また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833304 全員に公開 ハイキング東海

西明神山 西尾根↑ 〜 馬の背岩↓

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳳来湖の湖北路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
48分
合計
5時間3分
Sスタート地点10:2610:45西尾根登山口12:40西明神山13:2614:11障子岩14:1314:58障子岩登山口15:29スタート地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇林道〜西尾根登山口:林道通行止めのチェーン箇所まで車で通行可能になっていました。2台駐車あり。
◇西尾根登山口〜スズガタ林道〜西明神山:スズガタ林道に出会うまでほぼ岩尾根です。赤テープや踏み跡もあり、昨年より明瞭になっていてバリルートではないみたいです。
◇西明神山〜明神の肩〜馬の背岩(障子岩)〜登山口:明神の肩からスズガタ林道までが岩ゴロ&急坂で注意深く降りました。スズガタ林道から馬の背岩までは直ぐです。馬の背岩は見た目が凄いけど幅があるので慎重にあるけばOKです。その後、砥沢の登山口までは急坂です。木を掴みながら下山しました。
その他周辺情報◇梅の湯:700円、JAF提示で△100円

写真

鳳来湖湖北脇から砥沢沿いの林道を進みます。
2019年05月05日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来湖湖北脇から砥沢沿いの林道を進みます。
1
水が綺麗です。
2019年05月05日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗です。
1
この車両通行止めの手前まで車で来られます。更に進み、
2019年05月05日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この車両通行止めの手前まで車で来られます。更に進み、
西尾根の末端にきました。
2019年05月05日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の末端にきました。
ギンリョウソウの子供。
2019年05月05日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウの子供。
3
岩尾根に樹木が根を張っていて、足掛かりになります。
2019年05月05日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根に樹木が根を張っていて、足掛かりになります。
2
登り始めて約1時間、左手に馬の背岩(障子岩)が見えました。
2019年05月05日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて約1時間、左手に馬の背岩(障子岩)が見えました。
4
直ぐにスズガタ林道です。上方向にしばらく歩き、
2019年05月05日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐにスズガタ林道です。上方向にしばらく歩き、
この岩壁から再び登りとなります。
2019年05月05日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩壁から再び登りとなります。
振り返ると宇連山などが爽快。
2019年05月05日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると宇連山などが爽快。
1
明神の肩まで来れば、
2019年05月05日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の肩まで来れば、
ヒメイワカガミが現れ始めました。
2019年05月05日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミが現れ始めました。
5
ピンクがかった種類も咲いています。
2019年05月05日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクがかった種類も咲いています。
4
西明神山(明神山ー西峰)に到着です。今日は一人静かにここでランチ休憩。
2019年05月05日 12:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西明神山(明神山ー西峰)に到着です。今日は一人静かにここでランチ休憩。
1
やや霞み気味で南アルプスは見えないです。
2019年05月05日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや霞み気味で南アルプスは見えないです。
1
可愛い花が咲いてるけど。。
2019年05月05日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い花が咲いてるけど。。
1
少し明神山側へ偵察。イワカガミがあちこちに咲いています。
2019年05月05日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明神山側へ偵察。イワカガミがあちこちに咲いています。
4
下山途中、ホソバシャクナゲの蕾です。
2019年05月05日 14:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、ホソバシャクナゲの蕾です。
6
馬の背岩まで降りて来ました。
2019年05月05日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背岩まで降りて来ました。
4
この中央を歩きます。ちょっと緊張。。。
2019年05月05日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中央を歩きます。ちょっと緊張。。。
6
先が長い。。。です。
2019年05月05日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先が長い。。。です。
5
覗き込むと岩盤に木が生えています。
2019年05月05日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗き込むと岩盤に木が生えています。
1
往路の西尾根です。
2019年05月05日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の西尾根です。
1
再び、下の方を覗いてみます。
2019年05月05日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、下の方を覗いてみます。
2
ほぼ渡り切り、振り返った景観。
2019年05月05日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ渡り切り、振り返った景観。
4
振り返ると、鉄塔のある箇所が西明神山です。
2019年05月05日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、鉄塔のある箇所が西明神山です。
2
下山途中に開花したホソバシャクナゲ
2019年05月05日 14:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に開花したホソバシャクナゲ
6
後半はシダの海になりました。
2019年05月05日 14:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半はシダの海になりました。
2
少しですがこのルートもホソバシャクナゲも咲いています。
2019年05月05日 14:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しですがこのルートもホソバシャクナゲも咲いています。
5
反対がわには無名のピーク、新緑が気持ち良いです。
2019年05月05日 14:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対がわには無名のピーク、新緑が気持ち良いです。
1
林道に降り立ちました。登山口の道標があります。
2019年05月05日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ちました。登山口の道標があります。
あとは緑のシャワーを浴びながら、てくてく歩き、
2019年05月05日 15:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは緑のシャワーを浴びながら、てくてく歩き、
1
駐車場所まで約30分ほどで下山完了です。
2019年05月05日 15:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所まで約30分ほどで下山完了です。
3

感想/記録

◇鳳来湖から西尾根登り口までは砥沢沿いの林道を歩きました。昨年は途中で崩落があり車は通れなかったのですが、改修されて近い箇所まで車で通行可能でした。登山口手前に2台ほど駐車されていました。

◇西尾根ルートは以前一度歩いていますが、今回登ってみて以前より踏み跡がありバリルートではないように思えました。それでもしっかり1時間ほど岩尾根の急登が続くので汗いっぱいとなりました。ほぼラスト付近で馬の背岩が眺められました。

◇明神山の西峰前後ではヒメイワカガミがあちこちに咲いていて楽しませてもらいました。10日ほど前に、直登尾根から登った時に見られたアカヤシオはすっかり無くもう5葉の樹々となっていました。花の見ごろは一瞬なんだと実感しました。

◇下山は明神の肩から馬の背岩方面としたのですが、スズガタ林道まではかなり急坂でした。又、馬の背岩は巨大でその岩凸部を歩きますが、雨でなければ幅もあるのでさほど恐い事は無いと思います。この馬の背岩付近でもこの山域固有のホソバシャクナゲが咲き出しており楽しみながら下山となりました。
※馬の背岩は、GPSログの名称では障子岩となっています。ルート上の道標は『馬の背岩』となっていましたが、正式名称は障子岩でしょうか?
訪問者数:82人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ