また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828792 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

蒜山 下、中、上縦走

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日と同様、倉敷からレンタカー。
上蒜山に1台(私)、犬挟峠に1台(家内妹夫婦)、駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間19分
合計
5時間55分
S下蒜山登山口07:2508:05雲居平08:0608:40下蒜山08:5009:28フングリ乢10:00中蒜山9合目10:0110:08中蒜山10:3211:20上蒜山11:4512:03槍ヶ峰(八合目)12:2113:06上蒜山登山口13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上蒜山から三角点までは、スマホを携帯しなかった為、記録無し。
コース状況/
危険箇所等
上蒜山三角点までは藪が繁茂。
その他周辺情報帰りは、蒜山やつか温泉快湯館。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 雪山では日焼けを警戒するが、この時期も同様。特に首筋は要注意。

写真

犬挟登山口。
2019年05月04日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬挟登山口。
下蒜山に向かう。
概ね標高が上がると、こんな萱原。
2019年05月04日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山に向かう。
概ね標高が上がると、こんな萱原。
1
片栗が満開。
2019年05月04日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片栗が満開。
1
下蒜山まで、あと少し。
2019年05月04日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山まで、あと少し。
1
昨日登った大山。
ここらでは、山容が際だってます。
2019年05月04日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った大山。
ここらでは、山容が際だってます。
1
中蒜山まで、下蒜山からかなり標高を下げる。
2019年05月04日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中蒜山まで、下蒜山からかなり標高を下げる。
ウツギの花が満開。
2019年05月04日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギの花が満開。
笹原の気持良い稜線が続く。
2019年05月04日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の気持良い稜線が続く。
古の道標が、ポツリと道端に。
2019年05月04日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古の道標が、ポツリと道端に。
中蒜山から上蒜山。
2019年05月04日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中蒜山から上蒜山。
蒜山高原。
標高は500m程度なので、決して涼しくはないと思う。
2019年05月04日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒜山高原。
標高は500m程度なので、決して涼しくはないと思う。
上蒜山へ向かう途中から日本海側。
2019年05月04日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上蒜山へ向かう途中から日本海側。
上蒜山の展望はイマイチ。
2019年05月04日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上蒜山の展望はイマイチ。
藪が生い茂った道を、上蒜山三角点まで往復。
2019年05月04日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が生い茂った道を、上蒜山三角点まで往復。
1
上蒜山を振り返る。
2019年05月04日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上蒜山を振り返る。
下蒜山、中蒜山からの縦走路。こうしてみるとかなり歩いた。
2019年05月04日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山、中蒜山からの縦走路。こうしてみるとかなり歩いた。
1
蒜山からの稜線は大山まで続く。道はないようだが。
2019年05月04日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒜山からの稜線は大山まで続く。道はないようだが。
牧草地に降りてからが、やたら長い。
2019年05月04日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧草地に降りてからが、やたら長い。

感想/記録

 家内の妹夫婦夫婦を誘い、蒜山縦走をしてきた。なだらかな山容はいかにも西日本のやまだなと思わせる。昨日登った大山は火山のため、その荒々しい山容は如何にも百名山に相応しいが、今日の蒜山は同じ山稜に属するものの、形成過程が違うのか全く正反対の萱とが広がる草原が広がる。
 この日は、車が2台あるので、縦走路の両端に車を駐車し効率的に登山でき、有難い。
 朝方、下蒜山の上り下りでは少なかったハイカーも、中蒜山、上蒜山と進むにつれ増えだし、やはりここらでは名の知れた山だと実感。 麗らかな春の日差しの中気持ち良く歩けたが、降りてから首筋が日に焼けヒリヒリと痛んだのは誤算だった。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 高原 道標 草原 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ