また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775066 全員に公開 フリークライミング九州・沖縄

八面山カレーパーティ★NACC

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候☁/☀曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
0分
合計
6時間21分
Sスタート地点11:5818:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■八面山/上部エリア
鯉の滝登り(5.9★B10)
カプチーノ(5.9 B4)
フレンド(5.10b B9)
シティライン(5.10c★B10)

写真

若)まずワカカレーの具材を紹介しよう。鳥・牛・豚の挽肉、玉葱、人参、エリンギ、しめじ、ニンニク、蓮根。すべてミジン切りにする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)まずワカカレーの具材を紹介しよう。鳥・牛・豚の挽肉、玉葱、人参、エリンギ、しめじ、ニンニク、蓮根。すべてミジン切りにする
1
若)玉葱を透き通るまで炒めたら、挽肉を投入。スパイスは塩コショウ、ナツメグにクミン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)玉葱を透き通るまで炒めたら、挽肉を投入。スパイスは塩コショウ、ナツメグにクミン
1
若)挽肉に火が通ったら、その他の具材も投入。全体に火が回ったらトマト缶、水、赤ワイン、コーヒーで浸して煮込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)挽肉に火が通ったら、その他の具材も投入。全体に火が回ったらトマト缶、水、赤ワイン、コーヒーで浸して煮込む
1
若)じゃんじゃん灰汁が出るのでこまめにすくい取り、あとはルウ(今回は甘口)を加え、水気が減るまで煮込むこと30分で出来上がり
ガ)今日も食べたいです(*゜∀゜*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)じゃんじゃん灰汁が出るのでこまめにすくい取り、あとはルウ(今回は甘口)を加え、水気が減るまで煮込むこと30分で出来上がり
ガ)今日も食べたいです(*゜∀゜*)
1
若)上部エリアはアプローチもちょっとしたクライミング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)上部エリアはアプローチもちょっとしたクライミング
1
若)遅れて着いたら待っていたものは…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)遅れて着いたら待っていたものは…
1
若)haruさんがトッピングにベーコン提供
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)haruさんがトッピングにベーコン提供
若)ドヤヤ飯×ワカカレー+haruベーコン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)ドヤヤ飯×ワカカレー+haruベーコン
3
若)昼飯を食い終え「今日の目的はもう果たした」とガチャピ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若)昼飯を食い終え「今日の目的はもう果たした」とガチャピ(笑)
1
ガ)ドヤヤンとharuさんの共演
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)ドヤヤンとharuさんの共演
ガ)iotanさんも、鯉の滝登り完登ー!
2019年03月30日 14:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)iotanさんも、鯉の滝登り完登ー!
1
ガ)トップロープでシティーラインを登らせてもらい、感謝〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)トップロープでシティーラインを登らせてもらい、感謝〜♪
ガ)おニューシューズ、スカルパのインスティクト(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)おニューシューズ、スカルパのインスティクト(*^^*)
2
ガ)外岩初下ろし。靴の性能が良くなったから、乗り込める…はず!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)外岩初下ろし。靴の性能が良くなったから、乗り込める…はず!!
ガ)今日も楽しかったー(^o^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガ)今日も楽しかったー(^o^♪
2

感想/記録

この土日は、どちらかで外岩にいこうかなぁと旦那と話していましたが、私達だけでは登れる課題が限られているので、NACCで声掛けし、仲間に集まってもらいました(^-^)

なんと!当日のお昼はwakaさんがカレーを振舞ってくれるらしく、ドヤヤ飯との黄金の組合せが味わえるとのことで…(°▽°)

途中から脳内目的がカレーになってしまい、食べた後の満足感で気持ち的にもお腹いっぱい…(笑)
でも、やっぱり登っとかないと!ということで、ドヤヤさんにトップロープをかけてもらい、前回断念のフレンドにチャレンジ!!

テンションかけまくり&最後ズルしましたが、どうにか終了点にタッチできて嬉しかったです★
やりたいけど、リードはまだまだ先かなぁ。
まぁ頑張るしかないので、地道に続けていきたいと思います(о´∀`о)

なんといってもこの日は貸切で、トップロープたくさん登れたのがラッキーでした♪
新しいシューズの性能も試せて大満足。

いやー楽しかった!
またよろしくお願いします(*^o^*)

感想/記録

-------------------------------------------------
今回、ガチャピの呼びかけに集まったのは6人。
俺が遅れて岩場に到着したのはちょうど12時だった。お疲れさ〜んと挨拶をした早々、ガチャピの第一声。
「あ、カレー!」
「ちょうど米の吸水が終わったところですよ」とはドヤヤン。

おいおい…待ってたのは俺じゃないのね…。そりゃ昼時だけどさ。まあいいよ。まずは米が炊き上がるまでとアップで鯉滝を登っていたら、広場からまたしてもガチャピの声が。

「ワカさ〜ん!カレー温めてもいいですか〜?」

俺が降りてくるまで待てんのかっ (# ゜Д゜)
「なんかお腹が減り過ぎてて、胃が痛いです〜」
あー、そうな。それな。
おい、相方のマー君よ。
こいつをちょっと黙らせろ。

今回はこれまた定番のドヤヤ飯が見事な炊きばえだ。ただの山鍋でこんなに美味い飯を炊けるヤツを俺は知らない。隣ではharuさんが厚切りベーコンを炒めだした。炊き上がりの米の香りと相まって、確かに食欲をそそる。ガチャピの瞳もランランと獲物を狙う大型ネコ科の獣のように輝いていた。あれ?ガチャピンって何科の動物だっけ。

艶やかな白米の上にかけられたカレー。
テラテラと脂が光るベーコンのトッピング。
これらを一気にむさぼり喰うガチャピ。
しばらくしてギラついた瞳がおさまり、彼女は「んまぁ〜い!!」と満面の笑みを見せた。

そうか?ほんとにそうなのか?オマエはただ腹を空かせていただけじゃないのか?炭水化物だったら何でもいいんじゃないのか?そんな疑念が脳裏から離れなかった…が、マー君が「いや〜、これは美味しいですよね〜」と言ってくれたので信じることにした。

そんな八面山の一コマ。
-------------------------------------------------

感想/記録

午前中仕事が終わって一旦帰宅。

米を研いで水を切り、ビニール袋2袋に3合ずつ研いだ米を入れる。

上部エリアに水場は無いのでプラティパスに水を詰める。

ガスストーブ2個に大きめの鍋セットを車に載せる。クライミング用品と合わせて60Lザックにパッキング。

1時間ちょいのドライブで八面山へ。麓〜中腹の桜がめっちゃ綺麗。

駐車して歩いて上部エリアに着くと即米の吸水開始。スマホで30分タイマーをセットして、すぐ炊けるようにガスストーブ2台もセット。

吸水中にウォーミングアップで5.9を1本。

下りたらわかさんイオタンさんカレーさん到着即点火!!

今回も米だけは無事炊けてよかったです。皆さん米意外の食べ物とか企画声かけとかありがとうございました。

あんまり満足行くクライミングはできませんでしたけど楽しかったです。あと、やっぱり岩最高。

感想/記録

気候も良くなってきた週末、嫁の呼びかけで八面山でのクライミング。
インドアジムで練習していると外岩に触りたくなります。

八面山の上部エリアは、何とかリードで登れるカプチーノ(5.9)や鯉の滝登り(5.9)以外は誰かがトップロープをかけてくれないと触ることができません。

今回は、フレンド(5.10b)、シティーライン(5.10c)をどややん、ワカさんにトップロープをかけてもらい登らせてもらいました。
このあたりをリードで登れるようになると、もっと外岩を楽しめるようになるなとつくづく実感しました。もっと練習します。

しかし、今回のメインイベントは何といってもワカさんの手作りカレー、どややんの炊いた米の黄金コンビです。
これを小春日和の空の下、みんなで食べたことが何よりの思い出(^^)/

クライミングをしようと呼びかけた嫁ですが、カレーのことしか考えてなかったかもしれません。

みなさんまたお付き合いください。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ