また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1796071 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

男鹿岳  大川林道ルートで

日程 2019年04月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山橋ゲート近くの空き地に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

・上記ルートは手入力で正確ではありません。
深山橋(5:30)→小渕沢林道分岐(5:50)→No.14コンクリート堰堤(7:50)→大川峠(9:20/9:30)→栗石山(10:50)→男鹿岳(11:15/11:40)→栗石山(12:00)→大川峠(12:40)→No.14コンクリート堰堤(14:25)→小渕沢林道分岐(16:50)→深山橋(17:10)
コース状況/
危険箇所等
・林道に雪があった為か?藪が煩い所はほとんどありませんでした。
・大水によって林道が流失した所が、1か所あります。雪解け水は冷たいので、急斜面に迂回し、灌木や枝を掴みながら林道に降りました。
・大川峠より上は、予想以上に雪が多く藪で悩まされることはありませんでした。ただし雪に締まりがなく、踏み抜きは十数回ありました。(ワカン使用で)
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

深山橋からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山橋からスタート
小渕沢林道の分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小渕沢林道の分岐
4番目の橋。先(左岸)には残雪なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番目の橋。先(左岸)には残雪なし。
沢水は緑色っぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢水は緑色っぽい。
1
6番目の橋。手前に穴があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番目の橋。手前に穴があります。
7番目の橋の先は、林道が流失しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7番目の橋の先は、林道が流失しています。
残雪が傾斜化しているので、通過注意! (区間は短い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が傾斜化しているので、通過注意! (区間は短い)
林道崩落か所は、ここだけのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道崩落か所は、ここだけのようです。
2
10番目の橋と「大川左岸支流No.14コンクリート堰堤」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10番目の橋と「大川左岸支流No.14コンクリート堰堤」
11番目の橋「第十六号橋」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11番目の橋「第十六号橋」
12番目の橋「第十七号橋」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12番目の橋「第十七号橋」
13番目の橋と県境尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13番目の橋と県境尾根
「ギョエ〜!」この大きさ、この爪痕。ヤツだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ギョエ〜!」この大きさ、この爪痕。ヤツだ!
9
まだ峠が見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ峠が見えません。
雪山の上にヤツの足跡が。ヤツは高い所が好きなのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山の上にヤツの足跡が。ヤツは高い所が好きなのか?
4
取付か所にも雪があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付か所にも雪があります。
既に疲れているので、ここからの登りがきつかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に疲れているので、ここからの登りがきつかった!
1
雪庇があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇があります。
1
左側に見えた、那須連山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に見えた、那須連山
3
3週間前に歩いた県境尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間前に歩いた県境尾根
4
更に西の県境尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に西の県境尾根
1
栗石山山頂。山名板は雪の中か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗石山山頂。山名板は雪の中か?
1
栗石山から男鹿岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗石山から男鹿岳
1
霧氷が残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が残っています。
2
もう一枚の山名板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚の山名板
2
南側の展望地から大佐飛山(左)と無名峰(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望地から大佐飛山(左)と無名峰(右)
1
南側の展望地から那須連山。廃道も一部見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望地から那須連山。廃道も一部見えます。
4

感想/記録

 あまり利用する人がいない大川林道(廃道)を使って、男鹿岳を往復しました。 長い林道歩きで疲れた後に、栗石山への長い登りが続くので非常にきつかった。 下山時左膝が痛みだしペースダウンしたので、帰りの時間を心配しました。 しかし何故か?途中から痛みが軽くなった(ランナーズハイ?)ので、日暮れ前にゲートに戻ることができほっとできました。
訪問者数:989人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/19
投稿数: 50
2019/4/18 1:33
 こんにちは
この時期に男鹿にいってるとはすごいです。
林道からの取次はわかりやすいですか?
登録日: 2014/9/7
投稿数: 11
2019/4/18 16:20
 Re: こんにちは
・「林道からの取次」の意味が分からないので以下のように回答しますが、間違っていたら再問合せ下さい。
林道の大川峠から栗石山(男鹿岳)への登り口は、分かりやすいです。踏み跡・目印リボンがあります。
・男鹿岳は、\兩禊に藪を避けて登るか、¬祇禊に藪の中を登るか、D控離の廃道を利用するかの選択になります。藪嫌い&暑さに弱い自分には、今が適期です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ