また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812840 全員に公開 山滑走道東・知床

知床/知西別岳

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴 スタート時4℃
山頂強風10m/s以上か
アクセス
利用交通機関
車・バイク
知床横断道路 4/26開通
通行可能10:00〜15:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:20 スタート地点
13:35 知西別岳 13:45
15:20 スタート地点
コース状況/
危険箇所等
前日までの降雪でトレースなし。
特に埋まる感じではない。
斜面中腹はフィルムクラスト→ザラメ。
山頂稜線上はクラスト。ハイマツ若干出ていた。
羅臼湖周辺はシャバ雪。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 水1.5L→0.5L

写真

いつもの場所からスタート。
今日は一日快晴。
久々に一眼を持つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所からスタート。
今日は一日快晴。
久々に一眼を持つ。
4
今年も男前の羅臼岳。
周辺域の雪はまだまだ十分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も男前の羅臼岳。
周辺域の雪はまだまだ十分。
7
晴天時に行くのは初めてだが、ここからもピークが見えるんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天時に行くのは初めてだが、ここからもピークが見えるんだ。
3
今日の知西別岳。
ブッシュもまだ雪に覆われています。
ただ、今日は風が強い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の知西別岳。
ブッシュもまだ雪に覆われています。
ただ、今日は風が強い。
4
いつもの湖岸ルート。
順調。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの湖岸ルート。
順調。
2
渡渉箇所も特に問題ない。
今日はのんびり写真撮り過ぎた。
ちょっと時間かかり過ぎ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所も特に問題ない。
今日はのんびり写真撮り過ぎた。
ちょっと時間かかり過ぎ。
最後の急斜面。
左を詰めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急斜面。
左を詰めます。
2
この付近の雪はフィルムクラスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近の雪はフィルムクラスト。
2
最後の斜面上部はなかなかの傾斜。
雪が固めだったので板がずり落ちずに済んだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の斜面上部はなかなかの傾斜。
雪が固めだったので板がずり落ちずに済んだ。
2
山頂稜線はカリカリ。
しかもかなり強風。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線はカリカリ。
しかもかなり強風。
そんな中、時間もないのにルートミス。
山頂はあっちだった。
ハイマツの上をバリバリ歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな中、時間もないのにルートミス。
山頂はあっちだった。
ハイマツの上をバリバリ歩く。
1
13:40強風の山頂へ。
これが見たかった!
快晴の羅臼岳、知床連山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40強風の山頂へ。
これが見たかった!
快晴の羅臼岳、知床連山。
13
惚れ惚れする。
カッコイイ。
実際は強風過ぎてそれどころではなかったが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惚れ惚れする。
カッコイイ。
実際は強風過ぎてそれどころではなかったが。
8
遠くには国後も。
爺爺岳真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには国後も。
爺爺岳真っ白。
2
遠音別岳。
奥は海別岳。
斜里岳のピーク、少し見えているのかな。
とにかく美しい眺望が広がっていた。
風で飛ばされないよう必死に撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠音別岳。
奥は海別岳。
斜里岳のピーク、少し見えているのかな。
とにかく美しい眺望が広がっていた。
風で飛ばされないよう必死に撮る。
10
ズームで。
まだ未踏の遠音別岳。
夏道はないので、この時期にいつか登ってみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで。
まだ未踏の遠音別岳。
夏道はないので、この時期にいつか登ってみたい。
6
時間もないので下山します。
稜線はカリカリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間もないので下山します。
稜線はカリカリ。
上部はクラフト気味。慎重に。
あとはフィルムクラストの斜面をバリバリ音を立てながら降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はクラフト気味。慎重に。
あとはフィルムクラストの斜面をバリバリ音を立てながら降りる。
2
セリフを拝借。。
ナイスな雪が続きます^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリフを拝借。。
ナイスな雪が続きます^^;
2
気持ち良かったー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良かったー
4
でもやっぱり気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱり気持ちいい。
2
景色も雪も満喫しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も雪も満喫しました。
1
毎度ながら自分のシュプールを見ながらニヤニヤ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度ながら自分のシュプールを見ながらニヤニヤ。
7
下山。
急いで片付けて羅臼方向へ降りたが、15:30ギリギリまでどんどん車が上がって来る。
なんだとばかりに急に腹が減った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。
急いで片付けて羅臼方向へ降りたが、15:30ギリギリまでどんどん車が上がって来る。
なんだとばかりに急に腹が減った。
1
(おまけ)
帰りの途中に1枚。
左から遠音別、知西別、知床峠を挟んで羅臼岳〜硫黄山、最奥部の山が知床岳。
行った山が一つずつ増えていく。
今日もいい一日でした。
感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)
帰りの途中に1枚。
左から遠音別、知西別、知床峠を挟んで羅臼岳〜硫黄山、最奥部の山が知床岳。
行った山が一つずつ増えていく。
今日もいい一日でした。
感謝。
6

感想/記録

■山行時間 5時間(休憩時間含む)
■行動距離 10.5km(GPSログ)

ここ3年ほど、GWは知西別岳に来ている。
今日は終日快晴。
山頂からの眺望を楽しみに、一眼を持って張り切って登ってきました。

その予報通り、山頂は強風ではあったが快晴の下、知床半島ならではの素晴らしい景色が広がっていた。正面には威風堂々羅臼岳が。その両側にはオホーツクの海と根室海峡が広がり、奥には国後の山々も。反対側には、山頂の片側が切れ落ちた遠音別岳。その奥には嫋やかな稜線を持つ、海別岳。
360°予想以上の絶景でした。

稜線上はクトーもほとんど刺さらないカリカリ状態。
斜面上部も若干クラストしていたので、エントリー時は慎重に。
あとはフィルムクラストの斜面をバリバリ割りながら、楽しく滑った。

今年のGW、あと1回くらい山に行けるかな。。
今日は大満足のいい1日でした。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ GPS 渡渉 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ