また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1847874 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重連山 坊がつる賛歌を訪ねる旅

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
1時間10分
合計
6時間30分
Sスタート地点06:4008:20雨ヶ池越08:3009:00坊ガツル09:4011:00段原11:20大船山11:4012:00段原13:10坊ガツル
2日目
山行
6時間0分
休憩
3時間20分
合計
9時間20分
坊ガツル06:2006:30法華院温泉07:00鉾立峠07:1008:00白口岳08:1008:50九重山09:0009:40久住山10:0010:10久住分れ10:50北千里浜11:00法華院温泉11:10坊がつる13:4014:20雨ヶ池越15:40長者原15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

長者原(ちょうじゃばる)にやってきました。駐車場で車中泊。
2019年05月03日 06:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原(ちょうじゃばる)にやってきました。駐車場で車中泊。
この人気!さすが百名山。さすが九重連山。
2019年05月03日 06:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この人気!さすが百名山。さすが九重連山。
「坊がつる賛歌」もしっかり。
2019年05月03日 07:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「坊がつる賛歌」もしっかり。
いいところだ。
2019年05月03日 07:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいところだ。
美しい日本の自然。
2019年05月03日 07:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい日本の自然。
雨ヶ池。どこを歩いてもいいところ。
2019年05月03日 08:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池。どこを歩いてもいいところ。
あれが大船山か、
2019年05月03日 09:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが大船山か、
そして坊がつる、すごいテントです。まるで涸沢のよう。
2019年05月03日 09:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして坊がつる、すごいテントです。まるで涸沢のよう。
こちらは中岳かな?
2019年05月03日 09:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中岳かな?
坊がつる到着。この天気の良いこと。素晴らしいです。
2019年05月03日 09:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊がつる到着。この天気の良いこと。素晴らしいです。
テントを張って大船山ピストンです。バックは中岳と久住山。
2019年05月03日 11:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張って大船山ピストンです。バックは中岳と久住山。
1
九重連山の中心部
2019年05月03日 11:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重連山の中心部
阿蘇方面?
2019年05月03日 11:53撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇方面?
坊がつるは小さな盆地になってるのですね。だから寒暖の差が大きいのか。
2019年05月03日 11:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊がつるは小さな盆地になってるのですね。だから寒暖の差が大きいのか。
坊がつるに戻ってきて一風呂浴びます。
2019年05月03日 14:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊がつるに戻ってきて一風呂浴びます。
さっき登った大船山。
2019年05月03日 14:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき登った大船山。
朝焼けを望む坊がつる。
2019年05月04日 05:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けを望む坊がつる。
白口岳。今日も良い天気だ。
2019年05月04日 08:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白口岳。今日も良い天気だ。
中岳。九重連山の最高峰。
2019年05月04日 09:05撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳。九重連山の最高峰。
阿蘇 ですよね。
2019年05月04日 09:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇 ですよね。
御池(みいけ)です。この後池のほとりを歩きました。
2019年05月04日 09:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池(みいけ)です。この後池のほとりを歩きました。
御池越しに中岳。
2019年05月04日 09:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池越しに中岳。
そしてあそこが久住山。人がいっぱいいます。
2019年05月04日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてあそこが久住山。人がいっぱいいます。
久住山登頂。
2019年05月04日 10:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山登頂。
1
続々と登ってきます。
2019年05月04日 10:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってきます。
荒涼とした山々を見ながら法華院に下ります。
2019年05月04日 11:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒涼とした山々を見ながら法華院に下ります。
久住山が遠ざかっていきます。
2019年05月04日 11:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山が遠ざかっていきます。
撮影機材:

感想/記録

この九重連山での目標は、「坊がつる賛歌」に歌われている大船山の登頂、坊がつるでのキャンプ、法華院温泉での入浴、が必須でした。「ミヤマキリシマ」がまだ時期的に早いのはわかっていましたのでこれだけは最初からあきらめていました。
なので、キャンプ道具を背負っての坊がつる入りです。
坊がつるキャンプ地はゴールデンウイーク真っただ中とあって、色とりどりのテント村となっていました。涸沢のテント村は写真でも見たことがありますが、ここも負けてはいません。なんといっても、天場代金タダ、水あり、トイレ有り(ぽっとんですが)、少し歩けばお風呂ありですから。
キャンプ地に着くとまずテントを設営し、大船山に向かいました。およそ2時間程度で登頂です。ここからは久住山など九重連山の中心部が見渡せ、なかなかの眺望でした。
その後、坊がつるに戻り、法華院温泉で汗を流しました。入浴料は一人500円。私たちは14時頃で空いていましたが夕方にかけて入りに来る人も増えていったようです。また、法華院の傍らにも天場がありますがこちらは有料です。法華院の水洗トイレが使えますので、匂いが気になる方はこちらへ。
さて、坊がつるですが、ここは小さな盆地になっており気温の寒暖差が半端ではありません。日中は20度を超えた入山日でしたが、翌明け方前は0度から1度だったそうです。朝は日によってはモルゲンロートが綺麗に映えそうなロケーションです。本当にミニ涸沢です。

訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ