また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1837643 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

斑尾山。最高のハイキング日和にまったり

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
 hananao(記録)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
47分
合計
4時間34分
Sタングラムスキーサーカス09:2010:08野尻湖テラス10:2611:14斑尾山北峰11:26斑尾山11:2711:36大明神岳12:0012:11斑尾山12:24斑尾山北峰13:30万坂峠13:3413:54タングラムスキーサーカスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
野尻湖テラスの少し上からは残雪があるが特に危険はない。
ただしまだ小さな雪庇が残っているので乗らないように。まあそんな人はいないでしょうが念のため。はなは高いところから見下ろすのが好きなので、目を離すとすぐ崖側に行ってしまう。今回雪庇の切れ目のヒドゥンクレバスに落ちそうになった。僅か7キロの重さでも抜けることがあるんですね。

装備

個人装備 アイゼンを持参したが使用しなかった

写真

出発。遠くに見えるのは黒姫山か
2019年05月04日 09:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発。遠くに見えるのは黒姫山か
サマーリフトが運行していて、何と犬も乗車可能。
しかし我々は遊歩道を辿ります。歩いて登る方、降りだけ歩く方も散見されます
2019年05月04日 09:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマーリフトが運行していて、何と犬も乗車可能。
しかし我々は遊歩道を辿ります。歩いて登る方、降りだけ歩く方も散見されます
決めポーズ。頭上を走るリフトの客に見られてます
2019年05月04日 09:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
決めポーズ。頭上を走るリフトの客に見られてます
3
妙高山が圧倒的
2019年05月04日 10:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山が圧倒的
1
野尻湖テラス。ぶどうジュースを飲んで小休止。コーヒーやアイスクリームも売ってます
2019年05月04日 10:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻湖テラス。ぶどうジュースを飲んで小休止。コーヒーやアイスクリームも売ってます
確かに野尻湖が見える
2019年05月04日 10:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに野尻湖が見える
2
妙高の北方に連なる山々が気になる
2019年05月04日 10:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高の北方に連なる山々が気になる
1
テラスの先は残雪が現れるが、高温で適度に腐っているので快適に登れる
2019年05月04日 10:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスの先は残雪が現れるが、高温で適度に腐っているので快適に登れる
1
野尻湖テラスより更に良いポジション
2019年05月04日 11:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野尻湖テラスより更に良いポジション
4
山頂が見えてきた
2019年05月04日 11:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた
1
斑尾山頂。展望がないので素通り。
信越トレイル1−,良充┐あります
2019年05月04日 12:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山頂。展望がないので素通り。
信越トレイル1−,良充┐あります
2
大明神岳に向かいます
2019年05月04日 11:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳に向かいます
大明神岳に到着
2019年05月04日 11:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳に到着
灌木が煩いですがこの方角はバッチリ
2019年05月04日 11:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木が煩いですがこの方角はバッチリ
1
さて下山。あまり端を歩くなよ、と声を掛けリードを引いた途端…
2019年05月04日 21:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。あまり端を歩くなよ、と声を掛けリードを引いた途端…
3
足元が割れて落ちそうに!
2019年05月04日 21:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が割れて落ちそうに!
4
ひゃー危なかったあ。
僅か7キロの体重でも落ちます。くれぐれも端を歩かないように
2019年05月04日 21:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひゃー危なかったあ。
僅か7キロの体重でも落ちます。くれぐれも端を歩かないように
5
ここから万坂峠へ下る
2019年05月04日 10:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから万坂峠へ下る
霞む日本海。快適
2019年05月04日 12:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞む日本海。快適
1
斑尾高原スキー場から信越トレイルを一望
2019年05月04日 12:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾高原スキー場から信越トレイルを一望
1
少し急斜面
2019年05月04日 12:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急斜面
タングラムへ滑り込むコースがいくつか分岐します
2019年05月04日 13:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タングラムへ滑り込むコースがいくつか分岐します
車道が見えた。あそこが万坂峠
2019年05月04日 13:31撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道が見えた。あそこが万坂峠
ゴルフ場が見えてきた
2019年05月04日 13:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場が見えてきた
スキー場は子供連れで大賑わい。場違いな私たちは足早に去る
2019年05月04日 13:46撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場は子供連れで大賑わい。場違いな私たちは足早に去る

感想/記録

今年のGW遠征は信越国境に決定。長期予報をみてから空室のある(しかも犬も泊まれる)宿をどうにか確保しました。

妙高高原に前泊した後、斑尾山へ。予報どおり超のつく快晴でした。北信五岳のうち四岳(当の斑尾を除けば)の展望に恵まれ、最高のハイキングを楽しむことができました。斑尾山には多くのコースがありますが、展望を楽しむならこのタングラムからのコースがベストではないでしょうか。

さて、明日は長年の憧れである鍋倉山を目指します。

ー続くー
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 高原 リフト 前泊 クリ クレバス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ