また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693693 全員に公開 ハイキング京都・北摂

行者山〜剣尾山〜横尾山

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れまたは小雪、のち昼から雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
能勢電鉄山下駅から阪急バスの行者口で下車

帰り
能勢温泉の無料送迎バスで阪急宝塚線の池田駅へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
54分
合計
4時間18分
Sスタート地点09:1709:25ユースホステル駐車場09:33行者山登山口09:3510:09行者山10:2311:18剣尾山11:5612:21横尾山13:35能勢温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等

その他周辺情報能勢温泉
当日は正月料金で1000円と割高でした
当日は混雑していて日帰り入浴は15時まででした

過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

能勢電鉄山下駅から阪急バスに乗って、
2019年01月03日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能勢電鉄山下駅から阪急バスに乗って、
4
行者口で下車、ここからスタート。
小雪がチラチラ。
2019年01月03日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者口で下車、ここからスタート。
小雪がチラチラ。
5
バス停から国道173号を横断したところに玉泉寺の石碑。
2019年01月03日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から国道173号を横断したところに玉泉寺の石碑。
2
舗装路を登っていきます。
2019年01月03日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を登っていきます。
2
舗装路をしばらく登ったところの玉泉寺を左手に見ながら、右に曲がって、
2019年01月03日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をしばらく登ったところの玉泉寺を左手に見ながら、右に曲がって、
1
すぐに左に曲がります。
2019年01月03日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに左に曲がります。
2
右前方の行者山を見ながら舗装路を登っていきます。
2019年01月03日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右前方の行者山を見ながら舗装路を登っていきます。
2
キャンプ場の入り口を過ぎたところにトイレがあります。
2019年01月03日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の入り口を過ぎたところにトイレがあります。
1
トイレのすぐ先が登山口。
2019年01月03日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのすぐ先が登山口。
1
登山口を右に入って、
2019年01月03日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を右に入って、
3
まもなの階段を登ります。
2019年01月03日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなの階段を登ります。
2
しばらく階段が続きます。
2019年01月03日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく階段が続きます。
2
階段を過ぎたところので右に枝道があります。
2019年01月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を過ぎたところので右に枝道があります。
1
分岐地点に毛抜岩毛抜塔の案内があるので、ちょっと寄って行くことにします。
2019年01月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点に毛抜岩毛抜塔の案内があるので、ちょっと寄って行くことにします。
1
周りに案内はありませんが、これが毛抜岩と毛抜塔だと思います。
2019年01月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りに案内はありませんが、これが毛抜岩と毛抜塔だと思います。
6
分岐まで戻って左前方に進みます。
2019年01月03日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って左前方に進みます。
1
分岐からまもなく大きな大日岩の手前に、
2019年01月03日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からまもなく大きな大日岩の手前に、
6
胎内くぐり岩方面への案内があるので、寄って行きます。
2019年01月03日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐり岩方面への案内があるので、寄って行きます。
2
分岐からしばらく進むと胎内くぐり岩。
2019年01月03日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からしばらく進むと胎内くぐり岩。
1
胎内くぐり岩。
アリの戸渡岩、西の覗き岩には向かわず戻ります。
2019年01月03日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内くぐり岩。
アリの戸渡岩、西の覗き岩には向かわず戻ります。
9
分岐まで戻ってました。
2019年01月03日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってました。
2
大日如来座像が岩に彫られています。
2019年01月03日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来座像が岩に彫られています。
7
大日岩からしばら登ったところにお堂があります。
登山路は右前方ですが、
2019年01月03日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩からしばら登ったところにお堂があります。
登山路は右前方ですが、
2
お堂のうしろから廻り岩などの行場行く道があるので向かいます。
2019年01月03日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂のうしろから廻り岩などの行場行く道があるので向かいます。
2
この岩の右から登ったところに、
2019年01月03日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の右から登ったところに、
1
爪刻行者。
2019年01月03日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爪刻行者。
1
爪刻行者からさらに登ると、
左へ行くと胎内くぐり岩、アリの戸渡岩、西の覗き岩との案内がありますが、先はかなり急降下です。
2019年01月03日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爪刻行者からさらに登ると、
左へ行くと胎内くぐり岩、アリの戸渡岩、西の覗き岩との案内がありますが、先はかなり急降下です。
1
右への案内はありませんが、山頂方面への踏み跡があるのでお堂へは戻らずに登ってみます。
2019年01月03日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右への案内はありませんが、山頂方面への踏み跡があるのでお堂へは戻らずに登ってみます。
1
急登を少し登ると、登山路に合流して左へ。
2019年01月03日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を少し登ると、登山路に合流して左へ。
2
すぐに行者山山頂です。
2019年01月03日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに行者山山頂です。
4
行者山から緩やかな下りと登りのあと階段の登りに、
2019年01月03日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者山から緩やかな下りと登りのあと階段の登りに、
2
階段を過ぎて広くて緩やかな歩き易い登山路が続きます。
2019年01月03日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を過ぎて広くて緩やかな歩き易い登山路が続きます。
1
もうそろそろかなと思っていたら、剣尾山まで1.3Kmとまだまだ遠いようです。
2019年01月03日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろかなと思っていたら、剣尾山まで1.3Kmとまだまだ遠いようです。
1
炭焼窯跡。
2019年01月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼窯跡。
1
炭焼窯跡を過ぎてまもなく一旦下りが続きます。
2019年01月03日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼窯跡を過ぎてまもなく一旦下りが続きます。
1
右手に剣尾山を見ながら下っていきます。
2019年01月03日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に剣尾山を見ながら下っていきます。
1
剣尾山の登りが始まります。
2019年01月03日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山の登りが始まります。
1
左へ曲がったところに、
2019年01月03日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ曲がったところに、
1
月峰本堂跡。
2019年01月03日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月峰本堂跡。
2
剣尾山山頂に到着。
ここで昼食休憩にします。
2019年01月03日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂に到着。
ここで昼食休憩にします。
7
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
6
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
4
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
2
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
2
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:24撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
2
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:24撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
2
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
2
剣尾山山頂からの眺望。
2019年01月03日 11:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山山頂からの眺望。
1
昼食休憩中に雪が降ってきて眺望もなくなったので、休憩もそこそこに横尾山に向かいます。
2019年01月03日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩中に雪が降ってきて眺望もなくなったので、休憩もそこそこに横尾山に向かいます。
1
剣尾山の下りには雪が残っています。
2019年01月03日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣尾山の下りには雪が残っています。
2
降雪のなか横尾山への登り。
2019年01月03日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪のなか横尾山への登り。
1
横尾山手前のピークに反射板と国界の石柱。
2019年01月03日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山手前のピークに反射板と国界の石柱。
2
国界の石柱から少し下ったあと登り返します。
このあたりが一番の積雪量です。
2019年01月03日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国界の石柱から少し下ったあと登り返します。
このあたりが一番の積雪量です。
1
なだらかなピークが、
2019年01月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなピークが、
1
横尾山山頂です。
2019年01月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山山頂です。
12
山頂から緩やかに少し進んだあと、左の尾根筋の急坂を下っています。
2019年01月03日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から緩やかに少し進んだあと、左の尾根筋の急坂を下っています。
1
岩場の登りのあとのピークを越えると、
2019年01月03日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の登りのあとのピークを越えると、
1
鉄塔横を下っていきます。
2019年01月03日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔横を下っていきます。
1
しばらく下ると、21世紀の森の道標が。
ここから遊歩道が錯綜していてどこを下るか迷います。
ここはまっすぐ尾根筋を下ります。
2019年01月03日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下ると、21世紀の森の道標が。
ここから遊歩道が錯綜していてどこを下るか迷います。
ここはまっすぐ尾根筋を下ります。
2
左前方へ尾根筋を下ります。
2019年01月03日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左前方へ尾根筋を下ります。
1
小鳥のテラス方面です。
2019年01月03日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鳥のテラス方面です。
1
ここは右後方へ折り返すように、
2019年01月03日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右後方へ折り返すように、
1
見晴らし峠方面に進みます。
2019年01月03日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし峠方面に進みます。
2
しばらくトラバース道を進むと、
2019年01月03日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくトラバース道を進むと、
1
見晴らし峠に到着。
2019年01月03日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし峠に到着。
1
名前どおり見晴らしは良いです。
2019年01月03日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前どおり見晴らしは良いです。
2
休憩所横を通過。
標高が低くなったからか小雨に変わってきました。
2019年01月03日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所横を通過。
標高が低くなったからか小雨に変わってきました。
2
このあたりの登山路はあいまいにになってどこを歩くのかわかりません。
2019年01月03日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの登山路はあいまいにになってどこを歩くのかわかりません。
2
閉鎖されている能勢の郷のレストハウスに着地。
2019年01月03日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉鎖されている能勢の郷のレストハウスに着地。
2
能勢温泉の入り口には鬼の番人がいました。
2019年01月03日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能勢温泉の入り口には鬼の番人がいました。
4
能勢温泉で汗を流しました。
2019年01月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能勢温泉で汗を流しました。
4
帰宅途中の梅田でグランフロントの好日山荘に寄って、昨年踏破したヤマスタの町石道スタンプラリーの認定証と缶バッジをゲットしました。
2019年01月03日 18:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅途中の梅田でグランフロントの好日山荘に寄って、昨年踏破したヤマスタの町石道スタンプラリーの認定証と缶バッジをゲットしました。
7
さらに、コロンビアショップアルビ店に寄ってヤマスタのスタンプラリーの金剛山の缶バッジを3個ゲットしました。
2019年01月03日 18:19撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、コロンビアショップアルビ店に寄ってヤマスタのスタンプラリーの金剛山の缶バッジを3個ゲットしました。
7

感想/記録

初めて関西百名山の剣尾山に登ってきました。
曇り空に時々晴れたり雪がちらついたりとけったいな天候のなかを剣尾山まで登ったあと、昼から雪となり眺望もなくなってしまいました。
間一髪で降雪前に登頂でき眺望も楽しめたのでラッキーでした。
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ