また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827997 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

テン泊でテーブルランド満喫!

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線の滋賀県側ゲート前に駐車(まだ法面崩落の工事中です)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間25分
休憩
1時間1分
合計
6時間26分
Sスタート地点08:4511:21鈴北岳11:3712:00鈴北岳分岐12:0412:26御池岳13:0313:16奥の平13:1714:31青のドリーネ14:40土倉岳・下降点14:4314:47T字尾根・下降点14:51青のドリーネ14:58幸助の池15:01ボタンブチ15:02幸助の池15:11青のドリーネ
2日目
山行
2時間49分
休憩
8分
合計
2時間57分
青のドリーネ07:0107:17幸助の池07:29ボタンブチ07:3207:35天狗の鼻07:51御池岳07:5308:08鈴北岳分岐08:29鈴北岳08:3209:58鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鞍掛橋から鉄塔尾根と鞍掛尾根で鈴北岳経由の御池岳とテーブルランド。
特に危険個所なしです。
その他周辺情報多賀SAのお風呂は10時から12時まで清掃中でした。一般路からSAに入れます。

写真

国道306号線、滋賀県側ゲート手前に駐車。
2019年05月03日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道306号線、滋賀県側ゲート手前に駐車。
標識を左へ、橋を渡ります。
2019年05月03日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を左へ、橋を渡ります。
以前より整備されています。ルートもよく踏まれている。
2019年05月03日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前より整備されています。ルートもよく踏まれている。
第一鉄塔到着。
2019年05月03日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一鉄塔到着。
鈴ヶ岳と桜峠。当初ここから登ろうかと思ってました。
2019年05月03日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳と桜峠。当初ここから登ろうかと思ってました。
シャクナゲも開花準備中。
2019年05月03日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも開花準備中。
鞍掛尾根が近づいてきた。
2019年05月03日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根が近づいてきた。
カタクリ?
2019年05月03日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ?
1
スミレ系ですかね。結構あちこちに咲いており、踏まずに歩くのが難しい。
2019年05月03日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ系ですかね。結構あちこちに咲いており、踏まずに歩くのが難しい。
鞍掛尾根に乗りました。
2019年05月03日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根に乗りました。
この広い尾根久しぶり。
2019年05月03日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広い尾根久しぶり。
正面のピークは鈴北岳。
2019年05月03日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のピークは鈴北岳。
もうすぐ。頑張って登る。
2019年05月03日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ。頑張って登る。
着きました。
2019年05月03日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
久しぶりの鈴北岳。
2019年05月03日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの鈴北岳。
座って一休み。お昼時なのでにぎわってます。
2019年05月03日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座って一休み。お昼時なのでにぎわってます。
南へ下って、
2019年05月03日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へ下って、
御池に向かいます。
2019年05月03日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池に向かいます。
ちょっと薄曇り。
2019年05月03日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと薄曇り。
奥の池を通過。
2019年05月03日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の池を通過。
日本庭園辺り。
2019年05月03日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園辺り。
分岐を右手へ、まっすぐ行くとコグルミ谷。
2019年05月03日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右手へ、まっすぐ行くとコグルミ谷。
この花もいっぱい咲いてました。
2019年05月03日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花もいっぱい咲いてました。
御池岳に到着。
2019年05月03日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳に到着。
大休止後奥の平へ。設営場所を物色。
2019年05月03日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止後奥の平へ。設営場所を物色。
この辺りは風が強い。更に奥へ。
2019年05月03日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは風が強い。更に奥へ。
南に下った辺りで適地発見、設営完了。
2019年05月03日 13:53撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に下った辺りで適地発見、設営完了。
2
周囲を散策。
2019年05月03日 14:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲を散策。
西側から設営地方向を眺める。
2019年05月03日 14:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側から設営地方向を眺める。
遠くは霞んでる。
2019年05月03日 14:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは霞んでる。
T字尾根への下降点。
2019年05月03日 14:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根への下降点。
戻ってきました。
2019年05月03日 15:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
まだ3時過ぎ。マットに寝転んで昼寝。
2019年05月03日 15:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ3時過ぎ。マットに寝転んで昼寝。
2
薄曇りの中飛行機が。
2019年05月03日 15:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄曇りの中飛行機が。
5時になりお腹が減ったので夕食。晩ご飯は缶詰のチキンカリー。
2019年05月03日 17:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時になりお腹が減ったので夕食。晩ご飯は缶詰のチキンカリー。
2
18時を回りました。
2019年05月03日 18:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時を回りました。
だんだんと、
2019年05月03日 18:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと、
日が傾き、
2019年05月03日 18:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾き、
夕暮れが迫ります。
2019年05月03日 18:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れが迫ります。
雲が流れて明日は天気良さそう。
2019年05月03日 19:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れて明日は天気良さそう。
日が落ちました。明日は晴れますように。
2019年05月03日 19:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が落ちました。明日は晴れますように。
夜半に目覚めると満点の星です。いい感じ。
2019年05月03日 23:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜半に目覚めると満点の星です。いい感じ。
6
三重県側、下界の明かり。
2019年05月03日 23:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県側、下界の明かり。
2
周囲が明るくなり目覚めました。朝5時です。東の空が焼けてきました。
2019年05月04日 05:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲が明るくなり目覚めました。朝5時です。東の空が焼けてきました。
2
日の出です。雲が全然見当たらない。
2019年05月04日 05:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です。雲が全然見当たらない。
3
朝食はツナ入りスパ。
2019年05月04日 05:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はツナ入りスパ。
2
食後のコーヒー飲んで一服。
2019年05月04日 05:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒー飲んで一服。
快晴となりました!(^^)!。
2019年05月04日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴となりました!(^^)!。
3
すっかり日が昇ったので、撤収開始。
2019年05月04日 06:08撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり日が昇ったので、撤収開始。
撤収完了。
2019年05月04日 06:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収完了。
おーっ、今日は遠望がききますね。
2019年05月04日 06:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっ、今日は遠望がききますね。
1
快晴!。いいわ〜。
2019年05月04日 06:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴!。いいわ〜。
1
テーブルの西側に移動。
2019年05月04日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルの西側に移動。
天狗堂が見えている。
2019年05月04日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂が見えている。
池の端を通り、
2019年05月04日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の端を通り、
ボタンブチへ。
2019年05月04日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ。
雨乞岳、御在所岳、釈迦ヶ岳。
2019年05月04日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳、御在所岳、釈迦ヶ岳。
ボタンブチでパノラマ。
2019年05月04日 07:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチでパノラマ。
天狗の鼻へ。
2019年05月04日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻へ。
展望が効きます。
2019年05月04日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が効きます。
昨日に引き続き御池岳。
2019年05月04日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日に引き続き御池岳。
おっ、白山が見えてる!
2019年05月04日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、白山が見えてる!
日本庭園へ向けて下ります。
2019年05月04日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園へ向けて下ります。
分岐を左、鈴北岳へ。
2019年05月04日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を左、鈴北岳へ。
ホントに庭園みたい。
2019年05月04日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに庭園みたい。
雲ひとつない晴天。
2019年05月04日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつない晴天。
吸い込まれそうな青。
2019年05月04日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな青。
1
鈴北岳へ向かって登り。
2019年05月04日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳へ向かって登り。
鈴北のてっぺんでもパノラマ。
2019年05月04日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北のてっぺんでもパノラマ。
いや〜、雄大な景色。
2019年05月04日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、雄大な景色。
1
伊吹山の左、遠方に白く見えてるのは?
ひょっとして、立山連峰?。
2019年05月04日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の左、遠方に白く見えてるのは?
ひょっとして、立山連峰?。
1
さて、鞍掛尾根から下ります。
306号線が見えています。
2019年05月04日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、鞍掛尾根から下ります。
306号線が見えています。
ただの雲なのか、北アル?立山?
気になる…。
2019年05月04日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの雲なのか、北アル?立山?
気になる…。
1
鞍掛尾根から鉄塔尾根に乗り換え下ると、この辺りの木々は芽吹きだしていました。
2019年05月04日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根から鉄塔尾根に乗り換え下ると、この辺りの木々は芽吹きだしていました。
第二鉄塔。
2019年05月04日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二鉄塔。
新緑。いい色。
2019年05月04日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑。いい色。
第一鉄塔を通過。
2019年05月04日 09:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一鉄塔を通過。
林道に降り立ちました。
2019年05月04日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ちました。
目に優しい薄緑。いい色です。
2019年05月04日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に優しい薄緑。いい色です。
駐車ポイントに無事到着です。
2019年05月04日 10:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車ポイントに無事到着です。

感想/記録

このGWは涸沢でテン泊予定でしたが、4月上旬にランニンングで左膝を故障。通院するも4月中に完全復活とはいかずやむなく涸沢は中止(泣)。とはいえ今年は諸事情ありまだ一度もヤマそのものに行けていなかったことから、リハビリを兼ねテーブルランドでテン泊に出かけました。
何気に今年初登りです(^_^;)

1日目は9時前から薄曇りの中、膝をいたわりながらゆっくり登り11時半ごろ鈴北岳に到着。特に膝に違和感もなくちょっと安心。のんびりペースの小一時間で御池岳に到着。奥の平から南に下がったスペースに設営しました。
夕方から徐々に雲が流れ、夜間は満点の星空。明日の天気は期待できそう。

明けて2日目、周囲が明るくなり出した5時頃目が覚め外を見ると雲一つなく快晴です。昨日行かなかったテーブルの東南方向に沿ってぐるりと回るとテントが2張程ありました。ゆっくり散策後ボタンブチから昨日登った御池に再度昇り展望を堪能した後、ピストンで鞍掛橋に下山しました。

4ヶ月ぶりの登山でしたが、テン泊装備での下りでも特に膝に痛みは出なかったことから一安心。夏のアルプスに向けてトレーニング再開です。

おわり

訪問者数:107人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 72
2019/5/6 13:56
 待ってましたー
あれ!
膝を負傷されていたのですか❗
知らずにすいません。
夏山楽しみですねー
登録日: 2012/7/29
投稿数: 53
2019/5/7 7:10
 Re: 待ってましたー
登山は問題なくできそうで一安心です。
夏場は遠出したいですね。アルプスとか九州とか(^o^)
登録日: 2013/8/31
投稿数: 263
2019/5/7 22:24
 ちょっと前に御池岳でお会いしたものです
覚えてらっしゃいますでしょうか?
2年ほど前にT字尾根でお会いしたものです
このGWにイブネか御池岳でテン泊しようかと思って検索していたら
ポンタさんのこのレコにヒットしました
天気も良く、テン泊の魅力が伝わってきます
コーヒーにこだわりがありそうですね
山で飲むコーヒーは下界で飲むのより10倍美味しいですからね!
いい時間を過ごされて良かったですね
ところでネコちゃんも元気でしょうか?
登録日: 2012/7/29
投稿数: 53
2019/5/8 0:15
 Re: ちょっと前に御池岳でお会いしたものです
junさんお久しぶりです。
勿論覚えております、T字交点付近でお会いしましたよね。
先日は4ヶ月ぶりの登山でしたがやはり頂上台地はイイですね〜、久しぶりに山上でゆっくり非日常を満喫できました。ただ、のんびり昼寝し過ぎて日焼けに悩まされております(笑)。

ニャンコは実家で元気にしています。プロフィールの写真は子供の頃で可愛かったのですが、今ではすっかりふてぶてしい黒猫と化しています。
また、どこかの山でお会いしましたらコーヒーでも飲みながら、お話させてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ