また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848211 全員に公開 ハイキング奥秩父

鳴神山 〜カッコソウを見に〜

日程 2019年05月13日(月) [日帰り]
メンバー
 gaachan(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR両毛線桐生駅からおりひめバス
※時刻表(桐生市HP)↓ 河内線
http://www.city.kiryu.lg.jp/kurashi/kotsu/bus/schedule/index.html
※桐生駅9:00発、吹上15:20発を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
1時間14分
合計
4時間33分
S駒形登山口10:1711:42肩の広場12:1612:25鳴神山12:3513:00椚田峠13:3014:50駒形登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
肩の広場・なるかみ小舎前にて昼食休憩。
コース状況/
危険箇所等
踏み跡明瞭。但し、頂上附近は踏み跡錯綜。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

桐生駅北口バス乗り場。ここから「おりひめバス」に乗車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生駅北口バス乗り場。ここから「おりひめバス」に乗車。
1
35分程度で「駒形登山口」最寄りの「吹上バス停」に到着。おりひめバスは10人ぐらいしか座れません。このあたりはdocomoはOKなのでタクシーを呼ぶことも可。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35分程度で「駒形登山口」最寄りの「吹上バス停」に到着。おりひめバスは10人ぐらいしか座れません。このあたりはdocomoはOKなのでタクシーを呼ぶことも可。
1
民家の庭に クマガイソウ。ここで見られるとは思わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の庭に クマガイソウ。ここで見られるとは思わなかった。
10
同。自生していたもので「昔はこの辺りにはいっぱい生えていたんだよ」とのことでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。自生していたもので「昔はこの辺りにはいっぱい生えていたんだよ」とのことでした。
18
ウラシマソウ。本当に浦島太郎が釣りをしているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマソウ。本当に浦島太郎が釣りをしているようです。
11
鳴神山かしらん?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴神山かしらん?
3
30分ほど林道を歩くと【駒形登山口】駐車場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど林道を歩くと【駒形登山口】駐車場に到着。
2
ヤマフジが綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマフジが綺麗。
6
【ようこそ鳴神山へ】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ようこそ鳴神山へ】。
2
こういったキャンペーンシートが貼られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういったキャンペーンシートが貼られています。
【駒形登山口】を出発。鳴神山まで2.2Km 1時間30分とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【駒形登山口】を出発。鳴神山まで2.2Km 1時間30分とあります。
トウゴクマムシグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクマムシグサ。
4
ウラシマソウ。花序は葉より下にあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマソウ。花序は葉より下にあり。
2
カッコソウ保存のアピール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコソウ保存のアピール。
4
沢沿いに登っていきます。せせらぎが耳に気持ち良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに登っていきます。せせらぎが耳に気持ち良いです。
2
ミズヒキの葉。宇宙人か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキの葉。宇宙人か?
4
新緑がとても綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がとても綺麗。
5
【第一石門】とな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第一石門】とな。
4
ニリンソウ、もう片割れだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ、もう片割れだけ。
6
川北小学校の児童が作ったんですね。有難いことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川北小学校の児童が作ったんですね。有難いことです。
1
タチツボスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
3
【中間点】ですって。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【中間点】ですって。
1
ヤマツツジがきれいに咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがきれいに咲いていました。
20
新緑が素晴らしい。ってことは紅葉も素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が素晴らしい。ってことは紅葉も素晴らしい。
11
久々に見たオトシブミ。石の上に落っこちていました(石の上に置いたわけではありません)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に見たオトシブミ。石の上に落っこちていました(石の上に置いたわけではありません)。
6
【雷神岳神社】。平成29年に復元したそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【雷神岳神社】。平成29年に復元したそうです。
2
【肩の広場】に到着。大滝口方面にもカッコソウの保護地があるようですが今回はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【肩の広場】に到着。大滝口方面にもカッコソウの保護地があるようですが今回はパス。
1
2017年7月に完成した【なるかみ小舎】。この前で昼食休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年7月に完成した【なるかみ小舎】。この前で昼食休憩。
3
中はとても綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はとても綺麗です。
2
トウゴクミツバツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ。
11
【鳴神嶽神社社殿】。主神は日本武尊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鳴神嶽神社社殿】。主神は日本武尊。
1
右の狛犬さま。オオカミの風貌。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の狛犬さま。オオカミの風貌。
5
フイリフモトスミレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フイリフモトスミレ。
10
鳴神山980m頂上標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴神山980m頂上標識。
11
右にうっすらと雪の被った 武尊山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にうっすらと雪の被った 武尊山。
2
山頂全景。かなり狭いですが眺望が良いので、ベンチに座ってお弁当を広げるには最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂全景。かなり狭いですが眺望が良いので、ベンチに座ってお弁当を広げるには最高。
7
ヒメイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ。
17
【第一展望台】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第一展望台】。
5
ヒメイワカガミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ。
3
【第二展望台】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【第二展望台】。
4
その眺望。赤城山がうっすらと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その眺望。赤城山がうっすらと。
7
【椚田峠】に到着。ここから右に下りると「カッコソウ保護地」、左に行くと「赤柴登山口・駒形登山口」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【椚田峠】に到着。ここから右に下りると「カッコソウ保護地」、左に行くと「赤柴登山口・駒形登山口」。
2
お地蔵さんですかね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんですかね。
4
カッコソウを堪能したので戻ります。本当に新緑の綺麗な季節になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコソウを堪能したので戻ります。本当に新緑の綺麗な季節になりました。
5
またヤマブキソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またヤマブキソウ。
4
一面の緑。気持ちが安らぎますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の緑。気持ちが安らぎますね。
6
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
オカスミレか(花ピンボケ)?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカスミレか(花ピンボケ)?
1
アカネスミレか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカネスミレか?
ヤマツツジがあざやか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがあざやか。
12
ヒイラギソウ。初見。保護柵の中にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイラギソウ。初見。保護柵の中にあります。
3
ウラシマソウの群落。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマソウの群落。
上の写真からのぞいたもの。下にはヒゲがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の写真からのぞいたもの。下にはヒゲがたくさん。
1
ミミガタテンナンショウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミミガタテンナンショウかな?
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
2
マルバスミレか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバスミレか?
1
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ(ツボスミレ)。
2
たくさんのウラシマソウを見ることが出来ました。こんな山は初めて。無事に下山出来たことに 感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんのウラシマソウを見ることが出来ました。こんな山は初めて。無事に下山出来たことに 感謝。
3

感想/記録

2015年4月末にカッコソウを見に桐生市に来た。タクシーで「自然観察の森」のネイチャーセンターのカッコソウを見て「西方寺沢の頭」から吾妻山に向かい桐生駅まで歩いて戻った。時間もないので鳴神山は止めようとなったのだが、それ以来少し心残りであった。保護地であっても「山のカッコソウを見てみたい」。

今回、登山口から鳴神山への途中で登山道整備をされている方とお話しをしたら、
「今日は平日なんで人が来ないと思って補修しているんだけれども、登って来るんでびっくりしている。」
「鹿の食害から守る為に柵を設置しているが、レンゲショウマ。8月ぐらいに咲くかなぁ」
との事。本当に頭が下がります。

念願叶い、「椚田峠」下にある監視員の在駐する保護地に咲くカッコソウを鑑賞できたものの、何か気持ちは複雑であった。
 柵の中にあっていいはずがない
と。
激減の理由は盗掘、環境の変化などいろいろだそうだが、自然の状態で減っていくのは理解しやすいが、人為的な力でアクセルがかかっているようでもある。
ボランタリーに監視している方々、保護の為に柵を作っている方々に、我々が感謝することは当然のこととして、個人的には保護募金で協力することぐらいしかできないことも何かもどかしい思いであった。
「今年は花が少ない」と監視員の方が仰っていたが、「株数は順調に増えているので、2,3年後が楽しみですね」とも仰っていたので少しうれしかった。
もう一か所保護地があるようだが、そちらは次回の楽しみにしておきたい。

今回、ウラシマソウをたくさん見ることができたのでびっくりしている。
他の山では全く見たことがないのに、ここではたくさん生えている。
次から次へと現れる。群落もあちこちにある。勿論テンナンショウもあるにはあるが、小株を含めればとんでもない数のようだ。
ひげを『浦島太郎の釣竿の糸』に見立てて名付けた方のセンスの良さに感嘆するが、これも絶滅危惧種に指定されている県もあるようだ。

季節季節で気になる一座が増えた。 
感謝。
訪問者数:474人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ