また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1785701 全員に公開 山滑走白山

野伏ヶ岳!賞味期限切れ寸前!

日程 2019年04月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社そばP
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
24分
合計
5時間50分
Sスタート地点06:3410:06野伏ヶ岳10:3011:24和田山牧場跡12:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出だし30分はシール不可、ダイレクト尾根は下部が薮藪でシートラで上げました。
その他周辺情報満点の湯700円/一人
JAFで630円/一人
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

雪が・・・
2019年04月07日 07:02撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が・・・
ない!
2019年04月07日 07:16撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ない!
ようやく雪が出てきましたw
2019年04月07日 07:30撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雪が出てきましたw
ダイレクト尾根まで登ってきました!
2019年04月07日 09:10撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根まで登ってきました!
中央ルンゼ!まだ生きてる!
2019年04月07日 09:49撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央ルンゼ!まだ生きてる!
山頂につきました!やった!
2019年04月07日 10:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂につきました!やった!
さて、おりる準備をします
2019年04月07日 10:08撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、おりる準備をします
中央ルンゼを下部まで落としました!デロデロの雪と、薮がひどい・・・
2019年04月07日 10:48撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央ルンゼを下部まで落としました!デロデロの雪と、薮がひどい・・・
牧場までおりてきました 。
2019年04月07日 11:25撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場までおりてきました 。
下山、お疲れさまでした。
2019年04月07日 12:28撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、お疲れさまでした。

感想/記録

富山の人津谷に行きたい・・・とツイッターで呟いたら
フォロワーの鉄チンさんから『行きませんか?』とお誘いが、
いっしーも誘って人津谷から早乙女岳を計画、
ただ、日曜の予報が悪く、日本海側では早いうちから雨予報。

まだ、午前中は持つ予報だった野伏ヶ岳へ。
当日2時半発で愛知を出発し、5時頃白山中居神社へ。
鉄チンさんと合流して出発。

鉄チンさんとは初の山行でしたが、ツイッターで山行は拝見しており、
一度立山でお会いしたこともあったので、安心して山行を組めたのはよかったですね。

すっぱつ早々、林道には雪がない・・・2月と3月に野伏は3度来ていましたが、4月は初、しかも今年は雪が少なく、いつまで林道に雪がないのか不安になる。


30分ほど歩くと雪が出てきたので、そこで板を履くことに。
シールでようやく登れる。
通常はそのまま林道を詰めるのですが、午前中勝負ということろもあったのでショートカットをしてダイレクト尾根にそのまま乗り上げることに。
尾根に乗るとすごい藪・・・尾根上を滑って降りるのは厳しそうです。中央ルンゼか、だめなら担ぎ下山だなぁ〜と不安になりながら詰める。

高度が上がってくると中央ルンゼの全体が見える。下部までしっかりつながっている。何とか滑れそうでほっと一安心。

中央ルンゼエントリーポイントから上部へあがり、山頂へ。天気はまだ持っており、適当に休憩して滑走開始。
上部は快適で走るザラメ、エントリーポイントまで気持ちのいい滑走。

中央ルンゼにエントリーするとめっちゃ重雪・・・
テールで滑って板をぶん回して滑る・・・・
なんとか高度を落とすも、下部はひどい藪・・・春らしいですね。
それでも何とか雪はつながっているので、薮をかわして牧場へ。

牧場まで行くとゆるーい登りが続くくので、林道までつぼ足で進む。
林道とりつきで板を履いているときに雨が降り出す。
まだ本降りになっていないので、早く滑走に移る。
林道を最後まで滑って一瞬雨が強くなるものの、まで服がびしょぬれにはなっていないので、先を急ぐ。
雪が切れたあたりから歩いて下山、結局下山するころには雨が上がり、なんとか天気が持ったまま下山できました。


4月の野伏ヶ岳は初でしたが、中央ルンゼなら何とか滑れる感じですが、尾根線と下部は快適ではないですね。
やはり、2〜3月が適期ですね〜。来年はちゃんと雪が降ればよいのですが・・・
訪問者数:477人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 つぼ足 山行 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ