ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1705040
全員に公開
雪山ハイキング
道南

酒谷山

2019年01月14日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
02:45
距離
9.7km
登り
398m
下り
386m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
2:36
休憩
0:10
合計
2:46
11:12
30
スタート地点
11:42
11:42
10
廃墟
11:52
11:52
59
管理道入口
12:51
12:51
7
鉄塔下
12:58
13:00
3
13:03
13:11
24
鉄塔下
13:35
13:35
6
管理道入口
13:41
13:41
17
廃墟
13:58
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
八雲パノラマパーク側の最終人家に駐車させていただき、スキーで歩き始めました。
2019年01月14日 11:13撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:13
八雲パノラマパーク側の最終人家に駐車させていただき、スキーで歩き始めました。
歩き始めて30分ほどで積雪がなければ駐車する廃墟が現れます。
2019年01月14日 11:41撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:41
歩き始めて30分ほどで積雪がなければ駐車する廃墟が現れます。
さらに進むと牧草地です。
2019年01月14日 11:47撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:47
さらに進むと牧草地です。
牧草地をほぼ真っ直ぐ進むと・・・
2019年01月14日 11:51撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:51
牧草地をほぼ真っ直ぐ進むと・・・
夏ならわかりづらい北電管理道(?)入口です。
2019年01月14日 11:52撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:52
夏ならわかりづらい北電管理道(?)入口です。
林道歩きには十分な積雪で安心して歩けます。風もほとんどなくなく木漏れ陽が気持ちいい日です。
2019年01月14日 11:54撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 11:54
林道歩きには十分な積雪で安心して歩けます。風もほとんどなくなく木漏れ陽が気持ちいい日です。
2カ所だけ雪が途切れており、スキーが濡れないように慎重に渡ります。
2019年01月14日 12:04撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:04
2カ所だけ雪が途切れており、スキーが濡れないように慎重に渡ります。
元気な足跡が終始あるのでそれに続いて歩いていく感じです。
2019年01月14日 12:06撮影 by  Moto G (4), Motorola
1
1/14 12:06
元気な足跡が終始あるのでそれに続いて歩いていく感じです。
尾根上になり広くなると斜度た少し増してきました。
2019年01月14日 12:23撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:23
尾根上になり広くなると斜度た少し増してきました。
ジグザグを切りづらい場所でも、シールを貼らないウロコスキーと革靴のセットは軽いので逆ハの字を使えば楽勝で登れます。
2019年01月14日 12:31撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:31
ジグザグを切りづらい場所でも、シールを貼らないウロコスキーと革靴のセットは軽いので逆ハの字を使えば楽勝で登れます。
ほぼ標高稼いだので道から外れ景色を楽しみましたが、再び道に戻るのに案外体力を使いました。
2019年01月14日 12:41撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:41
ほぼ標高稼いだので道から外れ景色を楽しみましたが、再び道に戻るのに案外体力を使いました。
送電線の鉄塔が見えてくると頂上は近いです。
2019年01月14日 12:48撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:48
送電線の鉄塔が見えてくると頂上は近いです。
鉄塔下から駒ヶ岳と狗神岳方面。
2019年01月14日 12:51撮影 by  Moto G (4), Motorola
1
1/14 12:51
鉄塔下から駒ヶ岳と狗神岳方面。
鉄塔下から常丹山方面です。天気が悪くなる前に登れました。
2019年01月14日 12:51撮影 by  Moto G (4), Motorola
1
1/14 12:51
鉄塔下から常丹山方面です。天気が悪くなる前に登れました。
鉄塔下から頂上はすぐそこです。
2019年01月14日 12:52撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:52
鉄塔下から頂上はすぐそこです。
夏場と違って明るい酒谷山頂上に登頂です。
2019年01月14日 12:57撮影 by  Moto G (4), Motorola
3
1/14 12:57
夏場と違って明るい酒谷山頂上に登頂です。
だんだん頂上の雪庇が発達してきているのがわかります。
2019年01月14日 12:59撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 12:59
だんだん頂上の雪庇が発達してきているのがわかります。
せっかくなので鉄塔下のオープン斜面で短い距離ですが1本滑ってみました。このところ晴れ間が続いていることもあり湿って重めですが、風下ということもありちょうどいい深さの雪でした。
2019年01月14日 13:03撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 13:03
せっかくなので鉄塔下のオープン斜面で短い距離ですが1本滑ってみました。このところ晴れ間が続いていることもあり湿って重めですが、風下ということもありちょうどいい深さの雪でした。
1本滑るともう1本ってなります、結局、駒ケ岳に向かって2本滑りました。下山は登ってきた道を戻りますが、ほぼ緩斜面なのでターンを楽しめるシーンはあまりありません。
2019年01月14日 13:11撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 13:11
1本滑るともう1本ってなります、結局、駒ケ岳に向かって2本滑りました。下山は登ってきた道を戻りますが、ほぼ緩斜面なのでターンを楽しめるシーンはあまりありません。
牧草地に戻りました。
2019年01月14日 13:35撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 13:35
牧草地に戻りました。
牧草地の緩斜面をゆっくりテレマークターンでフィナーレです。
2019年01月14日 13:37撮影 by  Moto G (4), Motorola
2
1/14 13:37
牧草地の緩斜面をゆっくりテレマークターンでフィナーレです。
最後の単調な下りは左前方のルコツ岳や噴火湾を眺めながらです。
2019年01月14日 13:42撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 13:42
最後の単調な下りは左前方のルコツ岳や噴火湾を眺めながらです。
人家が見えて下山になります。
2019年01月14日 13:58撮影 by  Moto G (4), Motorola
1/14 13:58
人家が見えて下山になります。

感想

前日の常丹山から見た酒谷山でしたが、あまりにいい天候に予定を急遽変更して手ごろな酒谷山に登ることにしました。積雪期の今回のルートからの酒谷山は雪庇が発達していなけば危険個所や急登もなく、それよりも案外距離があり積雪があると無雪期よりさらに手前から歩かなければならないので、ウロコ板スキーに3ピン、革靴というテレマークスタイルは最適だと思います。天候がよかったので見通しのいい明るい林内歩きで山を満喫できました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:295人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら