜になる。
2018年12月28日 18:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:30でこの明るさ。21時から夜になる。
1
◆2日目
霧が濃くて展望が悪い
2018年12月29日 07:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆2日目
霧が濃くて展望が悪い
木道の滑り止めに網上のものを敷くのは日本でも採用してほしい
2018年12月29日 07:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の滑り止めに網上のものを敷くのは日本でも採用してほしい
小さい滝見つけた
2018年12月29日 08:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝見つけた
小川のトルネード
2018年12月29日 08:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川のトルネード
ここでサイドトリップ
Soda Springsへ!
2018年12月29日 08:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでサイドトリップ
Soda Springsへ!
Soda Springsは滝です
2018年12月29日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Soda Springsは滝です
2
Mt.Tongariroから流れてくる水
2018年12月29日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Tongariroから流れてくる水
滝行へ(嘘)
2018年12月29日 08:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行へ(嘘)
2
霧が晴れません…
2018年12月29日 08:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が晴れません…
この辺りで分岐を見落とした疑惑が…
結果、大丈夫でした。
2018年12月29日 10:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで分岐を見落とした疑惑が…
結果、大丈夫でした。
Red CraterはWhite Craterになってしまった
2018年12月29日 10:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Red CraterはWhite Craterになってしまった
この辺りがコース最高標高だと思うが…
2018年12月29日 10:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りがコース最高標高だと思うが…
倒れて反対方向を指している道標
2018年12月29日 10:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れて反対方向を指している道標
Emerald Lakeに到着
2018年12月29日 11:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Emerald Lakeに到着
Could you take a picture?
ぐらいの英語はしゃべれます。
2018年12月29日 11:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Could you take a picture?
ぐらいの英語はしゃべれます。
湖畔でのんびり
2018年12月29日 11:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔でのんびり
2
だんだん霧が晴れてきた
2018年12月29日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん霧が晴れてきた
ここがNorthern CircuitとAlpine Clossingの分かれ道
2018年12月29日 11:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがNorthern CircuitとAlpine Clossingの分かれ道
1
火口湖にも草は生えるものさ
2018年12月29日 11:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口湖にも草は生えるものさ
Emerald Lakeで記念撮影
2018年12月29日 11:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Emerald Lakeで記念撮影
2
Alpine Clossingから分かれると人がほとんど居なくなる
2018年12月29日 11:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Alpine Clossingから分かれると人がほとんど居なくなる
1
Mt.Ngauruhoeの外輪
この火山帯の大きさが理解できる。
2018年12月29日 12:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoeの外輪
この火山帯の大きさが理解できる。
正に荒野
2018年12月29日 12:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正に荒野
トンガリロ国立公園にある火山は若い山が多いらしい。
Mt.Tongariroは約26万歳、Mt.Ngauruhoeは約2500歳。
2018年12月29日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリロ国立公園にある火山は若い山が多いらしい。
Mt.Tongariroは約26万歳、Mt.Ngauruhoeは約2500歳。
こういう静かな山行が好き
2018年12月29日 12:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう静かな山行が好き
荒野にふたり
2018年12月29日 12:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒野にふたり
日本の空手で岩を割る
2018年12月29日 13:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本の空手で岩を割る
Oturere Hutに到着
2018年12月29日 13:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oturere Hutに到着
Oturere Stream上流にある滝
2018年12月29日 18:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oturere Stream上流にある滝
Hutの上にある高台より
2018年12月29日 18:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hutの上にある高台より
深夜に起きて星空撮影へ
2018年12月29日 23:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜に起きて星空撮影へ
1
TurangiやTaupoの市街地方面
2018年12月29日 23:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TurangiやTaupoの市街地方面
◆3日目
星空とMt.RuapehuとMt.Ngauruhoe
2018年12月30日 04:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆3日目
星空とMt.RuapehuとMt.Ngauruhoe
2
雲が晴れてよかった
2018年12月30日 04:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れてよかった
テント内で朝食中に連続撮影した写真を明合成したもの
2018年12月30日 04:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント内で朝食中に連続撮影した写真を明合成したもの
2
今日は晴れそうだ
2018年12月30日 05:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴れそうだ
夜明けは近い
2018年12月30日 05:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けは近い
1
朝焼けに照らされるOturere Stream
2018年12月30日 05:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに照らされるOturere Stream
1
夜明けとともに出発
2018年12月30日 06:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに出発
レインウェアは出番がなさそう
2018年12月30日 06:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レインウェアは出番がなさそう
Mt.Ruapehuの方向に歩いていく
2018年12月30日 06:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ruapehuの方向に歩いていく
1
Mt.Ngauruhoeの東面
2018年12月30日 06:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoeの東面
朝日が眩しいので岩で隠した
2018年12月30日 06:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が眩しいので岩で隠した
Mt.Ruapehuを周回するトレッキングルートもある
2018年12月30日 07:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ruapehuを周回するトレッキングルートもある
2
Mt.Ngauruhoe上空は快晴
2018年12月30日 07:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoe上空は快晴
雨水の流れた跡が面白い
2018年12月30日 07:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨水の流れた跡が面白い
霧が出てきてしまった
2018年12月30日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出てきてしまった
樹林帯に突入
2018年12月30日 08:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に突入
Waihohonu Hut
予定変更することをこのWhite Boardに記載
2018年12月30日 09:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Waihohonu Hut
予定変更することをこのWhite Boardに記載
Waihohonu Hutは大きくてきれいな小屋
2018年12月30日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Waihohonu Hutは大きくてきれいな小屋
美しき自然遺産
2018年12月30日 09:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しき自然遺産
Mt.Ngauruhoeからの吹きおろしの風が強い
2018年12月30日 10:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mt.Ngauruhoeからの吹きおろしの風が強い
1
サイドトリップであり日帰りコースにもなっているTama Lake
2018年12月30日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイドトリップであり日帰りコースにもなっているTama Lake
Tama Lakeは人が多いようなのでパス
2018年12月30日 12:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tama Lakeは人が多いようなのでパス
ここからは観光ルート
2018年12月30日 13:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは観光ルート
Taranaki Falls
2018年12月30日 13:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Taranaki Falls
無事に帰ってきました
2018年12月30日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました
1
撮影機材:

感想/記録

ニュージーランド北島の中央にあるトンガリロ国立公園。ここはマオリ族の聖地ということから世界文化遺産、環太平洋火山帯最南端であり、その火山活動が活発であることから世界自然遺産、合わせて複合遺産に選定されている。

今回の旅はトンガリロ国立公園内にあるTongariro Northern Circuit。Mt.Ngauruhoeを中心とした周回コースを時計回りで楽しむ。

◆2018/12/28
Route : Whakapapa Village → Mangatepopo Hut

 自分は天候運が悪いほうだと思っている。山で風景写真を撮影する者として致命的なのだが、Tongariro Northern Circuit初日は奇跡的に晴れた。富士山のような姿のMt.Ngauruhoe(2291m)がよく見える。
 火山帯であるため標高1200mあたりでも背の高い樹木はほとんどなく、周囲は草が生い茂っている。自然環境は8月に歩いたアイスランドのロイガヴェーグルと似ているが、温帯に属するこちらのほうが植物が多いようだ。
 およそ3時間ほどで初日の宿泊地であるMangatepopo Hutに到着。ここからはMt.Ngauruhoeの北にMt.Tongariro(1978m)を見ることができる。Mt.Ngauruhoeのような成層火山とは異なり横たわったような姿をしている。映画『ロード・オブ・ザ・リング』の"滅びの山"のロケ地となった山だ。レンジャーのJammyからは噴火した際の注意が説明されたが、生き残れるかどうかは運次第だろう。
 21時になってようやく空が暗くなる。明日はOturere Hutまで12kmの予定だ。




◆2018/12/29
Route : Mangatepopo Hut → Oturere Hut

 深夜からの雨は朝には止んだ。天候は曇り。Mt.NgauruhoeもMt.Tongariroも今朝は姿を見せていない。
 今日のコース前半は日帰りコースであるTongariro Alpine Clossingと同じため混んでいる。ミニザックやスニーカーといった軽装のハイカーに次から次へと追い抜かれるが、彼らは少し歩いて休憩するためだいたい同じくらいのペースとなる。Hello!やHi!といった挨拶を交わすのが心地よい。
 サイドトリップのSoda Springs(滝)に立ち寄った先から少し傾斜が出てきて、ついでに出てきてほしくない霧が発生して視界を奪う。北西から吹き付ける冷たい風は体温を奪う。寒さで泣き叫ぶ子供とそれを励ます親。さすがにショートパンツと半袖シャツでは辛いだろう。
 霧はなかなか去らず、見どころの一つであるRed Craterは残念ながらWhite Craterとなってしまったが、その先のEmerald Lakeは素晴らしい湖面を見せてくれた。その名の通りエメラルドのような緑色の水を湛えている。ここで日帰りハイカー達とはお別れ。Oturere Hutまで歩くのは1%に満たないだろう。
 Mt.Ngauruhoeの東側に広がる荒野。そこは行ったことのないどこかの惑星のように感じられる。歩く場所はMt.Ngauruhoe外輪山の内側。日本に例えるなら草木のない浅間山のような感じ。砂礫を歩く自分たちの足音だけが聞こえる。こういった静かな山行が気に入っている。



 しばらく下ってOturere Hutに到着。ずっと見えなかったMt.Ngauruhoeは日没前に姿を現した。深夜には雲が少なくなって星空が楽しめたが星座が分からず、南十字星が見えているのかさえ分からなかった。




◆2018/12/30
Route : Oturere Hut → Whakapapa Village

 朝から快晴。3時間歩いた先にあるWaihohonu Hutでテントを張る予定だったが、食糧事情により1日早く下山することにした。
 Mt.Ngauruhoeとが我々を見下ろしている。正面にはRaund the Mountain Trackの中央にそびえるMt.Ruapehu(2797m)が雪を纏っている。このトラックも歩いてみたいものだが、それは数年後になるだろう。砂礫に草が点在する双六岳のような荒野を歩いているうちに霧に覆われる。樹林帯に入り、Waihohonu Hutに着く頃には霧が晴れた。予約変更することをホワイトボードに記載して先に進む。
 遮るもののない登山道は風が強い。Mt.Ngauruhoeからの吹きおろしは周囲の植物の背が高くなることを許さない。緩やかな登りと下りを繰り返し、途中で日帰りの観光ルートに合流。静かな旅もここまで。2時間ほど木道を歩いてWhakapapa Villageに下山。

 とても充実した3日間だった。下山途中は次のトレッキングを考えながら歩いていた。ピレネー山脈縦走、スウェーデンにある王様の散歩道、アメリカのジョン・ミューア・トレイル辺りが候補。我々の旅は続く。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ