また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1773953 全員に公開 ハイキング奥秩父

【山サークル登山】福寿草の秘密の花園

日程 2019年03月28日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浦山大日堂駐車場(大日堂入口奥のバス停に5台ほど駐車スペースあり)
しかし工事車両が2台停まっていたので、3台しか停められませんでした。
しかも当日既に2台停まっていたので、空は1台。
大日堂手前の渓流荘(公民館兼福祉施設)に数台停められます。
停めるときは一声かけましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
7分
合計
5時間10分
S浦山大日堂BS08:5909:03天目山林道入口09:19地蔵峠09:2009:47細久保集落跡09:4812:38独標1315m12:3912:47大ドッケ12:4813:40新秩父線61号鉄塔13:4113:53地蔵峠13:5514:09天目山林道入口14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース上に案内表示は殆どありません。
ルートは見失いやすいです。分岐はあるけど案内はなし。コースファインディング技術が必要です。
登山道はありますが、登山地図にないルートなので、平日、単独、初登山は注意を要します
GPSで現在地かつルート上にいるかどうか頻繁に確認した方が良いです。
その他周辺情報下山後は西武鉄道秩父駅前の祭りの湯(平日980円)
高いな〜と思ったけど施設が良いので、GOODです。
高速のSAのようにフードコート、お土産など充実してます

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 iphone(geographica) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ティッシュペーパー(水溶性)

写真

浦山大日堂入り口前に渓流荘への分岐があります。
※登山口はもう少し手前です
※浦山大日堂駐車場は大日堂入り口のちょっと先です。
2019年03月28日 08:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山大日堂入り口前に渓流荘への分岐があります。
※登山口はもう少し手前です
※浦山大日堂駐車場は大日堂入り口のちょっと先です。
高台に見えるのが渓流荘(福祉施設にもなっているようです)
駐車場を利用するときは、一声かけましょう
2019年03月28日 08:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高台に見えるのが渓流荘(福祉施設にもなっているようです)
駐車場を利用するときは、一声かけましょう
待ち合わせのため、大日堂駐車場方向へ
2019年03月28日 08:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ち合わせのため、大日堂駐車場方向へ
※奥から振り向いて撮影
奥に見えるのが大日堂入り口
手前の右側がバス停兼トイレ
手前に駐車場があります
2019年03月28日 08:53撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※奥から振り向いて撮影
奥に見えるのが大日堂入り口
手前の右側がバス停兼トイレ
手前に駐車場があります
少し下って登山口
オブジェがいくつか設置されていました
2019年03月28日 08:58撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って登山口
オブジェがいくつか設置されていました
1
この橋を渡ってスタートです
2019年03月28日 08:58撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ってスタートです
車道横に上り口がありました。
ここを登った方が良いのですが、車道を進んでいきました。
2019年03月28日 08:59撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道横に上り口がありました。
ここを登った方が良いのですが、車道を進んでいきました。
民家が一軒。黒い犬が吠えまくります。
ちなみにこの家まで来たら登山口を過ぎています。戻りましょう。
2019年03月28日 09:04撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が一軒。黒い犬が吠えまくります。
ちなみにこの家まで来たら登山口を過ぎています。戻りましょう。
1
なにげに整備されています
2019年03月28日 09:08撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげに整備されています
携帯通知エリア。この看板はここでしか見れませんでした。
2019年03月28日 09:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯通知エリア。この看板はここでしか見れませんでした。
とりあえず、ズンズン進みます
2019年03月28日 09:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、ズンズン進みます
実はこの先で、鹿避けネットが道を塞ぎます。
2019年03月28日 09:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はこの先で、鹿避けネットが道を塞ぎます。
迂回するため、ネット脇を登り始めます。
なんとなく踏み跡があるんだけど、かなりの勾配。。
2019年03月28日 10:00撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回するため、ネット脇を登り始めます。
なんとなく踏み跡があるんだけど、かなりの勾配。。
1
無理やり登ってみる
2019年03月28日 10:08撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理やり登ってみる
で、登っている最中に、後続の方が、「そっちは違うよ〜」と教えてくれたので、下ります(焦)
実は鹿避けネットがゲートになっていて通過できるようになっていた。
2019年03月28日 10:22撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、登っている最中に、後続の方が、「そっちは違うよ〜」と教えてくれたので、下ります(焦)
実は鹿避けネットがゲートになっていて通過できるようになっていた。
慎重さが要求されるます
2019年03月28日 10:26撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重さが要求されるます
1
ハシリドコロ
2019年03月28日 10:29撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
2
プチ渡渉
2019年03月28日 10:31撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ渡渉
沢を登っていきます
2019年03月28日 11:00撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登っていきます
これがなにげに延々と続きます
2019年03月28日 11:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがなにげに延々と続きます
不思議形をしたコブが。。
2019年03月28日 11:27撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議形をしたコブが。。
木が寄り添って囲んで、囲まれた木が育たず空洞に?
2019年03月28日 11:28撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が寄り添って囲んで、囲まれた木が育たず空洞に?
奥に黄色い一帯が!!
2019年03月28日 11:32撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に黄色い一帯が!!
来たぁ〜一面の福寿草〜
2019年03月28日 11:35撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たぁ〜一面の福寿草〜
3
きれいに咲いているものも多いですが、中にはそろそろ終わりかな?っていうのチラホラ
2019年03月28日 11:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに咲いているものも多いですが、中にはそろそろ終わりかな?っていうのチラホラ
1
マクロレンズ付けて撮ってみた
2019年03月28日 11:40撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マクロレンズ付けて撮ってみた
とある一角ではありますが、すごい数です
2019年03月28日 11:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とある一角ではありますが、すごい数です
5
まさにお花畑
2019年03月28日 11:48撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにお花畑
1
とにかく撮りまくってみました
2019年03月28日 11:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく撮りまくってみました
2
大ドッケに向かいます。
実はかなりの勾配登りで道も柔らかいので登りにくい
2019年03月28日 12:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ドッケに向かいます。
実はかなりの勾配登りで道も柔らかいので登りにくい
ちょっと滑るので要注意
2019年03月28日 12:19撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと滑るので要注意
独標がありました。。
2019年03月28日 12:34撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標がありました。。
ここが大ドッケ。表示はこれだけ。。
ドッケ。。どういう意味だろう?峠ってことかな?
葉がないから少し景色は見えますが、葉が出たら眺望無さげ。。
2019年03月28日 12:39撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大ドッケ。表示はこれだけ。。
ドッケ。。どういう意味だろう?峠ってことかな?
葉がないから少し景色は見えますが、葉が出たら眺望無さげ。。
離さないぞ!って感じ
2019年03月28日 12:56撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離さないぞ!って感じ
大ドッケからは延々と下りが続きます
2019年03月28日 13:20撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ドッケからは延々と下りが続きます
立派な鉄塔脇を通過
2019年03月28日 13:36撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な鉄塔脇を通過
捻じれましたねぇ〜
2019年03月28日 13:45撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捻じれましたねぇ〜
パッカーンって割れたまま育った木
2019年03月28日 13:49撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パッカーンって割れたまま育った木
1
地蔵峠か。
2019年03月28日 13:51撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠か。
登りのルートにぶつかりました
2019年03月28日 13:57撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのルートにぶつかりました
渓流荘には廃校?の小学校がありました。
2019年03月28日 14:07撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流荘には廃校?の小学校がありました。
1
撮影機材:

感想/記録
by ayim

昨年から混ぜてもらった山サークル登山のイベントです。
今年初登山となります。群100を進めようかと思いましたが、ちょうどイベントと重なったので、参加させてもらいました。
見どころは、秘密の花園-福寿草です。ほかの花がほとんど見られないにもかかわらずこの一角だけ一面の福寿草に囲まれていました。なかなかの圧巻です。
先週くらいがピークだったかもしれませんが、それでも満足のいく景色だと思います
確かにこれだけを見に来るような場所ですが、山登り経験のない方にはハードルの高い登山道です。道案内はほとんどありませんし、登山地図にも載っていないマイナールートです。ルートファインディングができない方は、ほとんど無理です。
平日はほとんど人もいないと思いますので、経験の少ない方はお勧めしません。
※今回も我々以外は年配女性2人組と男性1名に会っただけです。
多分、一人だったら絶対に行かないような場所なので、参加させてもらってよかったです。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ