また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831296 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬大雪渓B.C. 稜線丸山 ザラメ輝くフィルムクラスト

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場 AM5:00 で第一駐車場 8割程度
下山後もあまり変動なかった。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
1時間26分
合計
10時間4分
S猿倉登山口駐車場05:3906:46白馬尻荘06:4706:50白馬尻小屋10:59避難小屋11:0913:13白馬岳頂上宿舎13:3313:49丸山14:4414:54避難小屋14:57岩室跡15:15白馬尻小屋15:15白馬尻荘15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓
下部は大規模なデブリで 右岸の細い部分のみフラット。
全般に杓子側斜面に所々クラックは例年通りあるも
地雷原と化していない、大変滑りやすい状況。

写真

猿倉駐車場裏からは例年と変わらない様子でスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場裏からは例年と変わらない様子でスタート。
1
白馬ー小蓮華、各沢筋綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬ー小蓮華、各沢筋綺麗です。
1
金山沢出合はシビアです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢出合はシビアです。
白馬尻のデブリ、圧巻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻のデブリ、圧巻。
1
身体が動かず、時間だけ過ぎていった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身体が動かず、時間だけ過ぎていった。
全く不調なので、一時間ほど寝ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く不調なので、一時間ほど寝ました。
2
復帰して、稜線の丸山〜ロウソク岩(?)まで雪が繋がってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復帰して、稜線の丸山〜ロウソク岩(?)まで雪が繋がってる。
1
例年ドロップしてる稜線は、盛大に流れそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年ドロップしてる稜線は、盛大に流れそうだ。
1
8時間かかって稜線!旭岳北東ルンゼ、雪庇がすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時間かかって稜線!旭岳北東ルンゼ、雪庇がすごい。
1
白馬山荘、行かない、行けない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘、行かない、行けない。
2
立山。雲被って更に美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山。雲被って更に美しい。
1
杓子ー鑓、今年はまだ機会はあるが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子ー鑓、今年はまだ機会はあるが。。
1
清水谷越、立山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水谷越、立山。
丸山から白馬岳。そろそろ行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から白馬岳。そろそろ行きます。
1
稜線丸山からのエントリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線丸山からのエントリー。
振り返って2、中央の尾根状、初めて雪があった。良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って2、中央の尾根状、初めて雪があった。良かった。
2
大雪渓の急斜、滑りは1分もない。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓の急斜、滑りは1分もない。。
2
大雪渓下部のデブリ俯瞰。雪崩発生点から緩斜面で溝がえぐられてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓下部のデブリ俯瞰。雪崩発生点から緩斜面で溝がえぐられてる。
白馬尻のデブリも大きなU字の溝を刻んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻のデブリも大きなU字の溝を刻んでます。

感想/記録
by STsnow

GW後半、令和初の山は、例年と同じく白馬。
いつも楽ではないけど、こんなに苦しんだのははじめて。。。
ケガからのリハビリでは、身体が動かなかった時もあったが、
立ち眩み、呼吸がきつく、小雪渓上の岩で、ホントに寝ました。
気づけば、稜線まで8時間。。。
稜線、丸山からのラインが繋がってるのを見て、
そのラインを滑ることへの執着のみで上がった様子です。

稜線丸山で一時間強、撮影などして時間調整。
15時前のドロップ。
白いザラメ、輝くフィルムクラスト。
極上の斜面でした。
大雪渓も地雷に悩まされることなく
重めのザラメを滑走出来、
この感触のままシーズン終了でもとの感じになりました。
しかし、
2号雪渓、白馬沢等、綺麗で、まだまだ滑れそうですし
立山や針ノ木、蓮華岳もこれからな様子です。
体調を整えて、残りのシーズンを過ごしたいと思います。
(その前に連休明けの仕事の段取りを付けるのが先だ。。。)




訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 895
2019/5/6 16:40
 大雪渓
STsnowさん
こんにちは。
大雪渓行かれてたのですね。
同じ日、私は、往復バスの予約までしておきながら、あがっているレコによると、あまり状況がよくないのかなぁと取りやめてしまいました、、、
稜線の雪が融けて、花の咲くころに登ってみようと思います。
写真の感じからだと、登っている人も多かったようにみえます。
小雪渓の岩でお昼寝は、気持ちよさそうですが、体調悪かったということなのでそうでもなかったのでしょうか・・・
執念の滑走ですね!
まだまだ、BCのシーズンは続くのですね^^
あぁ~、明日から仕事ですねぇ。。。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 401
2019/5/6 19:23
 Re: 大雪渓
こんばんは、maple19さん。

大雪渓、2日前にガチガチになって(白馬山荘ブログ)
1日で、白いザラメに変貌してました。
気温が上がる予報だったので、早い時間に上がった方が多くて
5時の猿倉駐車場は、車8割でしたが、人はほとんどいませんでした。
また、”白馬大雪渓”としては、静かでした。

冬の間、お手軽B.C.をしているのは、毎年なのですが
予想外な体調で、少しびびりました。

白馬から不帰までの稜線
雪が消えると一斉に花が咲きますね。
今年は、天狗山荘も復旧するので
私も夏前に周ってみようかなと思います。

ありがとうございました。
では、また。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ