また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1703320 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

奥日光1泊2日 大人のゆるゆるスノーハイク

日程 2019年01月13日(日) 〜 2019年01月14日(月)
メンバー
天候2日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
1/13-14時点で、いろは坂の路面にはほとんど雪がありませんでした。
よって、自分もそうでしたがスタッドさえ履いていれば特別な雪上ドライブテクニックとか無くても普通にアクセスできると思います。
自分は計画ルートの関係で光徳牧場駐車場にマイカーを停めて、バスで赤沼まで(330円)戻ってからハイキングをスタートしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間41分
休憩
4分
合計
1時間45分
S赤沼バス停13:5313:57赤沼分岐14:19青木橋14:30泉門池14:3114:35小田代橋14:3614:48小滝15:10湯滝15:1115:20金精道路ゲート15:2115:26湖畔前バス停15:33湯元温泉バス停15:38切込湖・刈込湖登山口
2日目
山行
3時間31分
休憩
7分
合計
3時間38分
切込湖・刈込湖登山口08:3908:48金精道路出合い08:4909:15小峠09:38刈込湖(西岸)09:4309:52刈込湖10:04切込湖10:45涸沼展望台10:4612:17光徳駐車場12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【1/13】赤沼→戦場ヶ原→泉門池→湯滝→湯元(約7km)
赤沼〜戦場ヶ原経由〜湯滝の区間は思いのほか積雪が薄かったです。
湯ノ湖湖畔のハイキングコースは急にまぁまぁ積雪しており、冬季通行止めだったので車道を歩きました。実際にはトレースがあったので歩いている人も居たっぽいですが。

【1/14】湯元→刈込湖→切込湖→涸沼→山王峠→光徳牧場(約8km)
湯元から刈込湖西岸までの夏道はまぁまぁ積雪してましたがトレースバッチリでした。
刈込湖からその先は急に積雪量が増え、しかも先行者のトレースが弱くなって若干心細くなりました。自分は積雪量を見誤ってスノーシューを装備しておらず終始ツボ足だったので、ひどいところは股下まで踏み抜いたりして超絶悪戦苦闘。先行者のスノーシュー足跡が無かったらちょっと厳しかったかも。…とは言え、スノーシューの装備さえあれば、雪の状態はとてもイイ感じだったので静かな山行が楽しめると思います。
本日は天気が良かったこともあり涸沼の雰囲気はとても良かったです。ちょうど休憩できるベンチも露出していたのでここで大休止。自分以外誰も居なくて超〜静かでした。遠くで雪を滑るザザァーというような音がして、その方向を望遠するとカモシカが何匹か居て、望遠レンズ越しに目があっちゃいました。
周回ルートの中で唯一、涸沼から山王峠へのルートはやや急登です。しかし、ここを乗り切ればあとは光徳牧場まで約2kmの緩い下り坂です。
その他周辺情報光徳牧場のアイスクリーム(300円)は濃厚で美味しい。
一度ご賞味あれ!

写真

13:20 光徳牧場駐車場到着。無料です。
トイレあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20 光徳牧場駐車場到着。無料です。
トイレあります。
2
13:42 東武バスで赤沼まで移動(330円)
PASMOやSUICA使えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42 東武バスで赤沼まで移動(330円)
PASMOやSUICA使えます。
13:50 赤沼茶屋からハイキングスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:50 赤沼茶屋からハイキングスタート
積雪薄っすら。
ツボ足で充分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪薄っすら。
ツボ足で充分。
寒いのにカモが泳いでた。
寒くないのかなぁ(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのにカモが泳いでた。
寒くないのかなぁ(?)
1
戦場ヶ原から男体山ファミリー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原から男体山ファミリー
2
戦場ヶ原から白根山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原から白根山方面
1
青木橋が新調されてた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木橋が新調されてた!
15:00 湯滝
ここから湯の湖までは割りと急なつづら折の階段。というか、ほぼ雪の斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00 湯滝
ここから湯の湖までは割りと急なつづら折の階段。というか、ほぼ雪の斜面。
湯の湖
南側は完全凍結に近い状態だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の湖
南側は完全凍結に近い状態だった。
2
湯の湖沿いのハイキングルートは冬季閉鎖だったので車道を行きました。金精道路は既に冬季閉鎖済
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の湖沿いのハイキングルートは冬季閉鎖だったので車道を行きました。金精道路は既に冬季閉鎖済
湯の湖の北側から。
寒さでリンとした感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の湖の北側から。
寒さでリンとした感じ
1
15:38 本日の宿「紫雲荘」にチェックイン
3連休に2食付で10000円は安いと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:38 本日の宿「紫雲荘」にチェックイン
3連休に2食付で10000円は安いと思う。
まずは温泉。
白濁硫黄泉。ザ・温泉って感じでとても温まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは温泉。
白濁硫黄泉。ザ・温泉って感じでとても温まる。
雪見露天に暮れゆく空を見ながら浸かる。
冬の醍醐味って感じで良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪見露天に暮れゆく空を見ながら浸かる。
冬の醍醐味って感じで良かった!
2
夕食は部屋食。
ひとり旅だったので超〜良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は部屋食。
ひとり旅だったので超〜良かった。
2
奥日光限定生酒「貴婦人」と共に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥日光限定生酒「貴婦人」と共に。
1
翌朝。
実は深夜までアジアカップ予選を見てしまったのでやや眠い〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
実は深夜までアジアカップ予選を見てしまったのでやや眠い〜
1
08:35 ハイキング開始
旅館で朝風呂と朝食を堪能したあとに割とゆっくりスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:35 ハイキング開始
旅館で朝風呂と朝食を堪能したあとに割とゆっくりスタート。
まずは湯元から冬季通行止めの金精道路まで登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは湯元から冬季通行止めの金精道路まで登る。
何人かスノーシューツアー(?)の方が居ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何人かスノーシューツアー(?)の方が居ました。
冬道と夏道、両方行けそうでしたが、冬道でしか行けない蓼ノ湖経由のルートは激下り&激上りがあることを知っているので、夏道ルートを選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道と夏道、両方行けそうでしたが、冬道でしか行けない蓼ノ湖経由のルートは激下り&激上りがあることを知っているので、夏道ルートを選択。
09:11 小峠
まぁまぁのペースかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:11 小峠
まぁまぁのペースかな。
刈込湖への激下り。
階段に雪が積もってもはや坂道。
でも、ツボ足のかかと落とし歩きで難なくクリヤー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈込湖への激下り。
階段に雪が積もってもはや坂道。
でも、ツボ足のかかと落とし歩きで難なくクリヤー
一応、記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、記念撮影。
4
湖は完全氷結してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖は完全氷結してました。
刈込湖以降は急に積雪量が増してトレースが薄っすらに。
今回はソロ&スノーシュー装備が無かったので「俺、大丈夫か?」って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈込湖以降は急に積雪量が増してトレースが薄っすらに。
今回はソロ&スノーシュー装備が無かったので「俺、大丈夫か?」って感じ。
1
切込湖→涸沼の区間は更に積雪が増えて「ホントにツボ足の俺、大丈夫か〜?」って感じでした。
何度か股下まで踏み抜いて「ちくしょ〜」って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切込湖→涸沼の区間は更に積雪が増えて「ホントにツボ足の俺、大丈夫か〜?」って感じでした。
何度か股下まで踏み抜いて「ちくしょ〜」って感じ。
薄いけどシュカブラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いけどシュカブラ
1
10:43 涸沼の休憩スポットに到着。
自分以外誰も居なくて、風も無く、超〜静かでした。ここで大休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:43 涸沼の休憩スポットに到着。
自分以外誰も居なくて、風も無く、超〜静かでした。ここで大休止。
2
一応、記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、記念撮影。
2
遠くでザザーと音がしたので望遠するとカモシカが居た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くでザザーと音がしたので望遠するとカモシカが居た。
3
コンデジではコレくらいが限界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンデジではコレくらいが限界。
3
涸沼から山王峠までは結構急登。
ちなみに標高1741mは本日の最高点。
ここで5分ほどドリンク休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沼から山王峠までは結構急登。
ちなみに標高1741mは本日の最高点。
ここで5分ほどドリンク休憩。
山王峠から光徳牧場までは約2kmの緩い下り坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王峠から光徳牧場までは約2kmの緩い下り坂。
12:07 山道終了〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:07 山道終了〜
ご褒美に光徳牧場の濃厚アイスクリーム(300円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美に光徳牧場の濃厚アイスクリーム(300円)
1
アイスを食べ歩きしながら駐車場にゴール。
まぁ、よくスノーシュー無しでゴール出来て良かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスを食べ歩きしながら駐車場にゴール。
まぁ、よくスノーシュー無しでゴール出来て良かった…
1

感想/記録

多分、今回のルートは、ちゃんと早朝に起きて、ちゃんと山行すれば日帰りで可能なルートだったということは重々承知しています。
でも、日々仕事に追われる毎日…せっかくの3連休くらいは「ゆるゆる」にしたかったんだよねー。なのでわざわざ1泊2日の「ゆるゆる」で行ってみました。

1日目の赤沼→湯元のルートはホントかなりゆるゆるで大満足だった。
2日目の湯元→光徳牧場のルートはゆるゆる目論見が外れてしまい、割と…いや、結構ハードだった気がする。
無用な12本爪とか装備しないでスノーシュー装備するべきだった。
でも、天気が良かったのでなんとか計画通りに山行することが出来ました。
リーズナブルだった湯元温泉「紫雲荘」の家庭的なサービスと心地良い白濁硫黄泉にも感謝です!
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ