また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812156 全員に公開 ハイキング北陸

火燈山〜小倉谷山〜富士写ヶ岳〜ダム〜国道

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
35分
合計
5時間43分
S火燈古道登山口08:0009:14火燈山09:32小倉谷山09:3810:52富士写ヶ岳11:2013:39大内登山口13:4013:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りはよく滑る
その他周辺情報丸岡温泉たけくらべ
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ロープ バーナー

写真

今年初の登山。火燈古道コースからスタート
2019年04月28日 08:01撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初の登山。火燈古道コースからスタート
今年は雪が少なく、スノーボードにも9回しか行っていないので体力不足。すでに息切れ。
2019年04月28日 08:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が少なく、スノーボードにも9回しか行っていないので体力不足。すでに息切れ。
ひーひー言いながら大内峠。先が思いやれれる。
2019年04月28日 08:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひーひー言いながら大内峠。先が思いやれれる。
帰りによる丸岡温泉
2019年04月28日 08:10撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りによる丸岡温泉
いい感じで咲いています。
2019年04月28日 08:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じで咲いています。
こんなところに鉄塔を通すのは大工事だったでしょうね。
2019年04月28日 08:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに鉄塔を通すのは大工事だったでしょうね。
昨日は大雨だったのですが風が強かったのと岩山なのでもう水ははけています。
2019年04月28日 08:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は大雨だったのですが風が強かったのと岩山なのでもう水ははけています。
雨風に打たれなければもっときれいだったんだろうな。
2019年04月28日 08:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨風に打たれなければもっときれいだったんだろうな。
周回していく先の山々
2019年04月28日 08:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回していく先の山々
体力の低下が著しく火燈山まで1時間・・・
2019年04月28日 09:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力の低下が著しく火燈山まで1時間・・・
こっちのコースもいずれは行ってみたい。となるとここを始点で周回するということか・・・
2019年04月28日 09:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのコースもいずれは行ってみたい。となるとここを始点で周回するということか・・・
大野方面
2019年04月28日 09:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野方面
海が見えます。
2019年04月28日 09:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見えます。
深い谷です。冬に滑って行ったら楽しそうではあります。
2019年04月28日 09:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷です。冬に滑って行ったら楽しそうではあります。
次のチェックポイントの小倉谷山はすぐそこ。
2019年04月28日 09:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のチェックポイントの小倉谷山はすぐそこ。
ここまで来ると感覚が戻ってきました。
2019年04月28日 09:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると感覚が戻ってきました。
三角点はここだけのようです。
2019年04月28日 09:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点はここだけのようです。
次はあっちの富士写ケ岳へ。
2019年04月28日 09:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はあっちの富士写ケ岳へ。
圧倒的威圧感の白山
2019年04月28日 09:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的威圧感の白山
赤と白のコントラストがいいです。
2019年04月28日 09:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と白のコントラストがいいです。
急です。スリップ注意箇所多数と、登りでふくらはぎに負荷がかかる場所が長いです。
2019年04月28日 10:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急です。スリップ注意箇所多数と、登りでふくらはぎに負荷がかかる場所が長いです。
富士写ケ岳到着。ものすごいにぎわっています。
まるで昔のだるまや西武の屋上です。
2019年04月28日 10:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士写ケ岳到着。ものすごいにぎわっています。
まるで昔のだるまや西武の屋上です。
少雪シーズンでも白山は真っ白
2019年04月28日 10:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少雪シーズンでも白山は真っ白
とりあえず頂上にあったもの
2019年04月28日 10:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず頂上にあったもの
昼食は前山まで逃げてきました。白山はよく見えます。
2019年04月28日 11:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は前山まで逃げてきました。白山はよく見えます。
前山の奥の方へもおりていけるようです。
2019年04月28日 11:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山の奥の方へもおりていけるようです。
下山は実はミスってつり橋へ降りるコースになってしまい・・・
2019年04月28日 11:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は実はミスってつり橋へ降りるコースになってしまい・・・
仕方なく景色を楽しみながら長い車道歩きを決意。
2019年04月28日 11:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく景色を楽しみながら長い車道歩きを決意。
ダムまでもう少し。この下山コースは滑る上に長い・・・
2019年04月28日 12:28撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムまでもう少し。この下山コースは滑る上に長い・・・
パッと見間違えそうな登山口
2019年04月28日 12:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パッと見間違えそうな登山口
つり橋みえてきました。道は間違えたけど、価値はある。
2019年04月28日 12:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋みえてきました。道は間違えたけど、価値はある。
1
長い車道歩きがスタート
2019年04月28日 12:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩きがスタート
滝をみると相当な水量です。
2019年04月28日 13:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝をみると相当な水量です。
本当はここに下りてくる予定だった・・・下山コースも長くなるので1時間以上は軽くロス・・・
2019年04月28日 13:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はここに下りてくる予定だった・・・下山コースも長くなるので1時間以上は軽くロス・・・

感想/記録

今年初の山行です。少雪で9回しか滑りに行けず、体力低下が著しい中での登山でした。かろうじて心肺機能は感覚が戻ってきました。
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ