また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1699326 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日高山脈

冬メイン2年班北日高 額平山〜幌尻岳アタック

日程 2018年12月26日(水) 〜 2019年01月02日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候12/26:曇り後晴れ
12/27:雪/曇り後晴れ
12/28:強烈な冬型、ガス、風
12/29:冬型、ガス、風
12/30:依然冬型、前日と変わらず
12/31:冬型の緩み、快晴後ガス
1/1:ガス、風強い
1/2:ガス後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
0分
合計
5時間45分
Sスタート地点08:3514:20尾根末端=C1
2日目
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
C106:1013:10額平山=Ω2
3日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
Ω207:0007:00Ω2=Ω3
4日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
Ω307:0007:00Ω3=Ω4
5日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
Ω407:0007:00Ω4=Ω5
6日目
山行
6時間40分
休憩
40分
合計
7時間20分
Ω507:1007:35北戸蔦別岳07:4509:10戸蔦別岳09:2511:20幌尻岳11:3514:30Ω5=Ω6
7日目
山行
50分
休憩
0分
合計
50分
Ω607:1007:35北トッタ手前08:00Ω6=Ω7
8日目
山行
7時間25分
休憩
10分
合計
7時間35分
Ω707:1009:20尾根末端09:3014:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<時間とルート>
1日目(12/26):チロロ川林道(8:35)尾根末端(14:20)=C1
 除雪は春別沢川の分岐まで。林道、夏道をひたすら歩く。ラッセル足首〜脛。デブリは見当たらなかった。尾根末端でC1。
2日目(12/27):C1(6:10)額平山(13:10)=Ω2
 今日は尾根をひたすら登る、寒い。ラッセル膝〜腿。結構急。タンネ限界Co1520、カンバ限界Co1600。額平山ピーク西の吹き溜まりで少し大きめのイグルーを掘る。制作1h45min。
3日目(12/28):停滞Ω2=Ω3
 今シーズン最強寒波。強烈な冬型で視界無く、風強い。イグルー補修工事。
4日目(12/29):停滞Ω3=Ω4
 相変わらずばっちり冬型。昨日よりは風は多少弱いか。イグルー改修工事。沢の名前を言っていくゲームでLsが年の差を見せつける。
5日目(12/30):停滞Ω4=Ω5
 冬型で今日も行動できる天気ではない。精神的にかなりキツくなってきた。Lemon冷麺。
6日目(12/31):Ω5(7:10)北戸蔦別岳(7:35-45)戸蔦別岳(9:10-25)幌尻岳(11:20-35)Ω5(14:30)=Ω6
 イグルーを出ると幌尻まで見えて一同ニコニコ。北トッタまでの尾根は広いが白い。北トッタ〜トッタ間の西側は雪が飛ばされ石やハイマツが頭を出していた。中間ポコの岩は西側を捲いた。基本薄く雪や氷の張ったハイマツの上をズボズボと行けるので苦労はしなかった。やはり状態次第と言ったところか。捲きの途中でEP。稜上戻ってまたスノーシューに変えた。トッタの下りからEP。急だが固くないので前を向いて下りられた。七ツ沼カールの所も上からだと中々細く見えるが雪がしっかりしていたので問題なく通過。幌尻の肩にデポ旗。そこからがやはり長かった。ピークで日高の山々を眺めながら日光消毒&ビタミンD生成。帰りの幌尻の肩から下りたところでガス。トッタ、北トッタはネグって我がΩまで。本日歩いた所全て雪庇は出ていなかった。
7日目(1/1):Ω6(7:10)北戸蔦別岳手前(7:35)Ω6(8:00)=Ω7停滞
 とりあえず北トッタまでと思い出てみるが、視界無く風も気になる以上なので引き返し。イグルーリノベーション。工事中に晴れ間も見えたが1日は持たなかった。
8日目(1/2):Ω7(7:30)尾根末端(9:20-30)林道(14:45)
 のっこしへの希望をかけてギリギリまで待ってみたものの視界がなく風も微妙だったので悲しみの敗退。登ってきた尾根を下り林道を戻る。爆速のM、ヘロヘロのLs。下山後はストレス解消、回転ずし4人で100皿。
コース状況/
危険箇所等
雪庇が出ておらず、雪も安定していたため判断に困る所は無かった。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

額平山ピークより
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額平山ピークより
7日間お世話になったイグルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7日間お世話になったイグルー
4
朝焼けのトッタ、ポロシリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けのトッタ、ポロシリ
5
朝焼けとイグルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けとイグルー
8
北トッタより北側、全て見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北トッタより北側、全て見える
5
トッタより七ツ沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トッタより七ツ沼
3
ポロシリの肩より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポロシリの肩より
1
ピークへの遠い道のり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークへの遠い道のり
3
本パーティー初ピー写
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本パーティー初ピー写
9
のっこす予定だった山々…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっこす予定だった山々…
3
登ってきた尾根を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を下る

感想/記録

計画では1940、ピパイロ、伏見までのっこし下山する予定だったが、停滞を使い切って来た道下山という結果になってしまった。冬の北日高なので想定はしていたがやはり残念。
ただし同じイグルーで6連泊というのは中々ないことだと思うので、ある意味いい経験になった。思い出は幌尻よりもイグルー生活。
訪問者数:838人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 雪庇 イグルー 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ