また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1836237 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

冠山(平家平を経由して往復)

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新居浜からは登山口まで30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間4分
合計
6時間46分
S中七番登山口08:0909:10送電鉄塔(1)09:1709:54巡視路分岐09:5810:32平家平10:3911:15冠山11:5612:35平家平13:08巡視路分岐13:30送電鉄塔(2)13:3514:55中七番登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なすび平から一ノ谷越は通行禁止

写真

中七番を出発。
2019年05月05日 08:09撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中七番を出発。
住友の家フォレスターハウス横を通る。
2019年05月05日 08:11撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住友の家フォレスターハウス横を通る。
住友の森の中の遊歩道。
2019年05月05日 08:12撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住友の森の中の遊歩道。
しかしなすび平〜一ノ谷越は通行禁止の掲示。周回コースをやめ往復コースに変更した。
2019年05月05日 08:14撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしなすび平〜一ノ谷越は通行禁止の掲示。周回コースをやめ往復コースに変更した。
右回りのコースに入り吊り橋を渡る。
2019年05月05日 08:23撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右回りのコースに入り吊り橋を渡る。
シャクナゲの花。しかし他は咲いておらずこれからの様子。
2019年05月05日 08:25撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花。しかし他は咲いておらずこれからの様子。
ここからようやく登山道に入る。
2019年05月05日 08:27撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからようやく登山道に入る。
あとから確認するとこの分岐を右に行けば尾根コースだったようだ。
2019年05月05日 08:32撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとから確認するとこの分岐を右に行けば尾根コースだったようだ。
気付かずに左の谷コースへ。渓流を渡渉するコースだった。
2019年05月05日 08:41撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気付かずに左の谷コースへ。渓流を渡渉するコースだった。
しばらく行くと梯子が現れ尾根の道へと変わる。
2019年05月05日 08:54撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと梯子が現れ尾根の道へと変わる。
一つめの鉄塔に到着し休憩。
2019年05月05日 09:10撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つめの鉄塔に到着し休憩。
ミツバツツジもほぼ終わりのようだ。
2019年05月05日 09:25撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジもほぼ終わりのようだ。
二つめの鉄塔を通過。
2019年05月05日 09:31撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つめの鉄塔を通過。
これはトリカブトの方かな。
2019年05月05日 09:41撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはトリカブトの方かな。
トリカブトとバイケイソウの毒草コンビ。
2019年05月05日 09:43撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトとバイケイソウの毒草コンビ。
保線路分岐に到達。小休憩する。
2019年05月05日 09:54撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保線路分岐に到達。小休憩する。
ここからは稜線歩きとなる。平家平と冠山が見える。
2019年05月05日 10:19撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩きとなる。平家平と冠山が見える。
その向こうにちち山と笹ヶ峰。
2019年05月05日 10:19撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうにちち山と笹ヶ峰。
平家平が近付いてきた。
2019年05月05日 10:27撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家平が近付いてきた。
まずは平家平に到着。1692m
2019年05月05日 10:32撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは平家平に到着。1692m
名のとおり平な山頂。
2019年05月05日 10:33撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名のとおり平な山頂。
小休憩後、冠山に向け出発。
2019年05月05日 10:39撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩後、冠山に向け出発。
冠山への稜線
2019年05月05日 10:50撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山への稜線
四国らしく笹原が茂っており足元が見づらい。
2019年05月05日 10:56撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国らしく笹原が茂っており足元が見づらい。
冠山1732mに到着。山頂はちょっと狭いので少し下がった展望のあるところで昼食する。
2019年05月05日 11:15撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠山1732mに到着。山頂はちょっと狭いので少し下がった展望のあるところで昼食する。
向こうに見える石鎚山。
2019年05月05日 11:16撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに見える石鎚山。
ちち山へと続く稜線。
2019年05月05日 11:51撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山へと続く稜線。
平家平に向けて折り返す。
2019年05月05日 11:56撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家平に向けて折り返す。
平家平への稜線。
2019年05月05日 12:07撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家平への稜線。
東に続く赤石山系。
2019年05月05日 12:23撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に続く赤石山系。
これはミョウガ系?→ショウジョウバカマと判明
2019年05月05日 12:34撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはミョウガ系?→ショウジョウバカマと判明
平家平を通過。
2019年05月05日 12:35撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家平を通過。
稜線南側の展望。
2019年05月05日 12:43撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線南側の展望。
展望を楽しみながら歩く。
2019年05月05日 12:48撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を楽しみながら歩く。
これはオオカメノキの咲き始めのようだ。
2019年05月05日 13:02撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはオオカメノキの咲き始めのようだ。
保線路分岐に着いた。
2019年05月05日 13:08撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保線路分岐に着いた。
良く見るとオオカメノキは結構咲いている。
2019年05月05日 13:21撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見るとオオカメノキは結構咲いている。
上の方の鉄塔で休憩。急な下りに備える。
2019年05月05日 13:48撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方の鉄塔で休憩。急な下りに備える。
渓流の梯子のところまで下りてきた。
2019年05月05日 14:13撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流の梯子のところまで下りてきた。
あとでわかったがここが尾根コースと渓流コースとの合流点らしい。
2019年05月05日 14:19撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとでわかったがここが尾根コースと渓流コースとの合流点らしい。
再び渓流コースへ。
2019年05月05日 14:34撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び渓流コースへ。
吊り橋まで下りてきた。
2019年05月05日 14:44撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋まで下りてきた。
舗装道に戻ってきた。
2019年05月05日 14:55撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道に戻ってきた。
おまけで翌日寄った丸亀城。壮大な石垣の上に建っている。
2019年05月06日 10:15撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけで翌日寄った丸亀城。壮大な石垣の上に建っている。
さらに金刀比羅宮の奥宮へ。1300段の石段を克服できたのも登山のたまものだろう。
2019年05月06日 12:08撮影 by DMC-FX77, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに金刀比羅宮の奥宮へ。1300段の石段を克服できたのも登山のたまものだろう。

感想/記録

本来は左回りの周回コースをとるはずだったのだが、なすび谷〜一ノ谷越が崩落等により通行止めになっているとの表示があったため、予定を平家平を経由しての冠山往復という行程に変更した。なお標高は冠山の方が高いが、登山としては平家平を目標とするのが一般的のようである。相変わらず四国の稜線は景色が素晴らしく、今回のコースも展望を楽しみながら気持ち良く稜線歩きをすることができた。
訪問者数:65人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/22
投稿数: 14
2019/5/7 11:45
 トリカブト,ショウジョウバカマ
トリカブトとニリンソウの若い葉はとても似ていますね。私にはほとんど見分けがつけられません。ミョウガ系?の花はショウジョウバカマに見えます。
登録日: 2015/11/7
投稿数: 5
2019/5/7 19:24
 Re: トリカブト,ショウジョウバカマ
どっかで見たことあると思ったらショウジョウバカマですね。
ミョウガだとかいい加減なことを書くもんじゃありませんね(笑い)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ