また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1782915 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

都幾川桜堤から立花館To Lieあんぐるとのんのんびより(都幾川桜堤→物見山→青山城跡→仙元山→見晴らしの丘公園→下里分校→小川町駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候

日曜日に行きたい気持ちだったのですが、日曜の天気は後半から怪しい雰囲気なので本日土曜日にしました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
武蔵嵐山着7:57の快速急行
武蔵嵐山駅西口発8:03のと01系統せせらぎバスセンター行き
大蔵着8:06
快速急行が川越手前で踏切の防護信号を受けたとかで一時停止して徐行しながら川越駅に入ったので、遅れてバスに乗れなくなるのではないかと心配した。


帰り
小川町発13:53の快速
一年前より二時間後ですね。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間4分
合計
5時間35分
Sスタート地点08:1009:03鎌形八幡神社10:04庚申10:22物見山10:38大日山10:56青山城山11:0511:18仙元山11:40見晴らしの丘公園12:0512:24下里分校12:5413:45小川町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昨年、都幾川桜堤と下里分校を繋げたコースを歩いた訳ですが、今年は仙元山に続く尾根経由のコースにしてみました。さすがに昨年よりは二時間以上も時間がかかります。
コース状況/
危険箇所等
・大蔵BS→都幾川桜堤→小倉城跡入口
大蔵BSは学園橋のある都幾川桜堤をすこし通り過ぎた場所なのでそこまで戻ります。
そこからずっと桜堤を楽しめます。
桜堤の終点で右折(西方向)して田黒の軽い峠を越えた所が小倉城跡の入口です。

・小倉城跡入口→物見山→青山城跡→仙元山
しばらくは舗装道路を登ります。登りきった付近で小倉城跡の方へ。
そして小倉峠で西へ入ると仙元山迄の尾根道になります。
が、私は地理院地図で小倉峠前で道が直進していたのでそこの藪を突っ切って登りました。
まあ奥武蔵でいつも道なき道を登るのから見たら楽ですが、藪こぎがちょっと。
すぐに本来の道に合流しました。

その後は一部で急坂があったりしますが、総じてなだらかと言うか平らと言うか、楽な道です。太い踏み跡を追えば迷う事もありません。

・仙元山→見晴らしの丘公園→下里分校
見晴らしの丘公園までなだらかな道です。そして踏み跡もはっきりしているし道標もあるので迷いません。
見晴らしの丘公園からは元の道を一旦少し戻りますが、すぐに下里方面を示す道標があるので下ります。
ほどほどの下り道で下里へ下りられます。

・下里分校→小川町駅
昨年開拓した国道に出ない道を行きました。
今回はカタクリの群生地の方の道を歩いたら、これが物の見事に咲いていて、良いものを見させて貰いました。
その他周辺情報トイレは桜堤のスタートする学園橋、桜堤の終点、下里分校から先は所々に観光トイレがあります。
今回は小川町駅の駅前の蕎麦屋しむらに寄る時間が無かったのが残念。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

8:10 大蔵BSをスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:10 大蔵BSをスタートします。
8:23 学園橋の桜堤スタート地点です。
さあここからずっと桜の下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:23 学園橋の桜堤スタート地点です。
さあここからずっと桜の下。
1
気持ち良い。
これがいつまでも続いたらいいのに、とまるで何かのフラグの様な気持ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い。
これがいつまでも続いたらいいのに、とまるで何かのフラグの様な気持ち。
ここに来ると都心のお花見スポットの喧騒がいつも馬鹿らしくなるんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来ると都心のお花見スポットの喧騒がいつも馬鹿らしくなるんです。
1
今年は桜堤の終点まで行きますからね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は桜堤の終点まで行きますからね。
9:02 終わってしまいました。
橋を西方向へ渡ります。
それにしてもこうやって時刻をみたら40分程散策してたんですね。
全くそんな時間を感じませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:02 終わってしまいました。
橋を西方向へ渡ります。
それにしてもこうやって時刻をみたら40分程散策してたんですね。
全くそんな時間を感じませんでした。
9:24 小倉城跡入口付近
橋からここまでの20分の方がずっと長く感じられましたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24 小倉城跡入口付近
橋からここまでの20分の方がずっと長く感じられましたw
入口から登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口から登ります。
9:34 問題の分岐点。
地理院地図だとまっすぐだったんですよ。
右の小倉城跡方面に行くのが正解らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34 問題の分岐点。
地理院地図だとまっすぐだったんですよ。
右の小倉城跡方面に行くのが正解らしい。
9:39 まあすぐに本来の道に合流出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:39 まあすぐに本来の道に合流出来ました。
10:04 物見山かな?と思ったらどうも違います。
「庚申」と呼ばれているみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04 物見山かな?と思ったらどうも違います。
「庚申」と呼ばれているみたいです。
10:22 こちらが物見山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:22 こちらが物見山。
ここも城跡らしいのですが、平らなだけでそれ以外には特に何も無さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも城跡らしいのですが、平らなだけでそれ以外には特に何も無さそうです。
10:38 大日山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38 大日山です。
10:56 青山城跡に取り付きました。
なんとなく堀切になっている場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:56 青山城跡に取り付きました。
なんとなく堀切になっている場所。
二の郭の平らな部分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の郭の平らな部分。
また堀切を越えて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また堀切を越えて、
本郭に出ました。
青山城跡も大きいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本郭に出ました。
青山城跡も大きいですね。
堀切を越えて仙元山へ向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切を越えて仙元山へ向かいましょう。
11:18 仙元山に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:18 仙元山に到着です。
見晴らしの丘公園へ行く途中に下里分校が見える地点があります。
これがこれから行くのんのんびよりな会場だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの丘公園へ行く途中に下里分校が見える地点があります。
これがこれから行くのんのんびよりな会場だ。
11:40 見晴らしの丘公園に到着しました。
立花館To Lieあんぐるで登場した展望台。
ここで桜や小川町を眺めながらお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40 見晴らしの丘公園に到着しました。
立花館To Lieあんぐるで登場した展望台。
ここで桜や小川町を眺めながらお昼にします。
展望台からの眺め。
12:05に出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。
12:05に出発しました。
1
今回はここから下里へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここから下里へ下ります。
ずっと下って行ったら軽トラが登って来てびっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと下って行ったら軽トラが登って来てびっくり。
12:24 下里分校に到着しました。
例によって桜まつりの日は混んでますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24 下里分校に到着しました。
例によって桜まつりの日は混んでますね。
記念カキコ
なんかイメージがちょっと違ってしまった。
12:54に出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念カキコ
なんかイメージがちょっと違ってしまった。
12:54に出発します。
今年はカタクリの群生地に来ました。
これは凄い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はカタクリの群生地に来ました。
これは凄い。
13:45 小川町駅に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:45 小川町駅に到着です。

感想/記録

今年も無事に都幾川桜堤の満開の桜を見て下里分校の桜も見られて良かったです。
さらには一年近くもあたためた立花館To Lieあんぐるの舞台探訪も出来ました。

青山城跡は思っていた以上に大きくて、昨年行った小倉城跡と並んでここの尾根には2つもの大きな山城跡があるのですね。
そして今年初めてお目にかかれたのが小川町のカタクリの群生地です。
これは凄い。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:303人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ