また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1836858 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

八溝山

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間43分
休憩
11分
合計
1時間54分
S旧参道入口10:1010:14日輪寺入口10:38日輪寺11:14八溝山11:2512:04旧参道入口12:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

2019年のGWは10連休。九州や四国方面は道中こむのは必至なので、必然的に東北方面となります。スキーを基本として、天気によってはハイキングを交えながら周ることにします。初日は尾瀬方面でスキーの予定にしていましたが、いきなり寒気が入ってきてしまい、スキーできそうな山は悪天模様。で、八溝山ハイキングと相成りました〜

仕事が終わって出発。高崎方面へと車を走らせます。今夜は前橋市にある道の駅赤城の恵で車中泊。八溝山へは足尾、日光経由で向かいました。久しぶりに通ったけど、気持ちの良いドライブ。日光側は霧雨。

八溝山は山頂まで車道が走っています。ですが、車で登ってしまうのも…。かといって、下からガッツリ登る気もしない…。で、上部を適度に回れるコースを歩くことに。日輪寺入り口から日輪寺、八溝山山頂、名水巡りを周回します。GWということもあって賑やかかと思いきや、登山口付近には車が一台も止まってない…。マイナーなのか…?それとも、何か違うのか…

車道が広くなっているところに車を停めて出発です。このあたり雰囲気の良い林となっています。スタートからいきなり下り。谷底まで緩く下ってから日輪寺に登り直します。日輪寺から山頂までもいい感じの森を歩きます。春の花もチラホラと。八溝山はパッとしない山なのでは…と心配もしていたのですが、それは取り越し苦労に終わりました。

山頂に車道が走ってるのは興ざめではありますが、とりあえず登頂。人は疎らです。山頂には神社と巨大なお城のような展望台があります。展望台からは晴れてれば絶景が見られるのかな…?この日はあいにく雲が多め。晴れてれば日光、那須の山々が一望なんじゃないかと思われます。

帰りは名水百選に選ばれている湧水群を巡りながら。山頂直下に湧水なんてすごいなあ〜と思ってましたが、上のほうのは枯れてました。中腹の湧水は出てたけどチョロチョロ。そんなに名水っぽい感じはないなあ…と思いながらも5つ回りました。ほどなく下山。八溝山は思ったより中腹がよかったな!山頂からの展望は残念でした…

八溝山から下りたらそこは福島県は白河市。白河ラーメンを食べないわけにはいかない。これまで白河ラーメンは断トツトップのとら食堂には2回、2位の火風鼎に1回。今日は3位の『手打中華すずき』へ。2位のは???だったけど、すずきは美味しかったです。

食後は明日の月山に向けて北上。喜多方ではラーメンを食べずに素通り。大江町の柏陵で温泉に入り、併設の道の駅が本日のねぐらです。
訪問者数:53人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

車中泊 ガッツリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ