また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824676 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

美比内山〜大沼山〜千尺高地🌞

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りから快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧豊羽鉱山施設手前のヘアピンカーブに駐車、2台まで駐車可です。ヒトビロ狙いの山菜採りの方が先に駐車していて、雨上がり待機中のところを下山してきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
30分
合計
5時間57分
Sスタート地点07:0909:10美比内山09:1610:52大沼山11:0111:39千尺高地11:5413:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
斜面への取り付きは雪が少なく藪こぎ状態。上がれば積雪は十分にあり、ゆったりとハイク。高度を上げると前夜に降雪があったようで、真っ白でベタベタの積雪がありました。
美比内山の雪庇は亀裂が入っていたので、西側斜面を少し降りてから稜線に戻りました。
千尺高地からの北側斜面にはまったりとした重たい積雪があり、ターンを切れず転倒してしまいした。

写真

斜面の雪は間もなく消えそうです。
2019年05月03日 07:11撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の雪は間もなく消えそうです。
斜面を上がれば積雪があり、ゆったりハイク開始です。サングラスを落としたことに気づきましたが、やっと登ってきた笹藪斜面に戻って探す元気はありません。
2019年05月03日 07:41撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を上がれば積雪があり、ゆったりハイク開始です。サングラスを落としたことに気づきましたが、やっと登ってきた笹藪斜面に戻って探す元気はありません。
今年1月20日以来の美比内山、前回ももガスかかってましたが、まだ良い状態です。
2019年05月03日 08:51撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年1月20日以来の美比内山、前回ももガスかかってましたが、まだ良い状態です。
2度目の美比内山。さてこれからどうするかな?
2019年05月03日 09:13撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の美比内山。さてこれからどうするかな?
2
北側斜面に大規模な亀裂が入っていて、危険です。
2019年05月03日 09:15撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面に大規模な亀裂が入っていて、危険です。
1
と考えていたら晴れました❗羊蹄山山頂はまだ雲被ってます。
2019年05月03日 09:17撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と考えていたら晴れました❗羊蹄山山頂はまだ雲被ってます。
2
定天もスッキリです。テンクラを信じて良かった❗
2019年05月03日 09:26撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天もスッキリです。テンクラを信じて良かった❗
2
ということで、気持ちいいので千尺高地まで歩きます。
2019年05月03日 09:28撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、気持ちいいので千尺高地まで歩きます。
1
この先が、私にとって未踏の大沼山らしいです。
2019年05月03日 10:07撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が、私にとって未踏の大沼山らしいです。
1
歩いてきた美比内山までの稜線。サングラスなくて眩しい❗
2019年05月03日 10:44撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた美比内山までの稜線。サングラスなくて眩しい❗
1
無意根山はまだ雲を被ってます。
2019年05月03日 10:56撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山はまだ雲を被ってます。
1
大沼山に初登頂です。4年前にヘアピンカーブから登り、吹雪で敗退したことを思い出しました。
2019年05月03日 10:57撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼山に初登頂です。4年前にヘアピンカーブから登り、吹雪で敗退したことを思い出しました。
2
山頂から美比内山や余市岳が一望できます。
2019年05月03日 10:56撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から美比内山や余市岳が一望できます。
2
羊蹄山の雲とれました。
2019年05月03日 11:14撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山の雲とれました。
1
無意根山と羊蹄山を見ながら、千尺高地に向かいます。
2019年05月03日 11:38撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山と羊蹄山を見ながら、千尺高地に向かいます。
1
3年ぶりの千尺高地に到着です。この辺は風が強くて倒れそうな時も。
2019年05月03日 11:52撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年ぶりの千尺高地に到着です。この辺は風が強くて倒れそうな時も。
3
無意根山山頂も辛うじて雲が取れそうです。
2019年05月03日 11:55撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山山頂も辛うじて雲が取れそうです。
1
重たい雪を滑走して、無事に下山です。ミッションはまだ終わらず、サングラスの捜索へ。
2019年05月03日 12:26撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重たい雪を滑走して、無事に下山です。ミッションはまだ終わらず、サングラスの捜索へ。
2
旧豊羽鉱山施設脇の斜面へ。登るときには気づきませんでしたが、カタクリの花が咲いていました。
2019年05月03日 12:51撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧豊羽鉱山施設脇の斜面へ。登るときには気づきませんでしたが、カタクリの花が咲いていました。
2
笹を掻き分けると、落としたサングラスを直ぐに発見することができました。
2019年05月03日 12:55撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹を掻き分けると、落としたサングラスを直ぐに発見することができました。
3
千尺高地、ありがとうございました。
2019年05月03日 13:01撮影 by Q1, Qlippie
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地、ありがとうございました。
1

感想/記録




テンクラによると無意根山方面は晴れ、しかし風が強くて登山指数C、GWも春スキーも終盤なので向かいました。
予てから、比内山から千尺高地への縦走をしたいと考えていたので決行です。
しかし、駐車場所に着いた時には雨、30分ほど待機し、雨上がりを待って出発しました。
美比内山登頂時まではガスが多かったのですが、あっという間にガスが流れて晴れ、縦走を続行です。
途中、サングラスを落として眩しい中、千尺高地までの稜線や余市岳、定天、無意根山、そして羊蹄山等々の山々の素晴らしい景色を堪能することができました。
落としたサングラスは、前回も美比内山登山の途中に落とし、後続の方が拾ってくれたものです。
一度は諦めましたが、落とした場所は最初の取り付きの笹藪斜面に間違いないと信じて探した結果、直ぐに見つけることができました。
2度も落として見つかったサングラス、1年あまり使用した安物ですが、大事にしようと思います。

今シーズンの雪山遊び、果たしてこれをもって終了か?
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/31
投稿数: 193
2019/5/5 21:28
 発見出来て何より!
良かった良かった、見つかって!
最後にホッとして終えることが出来たね、眩しい中で眼は大丈夫だった・・・
いよいよ夏モードかなぁ〜、今シーズンは攻めたね、来シーズンも宜しく!!
登録日: 2015/2/22
投稿数: 178
2019/5/5 21:42
 Re: 発見出来て何より!
美比内山から千尺高地までの縦走コース、噂通り素晴らしい景色でした。
雪山遊び、スキーだけではありません。名残惜しい今シーズンの雪山遊び、果たしてこれをもって終了となるのか、私自身にも分かりません❗

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ