また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693569 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

堀坂山・観音岳

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
29分
合計
5時間31分
Sスタート地点10:1212:08堀坂山(雌岳)12:0812:27堀坂山12:3913:09堀坂峠13:2114:05観音岳14:1015:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

雲母谷林道からスタート
2019年01月03日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母谷林道からスタート
最初はこのような林道歩き
2019年01月03日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこのような林道歩き
ここから東尾根に取り付きます
2019年01月03日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東尾根に取り付きます
結構な急登ですが、なんとか足だけで登れましたが、とにかく風が強かった(>_>)
2019年01月03日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登ですが、なんとか足だけで登れましたが、とにかく風が強かった(>_>)
1
急登を超えて尾根に出ると、歩きやすくなります。午前中は日もさして、風下になると特に気持ちよかったです
2019年01月03日 11:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を超えて尾根に出ると、歩きやすくなります。午前中は日もさして、風下になると特に気持ちよかったです
木々の間から街が見えてきました
2019年01月03日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から街が見えてきました
少し急登の先に、石仏のある雌山山頂にでました
2019年01月03日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急登の先に、石仏のある雌山山頂にでました
1
堀坂山山頂の少し手前にて
2019年01月03日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山山頂の少し手前にて
雲がかかり始めました
2019年01月03日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかり始めました
堀坂山山頂。年配のソロの方から家族連れなど、10名ほどがいて賑わってました。
この頃から雪がちらつき始めました。
2019年01月03日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山山頂。年配のソロの方から家族連れなど、10名ほどがいて賑わってました。
この頃から雪がちらつき始めました。
5
山頂の祠
2019年01月03日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠
凍ってます
2019年01月03日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってます
3
大日如来像
2019年01月03日 12:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来像
1
やや急坂で滑りやすい箇所もありますが、よく整備された危険のない道です
2019年01月03日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急坂で滑りやすい箇所もありますが、よく整備された危険のない道です
堀坂峠まで降りてきました。
道路を渡った先の駐車場奥から、観音岳に向かうトレッキング用尾根コースに入りましたが、途中の風雪のため撮影があまりできませんでした。
2019年01月03日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂峠まで降りてきました。
道路を渡った先の駐車場奥から、観音岳に向かうトレッキング用尾根コースに入りましたが、途中の風雪のため撮影があまりできませんでした。
ということで、いきなり観音岳山頂。
2019年01月03日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、いきなり観音岳山頂。
2
かなり雪雲がかかってますが、麓は日が差してるので、景色は見れました
2019年01月03日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり雪雲がかかってますが、麓は日が差してるので、景色は見れました
3
堀坂山方面。山頂は完全に雲がかかって見えません。
2019年01月03日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀坂山方面。山頂は完全に雲がかかって見えません。
名前があるのかどうかわからないけど、隙間が空いた存在感のある岩
2019年01月03日 14:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前があるのかどうかわからないけど、隙間が空いた存在感のある岩
違う角度から。
これも自然にできたのだろうか?
2019年01月03日 14:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
違う角度から。
これも自然にできたのだろうか?
1
トレッキングコースなので歩きやすい道ですが、かなり細くなってるところもあります。
2019年01月03日 14:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコースなので歩きやすい道ですが、かなり細くなってるところもあります。
展望台からの町の風景。この辺りから階段になり、松坂森林公園のキャンプ場に出ます。
2019年01月03日 15:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの町の風景。この辺りから階段になり、松坂森林公園のキャンプ場に出ます。
4
撮影機材:

感想/記録

昨年の登り納めは鈴鹿の山で!と考えていましたが、年末の寒気到来のため、結局福王山になってしまい、登り始めはなんとか行けないかとおもいましたが、鈴鹿は相変わらずが雪山のままのようでしたので、積雪がほぼない堀坂山へ行くことに。

堀坂山だけではもの足りず、堀坂峠より観音岳への周回コースを歩いてきました。
危険な箇所はなく、よく踏まれた道で歩きやすく、まず迷うことはありません。
そういえば今回低山ながら初縦走でしたが、一度下ってもまた登る山がすぐにあるのは、かなり楽しいですね。鈴鹿の山を制覇したら、次は縦走しようと目標が出来ました。
ただアップダウンの繰り返しが倍になるのは、やはり足に来ますね(~_~;)
最後の階段がしんどかったです。
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点 キャンプ場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ