また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1826266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

九州100名山2周目49/100 鉾岳-鬼野目山・・・断念

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鹿川キャンプ場の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
39分
合計
5時間33分
Sスタート地点09:4510:25鉾岳スラブ10:2711:06鉾岳展望所11:0911:40鉾岳11:5012:08鋒岳12:3214:34鉾岳スラブ15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鉾岳・・・傾斜の急な所もあるがロープ、梯子があり相応の注意をすれば問題ない。鬼ノ目山・・・林道から先はガレ場続き。正規の登山道を外したため参考になりません。このルートは歩かないこと!
その他周辺情報日之影温泉駅・・・500円
道の駅青雲橋4/27リニューアルオープン 鶉の丸焼きが美味!
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場の駐車場。結構な人出があるようです。
2019年04月27日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場。結構な人出があるようです。
1
ミツバツツジ。
2019年04月27日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
2
アケボノツツジ。
2019年04月27日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ。
2
巨大猿腰掛。
2019年04月27日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大猿腰掛。
3
一枚岩を流れる水が綺麗だったんだが、いまいち伝わらないですね!
2019年04月27日 11:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩を流れる水が綺麗だったんだが、いまいち伝わらないですね!
1
アケボノツツジが綺麗でした。
2019年04月27日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジが綺麗でした。
3
林道の分岐。
2019年04月27日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の分岐。
雌鉾登るところからの景色が素晴らしい。
2019年04月27日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌鉾登るところからの景色が素晴らしい。
2
山肌ピンクです。
2019年04月27日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌ピンクです。
1
この山ではツツジを期待していなかったので、うれしい誤算。
2019年04月27日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山ではツツジを期待していなかったので、うれしい誤算。
2
取敢えず、雌鉾・雄鉾とクリアして、今日の本当の目的地へ向かう。
2019年04月27日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取敢えず、雌鉾・雄鉾とクリアして、今日の本当の目的地へ向かう。
1
林道ボロボロ。
2019年04月27日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ボロボロ。
登った道はガレガレ。
2019年04月27日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った道はガレガレ。
思わぬアクシデントで鬼ノ目山は撤退。最後に滝見て帰ります。
2019年04月27日 14:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わぬアクシデントで鬼ノ目山は撤退。最後に滝見て帰ります。
4

感想/記録
by SIRIO

7年振りの鉾岳です。鹿川キャンプ場への道は他の山で何度も近くを走っているのに、なぜかご縁が無い山だった。
歩き始めて直ぐに今年初もののシマヘビに遭遇。冬眠あけで寝ぼけていたのか、ストックの先で突いてみたら笑えるほどの慌てよう。身体くねらせ方が凄かったが、一向に前に進まない。ほっこりしたところで登山再開。
登路には目印が多く、踏み跡もしっかりしているので問題は無いが、滝見新道の一部に慎重に歩いたほうが良いところがあります。
鉾岳(雌鉾・雄鉾)のあと、今日の目的の鬼ノ目山へ向かいます。目的の山ではありましたが、下調べ不十分且つ私の思い込みで登山道を外してしまい、崩壊地を登り続けました。最初は崩壊地を歩きますが目印はあります。最後の目印から左の植林地へ入るのですが、私の思い込みからまっすぐ崩壊地を進んでしまいました。登るほどに傾斜がきつくなり、足元も悪かったです。いよいよ登れなくなったところで、周りを見渡してみましたが、歩けそうなところがありません。ならば、岩によじ登って進もうと手を掛けたら、ボロッと岩が崩れました。漬物石大の岩を抱っこしたまま転落し1回転半ひねりで止まりました。落ちた本人は2m位落ちたつもりでしたが、連れ曰く落ちたのは1m弱だったけど、良く転がったとのこと。
幸い頭を打たなかったのですが、左ひざを痛打しそのまま断念することになりました。GW山三昧計画の初日から😥です。
取敢えず明日に備えて道の駅青雲橋へ退却しました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/16
投稿数: 1039
2019/5/6 21:58
 私も
同じくガレ場を直進してしまい、どうにもならなくなりました。
戻ればいいものを、滑落しそうな所を気合で這いずって直登しましたが、頂上に着いたら左からちゃんと道がありました。(笑)
登録日: 2017/12/31
投稿数: 4
2019/5/7 20:27
 お大事に
確かに迷いそうになった記憶があります
気合だけでは危ういですね
登録日: 2012/12/28
投稿数: 500
2019/5/7 22:10
 Re: 私も
参考記録後から読みました。
今にして思えば四つん這いで登ればよかったと思います。
事前の下調べは大事ですね!
登録日: 2012/12/28
投稿数: 500
2019/5/7 22:12
 Re: お大事に
ありがとうございます。膝の方は今ではなんともありません。
気合と体力頼みの登山していたんですが、体力は齢とともに衰えてきますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ