また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833911 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

連休締めの空沼岳

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴、風もほとんどなし
アクセス
利用交通機関
バス
地下鉄真駒内駅より真101 空沼線を利用
2019夏期は6/1〜10/14の土日祝に空沼登山口発着便あり(所要30分程度)
真駒内発 7:15、11:10、13:10
空沼登山口発 13:57、18:37
上記以外は空沼二股発着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
1時間35分
合計
8時間18分
S空沼二股BS07:3707:58空沼登山口BS08:14空沼岳登山口08:3710:06青沼10:12万計山荘10:2211:00真簾沼11:2411:58札幌岳縦走路分岐11:5912:04空沼岳12:3012:50札幌岳縦走路分岐13:24真簾沼13:50万計山荘14:0015:01空沼岳登山口15:29日鉄鉱業(株)常盤採石所15:3015:55空沼二股BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
EK度数(空沼橋〜山頂往復):
距離:16km、累積上り:0.95km(等高線読みでの概算)、累積下り:0.95km
今回コース:30
EK度数(基本値)=距離[km]+(累積上り[km]×10)+(累積下り[km]×5)
脚力は夏道で距離1km or 上り100m or 下り200mを1とした1時間あたりの行動量、標準は4程度。
コース状況/
危険箇所等
空沼岳登山口(木天蓼)から登山口への渡渉は足場が流されている可能性あり。
登山口より3km程度は、ほぼ無雪。
万計沼手前1.5km程度から渡渉地点前後までは登山道が水みちとなっているため、
泥水対策は必須
万計沼以降は雪は残っているものの日当たりのよいところで岩や植物の露出あり。
真簾沼など窪地で水が浮き始めており、近づかないほうがよい。

装備

個人装備 長袖インナー 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター

写真

今日の目的地の空沼岳。黒いところが目立ってきました。
2019年05月05日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地の空沼岳。黒いところが目立ってきました。
山開き期間(6月〜10月)の休日はここから2便出ます。これ以外の時間帯は2km手前の空沼二股が最寄
2019年05月05日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山開き期間(6月〜10月)の休日はここから2便出ます。これ以外の時間帯は2km手前の空沼二股が最寄
2
車が通れるようになりました。
2019年05月05日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が通れるようになりました。
2
枝も払われて、例年どおり登山口近くまで車で行けます。
2019年05月05日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝も払われて、例年どおり登山口近くまで車で行けます。
1
雪融け水で登山道側の橋がほぼ失われていました。整備目的のお2方と仮橋を作成しましたが、また流されるかもしれません。
2019年05月05日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪融け水で登山道側の橋がほぼ失われていました。整備目的のお2方と仮橋を作成しましたが、また流されるかもしれません。
4
登山口から3km近くまで、ほぼ雪なしです。
2019年05月05日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から3km近くまで、ほぼ雪なしです。
大きな倒木も数箇所あります。
2019年05月05日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木も数箇所あります。
沢近くではミソサザイが懸命に囀っています。
2019年05月05日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢近くではミソサザイが懸命に囀っています。
3
このあたりから雪が出てきました。
2019年05月05日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから雪が出てきました。
登山道を雪融け水が流れていきます。水量が結構あります。
雪や泥除けのスパッツは必須ですね。
2019年05月05日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を雪融け水が流れていきます。水量が結構あります。
雪や泥除けのスパッツは必須ですね。
2
先ほどとは別のミソサザイ。松の緑色が背景に
2019年05月05日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどとは別のミソサザイ。松の緑色が背景に
2
ちょっと傾いているので慎重に
2019年05月05日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと傾いているので慎重に
2
滝の横も夏の登山道は見えてますが、狭いのでここも慎重に。
2019年05月05日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の横も夏の登山道は見えてますが、狭いのでここも慎重に。
1
万計沼。ちょっと休憩して先へ進みます。
2019年05月05日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万計沼。ちょっと休憩して先へ進みます。
2
夏道もまだわからない状態。
とりあえず冬ルートを選択しました。
2019年05月05日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道もまだわからない状態。
とりあえず冬ルートを選択しました。
2
雪の繋がっているところを選んで進みます。
2019年05月05日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の繋がっているところを選んで進みます。
笹が出てしまうと厳しいです。冬ルートを突き進み雪が消えていると面倒なので、西に進路を変え真簾沼から夏道ベースとします。
2019年05月05日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が出てしまうと厳しいです。冬ルートを突き進み雪が消えていると面倒なので、西に進路を変え真簾沼から夏道ベースとします。
2
真簾沼。沼を覆っていた氷が解けかかっていました。
2019年05月05日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真簾沼。沼を覆っていた氷が解けかかっていました。
3
少々時間があるので、沼の脇にある1180ピークに寄り道
2019年05月05日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々時間があるので、沼の脇にある1180ピークに寄り道
このあたりが最高点。最高点付近は雪がほとんどありませんでした。
2019年05月05日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが最高点。最高点付近は雪がほとんどありませんでした。
2
登ってはみたものの・・・という感じです。
2019年05月05日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってはみたものの・・・という感じです。
1
イマイチなことがわかっただけでもいいことにしましょう。
2019年05月05日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イマイチなことがわかっただけでもいいことにしましょう。
3
本来のルートに復帰し終盤の壁へ。1174付近は稜線の雪が消えているようです。
2019年05月05日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来のルートに復帰し終盤の壁へ。1174付近は稜線の雪が消えているようです。
ここも夏道ベースで縦走路分岐点を目指しました。うっすら踏み跡もあります。
2019年05月05日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも夏道ベースで縦走路分岐点を目指しました。うっすら踏み跡もあります。
1
縦走路分岐点
2019年05月05日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐点
山頂直下は岩やハイマツが見えています
2019年05月05日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩やハイマツが見えています
2
無事に山頂に到着
2019年05月05日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に山頂に到着
7
雲がほとんど見えません。羊蹄山もバッチリ
2019年05月05日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がほとんど見えません。羊蹄山もバッチリ
4
支笏湖もはっきり見えます。
ここで20分ほど休憩
2019年05月05日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖もはっきり見えます。
ここで20分ほど休憩
3
空沼が見えるところまで雪が繋がっていればよかったですが、
2019年05月05日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼が見えるところまで雪が繋がっていればよかったですが、
2
残念ながらここで行き止まり。
登った道を引き返します。
2019年05月05日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながらここで行き止まり。
登った道を引き返します。
無事に下山し、ちょっと時間潰し。
2019年05月05日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山し、ちょっと時間潰し。
1
カラマツとアオジ
2019年05月05日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツとアオジ
3
空沼二股16:15発で帰りました。
2019年05月05日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX70 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼二股16:15発で帰りました。
2
撮影機材:

感想/記録

昨年の雪初めで登った空沼岳に雪の納めで行ってきました。
万計沼より先はある程度雪が残っていて冬ルートでいけるかと思いましたが、
ところどころ雪が消えているところもあり、進む方向が多少制限されます。
真冬では方向を決めれば一直線ですが、この時期の難しいところと感じました。
道中で地図を落とした(あとで回収してくれた方がいましたが・・・)のと、
遊びで1180ピークに寄り道した以外は変わったところは特になく山頂へ。
万計沼〜真簾沼以外は夏道ベースの軌跡となりました。
気温が高いので冬のような青空ではありませんが、付近の景色はバッチリでした。
帰りはバスの時間に間に合うよう調整しながら下りました。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ