また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1763945 全員に公開 アルパインクライミング 道北・利尻

利尻山南稜

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年03月17日(日) ~ 2019年03月19日(火)
メンバー
天候記録に記載
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 船、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
18.4 km
登り
1,696 m
下り
1,694 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

【時間とルート】
3月17日:晴れ
林道入り口(9:30) P1200 (13:20-40) 最低コル付近=C1 (16:00)
除雪は林道入り口まで。晴れた利尻に笑われながら汗かいて林道歩き。モービル軍団とBC軍団がいた。大曲からスノーシュー。P1200位から一気に稜線が細くなりEP。P1300で25mほど懸垂。その後も雪稜やトラバースなどこなしつつ進む。ヤムナイ沢側に30mほど懸垂して最低コル付近でC1。

3月18日:晴れ⇒ガス・風雪
C1 (5:30) 大槍肩 (7:20) P2頭 (8:40) P2P1コル (9:45) バットレス基部=Ω2 (12:15)
テン場出て少しして雪壁を登り、そこから雪稜。雪庇出ており慎重に行く。一箇所段差を越えるのにトップ空身でザイルFIX。大槍手前の岩峰は左から捲いたのちクライムダウンしてから正面左のルンゼを登って肩に出る。去年の反省を見事に生かす。そこからトラバースしてP2とのコル。P2は雪のついた岩稜。途中からザイル1P30m出す。P2頭から2回の懸垂でP1とのコルへ。この頃から視界不安定になり風も強まる。時折姿を見せるバットレスに見入る。P1は正面の大きなルンゼを登る。上部のルンゼの基部までは雪壁を登りそこから1p50mザイル出した。支点取りづらくランナウトしたが気分が乗っていて楽しかったらしい。バットレスの基部まではクライムダウン。M,Hで視界ない中を探り探り右ルート2p分偵察兼ザイルFIXしに行く。その間Fイグルー作り。バットレス基部に半イグルー。地面が出てきてギリギリだった。

3月19日:ガス⇒快晴
Ω2 (9:15) 南峰肩 (15:50) 北峰 (18:30-45) 野営場 (21:30) セコマ (22:15)
低気圧の前面の晴れを狙って出発。基本TOP空身で登ったあと懸垂で戻り、その後全員全装で全力ユマール。1,2p目は昨日FIXしたロープを使用。
1p:M、基部から岩壁を右にトラバースし探り探り雪壁を登り凹角取り付まで。偵察の帰りに分かったが、素直に基部から直上すればよかった。
2p:25m、M、浅い凹角を弱点を突きながら登る。チムニーを抜けてテラスまで。
3p:35m、H、弱点を突きつつ直上気味に一段のっこすと傾斜が緩くなり、次の壁の基部まで。岩がもろい。
4p:40m、M、カンテ状を左に回りこみハイマツが凍りついた雪壁を直上してハイマツテラスまで。
5p:45m、F、ハイマツに埋まったS字ルンゼ(?)を登りバットレスの抜け口まで。
南峰は基部を一応ザイル出してトラバース。本峰へはTOP空身で急なリッジを登る。雪が崩れて大変。快晴満月の下穏やかなピーク。礼文や稚内の灯も見える。月明かりやモービルトレースに導かれ下山。月明かりに浮かぶ利尻が妖しくカッコよく聳えていた。
コース状況/
危険箇所等
入山前に積雪があったようで比較的雪はあった.
その他周辺情報温泉12:00-21:00
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

フェリーから利尻
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーから利尻
2
最低コル付近のテンバ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コル付近のテンバ
1
二日目、一段空身でのっこしたところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、一段空身でのっこしたところ
6
ガスが切れバットレスが姿を現す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れバットレスが姿を現す
8
バットレス基部のイグルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス基部のイグルー
2
三日目、バットレス1p目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目、バットレス1p目
1
2p目、壁のスケールが大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2p目、壁のスケールが大きい
5
2p目チムニーの抜け口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2p目チムニーの抜け口
2
南稜と仙法志稜を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜と仙法志稜を振り返る
4
南峰の基部をトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の基部をトラバース
2
ピーク。穏やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク。穏やか。
4

感想/記録

去年のリベンジ。学生生活最後のピークを快晴満月の利尻で迎えられて嬉しい。よく分からないが、よく分からない何かに感謝したい気持ちでいっぱいになった。

感想/記録

24歳になった こういうでかい山行の最中に年を取れるとうれしい
来年、学生最後の山はどこになるかな
何はともあれ二人の先輩に感謝
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1550人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ