また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1779405 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

ミツマタ群生地 鶏足山と焼森山

日程 2019年04月03日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
13分
合計
2時間26分
Sミツマタ群生地11:5212:38焼森山13:09鶏足山13:2214:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

ミツマタ群生地の入口に、最も近い駐車場です。平日なので、ここまで車で来てしまいました。混雑時は、1キロ手前からシャトルバスで入場になるとのこと。
2019年04月03日 11:36撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ群生地の入口に、最も近い駐車場です。平日なので、ここまで車で来てしまいました。混雑時は、1キロ手前からシャトルバスで入場になるとのこと。
1
ミツマタの小径は、1周634(ムサシ)メートル。ミツマタ保護の為に200円ご協力ください。
2019年04月03日 11:41撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの小径は、1周634(ムサシ)メートル。ミツマタ保護の為に200円ご協力ください。
山一面のミツマタ!
2019年04月03日 11:43撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山一面のミツマタ!
3
ミツマタトンネル
2019年04月03日 11:43撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタトンネル
1
日差しが当たると、黄色いポンポンが輝いて見えます。
2019年04月03日 11:45撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが当たると、黄色いポンポンが輝いて見えます。
5
焼森山に向かって、登山道に入りました。
しばらく歩いてから、会社の方と偶然会いました。びっくり!
2019年04月03日 12:07撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼森山に向かって、登山道に入りました。
しばらく歩いてから、会社の方と偶然会いました。びっくり!
1
山頂付近は、岩が多くなってきたぞ。
2019年04月03日 12:26撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は、岩が多くなってきたぞ。
1
山頂付近から。
この後、相方とはぐれて・・・
2019年04月03日 12:39撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近から。
この後、相方とはぐれて・・・
ここでしばらく待ってました。
きっと目的地まで行ったのだろうと、鶏足山方面に行ってみることに。
2019年04月03日 12:49撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでしばらく待ってました。
きっと目的地まで行ったのだろうと、鶏足山方面に行ってみることに。
1
しばらく登って出た所です。
鶏足山側からの、ミツマタの小径入口。
2019年04月03日 13:02撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って出た所です。
鶏足山側からの、ミツマタの小径入口。
とりあえず、鶏足山からの展望を1枚。
2019年04月03日 13:09撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、鶏足山からの展望を1枚。
1
山頂まで来てしまった!相方の姿気配はない。もう泣きべそ状態・・・やっぱり携帯電話は必需品ですね。連絡取れなくて、
仕方が無いので駐車場まで戻った方がよさそう。一人で寂しいな・・・。反省。
2019年04月03日 13:09撮影 by PENTAX K-m , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで来てしまった!相方の姿気配はない。もう泣きべそ状態・・・やっぱり携帯電話は必需品ですね。連絡取れなくて、
仕方が無いので駐車場まで戻った方がよさそう。一人で寂しいな・・・。反省。
2

感想/記録

ミツマタ群生地の駐車場は、非常にわかりにくい所です。少し遠くても良いなら、「茂木ささがわ館」に駐車して歩くか、良く調べてから向かった方が良いです。
珍しい花を見られて良かったのですが、相方とはぐれてしまったので、お互いに焦って、楽しい山行どころではなくなってしまいまいた。
2時間後くらいに無事に会えたのでほっとしましたが、お互い心配してクタクタでした。反省・・・・。道迷いは、怖い!
訪問者数:415人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 山行 シャトルバス トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ