また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1813427 全員に公開 ハイキング東海

満観峰(2019春)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
出発地点・到着地点:JR安倍川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間20分
合計
6時間5分
S安倍川駅08:2509:20小野薬師寺09:50朝鮮岩10:0010:55丸子富士11:20満観峰11:4012:40朝鮮岩13:3013:55小野薬師寺14:30安倍川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

8時25分、JR東海道線の安倍川駅を出発しました。写真は周辺お案内地図です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時25分、JR東海道線の安倍川駅を出発しました。写真は周辺お案内地図です。
すぐに新幹線の高架をくぐります。この先は住宅地なので、登山口らしき場所に行くまで迷いがちでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに新幹線の高架をくぐります。この先は住宅地なので、登山口らしき場所に行くまで迷いがちでした。
丸子川(まりこがわ)に沿って進みました。この黄色い花は初めて見たような気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸子川(まりこがわ)に沿って進みました。この黄色い花は初めて見たような気がします。
橋に朝鮮岩への道標が付けられていました。これを頼りに進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋に朝鮮岩への道標が付けられていました。これを頼りに進みました。
1
登山口らしき場所です。コンクリートで舗装された道を進むと小野薬師寺、朝鮮岩、そして山頂へと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口らしき場所です。コンクリートで舗装された道を進むと小野薬師寺、朝鮮岩、そして山頂へと続きます。
9時20分、小野薬師寺を通過しました。この辺りまでは道はコンクリートで、迂回路もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時20分、小野薬師寺を通過しました。この辺りまでは道はコンクリートで、迂回路もありました。
お寺から先は本格的に山道になりました。写真は高架線の鉄塔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺から先は本格的に山道になりました。写真は高架線の鉄塔です。
9時50分、見晴らしのよい朝鮮岩に到着しました。富士山と静岡市内です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時50分、見晴らしのよい朝鮮岩に到着しました。富士山と静岡市内です。
朝鮮岩から先、登山道は2つに分かれていました。どちらを進んでもすぐに合流するようです。写真のようなロープがはられた急登もありました。前々日に雨が降ったようで、滑りやすくなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝鮮岩から先、登山道は2つに分かれていました。どちらを進んでもすぐに合流するようです。写真のようなロープがはられた急登もありました。前々日に雨が降ったようで、滑りやすくなっていました。
静岡県らしい、茶畑に出ました。この先の坂には「ポン太坂」と書かれた道標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡県らしい、茶畑に出ました。この先の坂には「ポン太坂」と書かれた道標がありました。
10時30分に第1展望台を通過しました。富士山方面は樹林で見えませんが、駿河湾と伊豆半島が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時30分に第1展望台を通過しました。富士山方面は樹林で見えませんが、駿河湾と伊豆半島が見えました。
10時40分に紅葉台、10時55分に丸子富士を通過しました。写真は丸子富士、三角点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時40分に紅葉台、10時55分に丸子富士を通過しました。写真は丸子富士、三角点がありました。
11時20分、満観峰の山頂です。この写真のような景色を見たかったのです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時20分、満観峰の山頂です。この写真のような景色を見たかったのです!
2
満観峰の山頂からズームで撮影しました。こういう写真が撮りたかったのです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満観峰の山頂からズームで撮影しました。こういう写真が撮りたかったのです!
1
11時40分に山頂を出発し、12時40分に朝鮮岩に戻りました。写真はそこからのパノラマ写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時40分に山頂を出発し、12時40分に朝鮮岩に戻りました。写真はそこからのパノラマ写真です。
朝鮮岩から、あえての愛鷹山です。左に延びる稜線がそのまま富士山の稜線につながっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝鮮岩から、あえての愛鷹山です。左に延びる稜線がそのまま富士山の稜線につながっています。
1
朝鮮岩から富士山です。ズームで寄ると静岡の街を山が見守っているように見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝鮮岩から富士山です。ズームで寄ると静岡の街を山が見守っているように見えます。

感想/記録

 宝永山を目指すため雪山装備を抱えて富士宮入りしたものの、富士宮口五合目へのバスは雪のため運休とのことで、急遽計画を変更して満観峰に登った。富士山の眺望がいいという山だが、過去に二度登るもその姿を見ることができず、思わぬ形で三度目の正直、となった(前回はこちら→天保山から富士山へ【その33:藤枝駅〜満観峰〜安倍川駅】https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1332126.html)。
 安倍川駅方面から登るのは初めてで、住宅地で迷ってしまった。前回の下山時のおぼろげな記憶を思い出そうと、スマホに入っている写真画像や地図を見たりしながら、登山口にたどり着いた。
 朝鮮岩から山頂までは、第1展望台、紅葉台、丸子富士という3つの小ピークがあり、それぞれ迂回路も付いていた。登りでは全て直登、下りでは全て迂回した。眺望があったのは第1展望台のみ。
 広い山頂に到着したのはお昼時、最大10連休のゴールデンウィークが始まったばかりということもあり、登山客や家族連れが多く、中には外国人観光客もいて山の人気の高さを知った。
 早々に山頂を立ち、朝鮮岩に戻った。こちらは人もまばらで、昼食にカップ麺を食べながら景色を楽しみ、とても贅沢な気分になった。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 紅葉 直登 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ