また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848859 全員に公開 ハイキング近畿

山の辺の道 天理駅.〜巻向駅

日程 2019年05月14日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
26分
合計
4時間13分
Sスタート地点10:3211:02石上神宮11:0913:55JR巻向駅14:0014:14箸中古墳14:1414:30JR巻向駅14:4514:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されている。道標も多数あり。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

天理駅に到着、山の辺の道の案内でもあるかとキョロキョロしたがインフォメーションも見当たらない。
駅前の地図をじっと見て、石上神宮に向かう。
2019年05月14日 10:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理駅に到着、山の辺の道の案内でもあるかとキョロキョロしたがインフォメーションも見当たらない。
駅前の地図をじっと見て、石上神宮に向かう。
天理の街を歩いたのは初めて。
2019年05月14日 10:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理の街を歩いたのは初めて。
次々と現れる天理教の建物に圧倒される。
2019年05月14日 10:42撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々と現れる天理教の建物に圧倒される。
この街には信者も多いのだろうか。
2019年05月14日 10:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この街には信者も多いのだろうか。
天理教の建物群を抜けて、漸く山の辺の道の道標を見つけた。
2019年05月14日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理教の建物群を抜けて、漸く山の辺の道の道標を見つけた。
まずは、山の辺の道スタート地点石上神宮に到着。
2019年05月14日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、山の辺の道スタート地点石上神宮に到着。
広い参道は閑散としている。
2019年05月14日 10:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い参道は閑散としている。
ピンクのツツジだけが、華を添える。
2019年05月14日 10:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのツツジだけが、華を添える。
神秘的な鳥居だ。ちょっと、厳かな気分。一礼して中に入る。
2019年05月14日 11:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的な鳥居だ。ちょっと、厳かな気分。一礼して中に入る。
楼門に近づくと、けたたましい鳥の鳴き声が響き渡る。一瞬、攻撃されるのではと不安に。
2019年05月14日 11:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門に近づくと、けたたましい鳥の鳴き声が響き渡る。一瞬、攻撃されるのではと不安に。
山の辺の道スタート地点を見つけた。
2019年05月14日 11:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の辺の道スタート地点を見つけた。
まずは、参拝しよう。
2019年05月14日 11:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、参拝しよう。
禁足地方面へ。結界が張られている。進入禁止。
この上から、2人の若い禰宜が榊らしき枝を持って降りてきた。山に、榊を取りに入ったのだろうか。
2019年05月14日 11:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禁足地方面へ。結界が張られている。進入禁止。
この上から、2人の若い禰宜が榊らしき枝を持って降りてきた。山に、榊を取りに入ったのだろうか。
楼門、写真を撮るとなぜかボヤける。
2019年05月14日 11:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楼門、写真を撮るとなぜかボヤける。
鏡池、神が宿っている気配。この池の周りに道があったが、時間がないのでパス。
一応、5時間で桜井駅まで目指す。見学時間も込みなので結構キツイ。
2019年05月14日 11:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池、神が宿っている気配。この池の周りに道があったが、時間がないのでパス。
一応、5時間で桜井駅まで目指す。見学時間も込みなので結構キツイ。
歌碑があちこちに。
2019年05月14日 11:13撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌碑があちこちに。
人の気配のない
山の辺の道。
2019年05月14日 11:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の気配のない
山の辺の道。
ここで、ひとりの地元の男性に会ってから、しばらく誰とも出会わなかった。
2019年05月14日 11:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ひとりの地元の男性に会ってから、しばらく誰とも出会わなかった。
芭蕉の句。彼が安房と名乗っていた頃のもの。
2019年05月14日 11:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芭蕉の句。彼が安房と名乗っていた頃のもの。
承久寺跡の池
2019年05月14日 11:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
承久寺跡の池
かつては大伽藍があったそうだが、残るは池のみ。
2019年05月14日 11:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつては大伽藍があったそうだが、残るは池のみ。
明治の廃仏毀釈は多くの文化財を失ったんだ。歴史の教科書にそんなこと書かれていたかなあ?
2019年05月14日 11:22撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治の廃仏毀釈は多くの文化財を失ったんだ。歴史の教科書にそんなこと書かれていたかなあ?
廃仏毀釈の説明版
2019年05月14日 11:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃仏毀釈の説明版
この辺りからは人の気配を全く感じなかった。野鳥のさえずりばかりが響き渡る。
2019年05月14日 11:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは人の気配を全く感じなかった。野鳥のさえずりばかりが響き渡る。
私は蛇が出ると嫌だなあと恐々。
2019年05月14日 11:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は蛇が出ると嫌だなあと恐々。
ひたすら、道標に沿って進む。
2019年05月14日 11:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら、道標に沿って進む。
やつぎじんじゃ、読み方も難しい。
2019年05月14日 11:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やつぎじんじゃ、読み方も難しい。
鳥居を眺める。
2019年05月14日 11:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を眺める。
本殿は1906年改築と書かれていたが、私の知っている神社ぽくない。狛犬の位置かな?
2019年05月14日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿は1906年改築と書かれていたが、私の知っている神社ぽくない。狛犬の位置かな?
この狛犬さん、愛くるしい。
2019年05月14日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この狛犬さん、愛くるしい。
集落に出る。
2019年05月14日 11:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落に出る。
乙木町公民館と書かれている。乙木町という集落なんだ。
2019年05月14日 11:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙木町公民館と書かれている。乙木町という集落なんだ。
大和平野を眺める。小雨が降ってきた、けぶっている。
2019年05月14日 11:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和平野を眺める。小雨が降ってきた、けぶっている。
この辺りからは、古墳群の連続だ。
2019年05月14日 12:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは、古墳群の連続だ。
柿本人麻呂の歌碑
2019年05月14日 12:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柿本人麻呂の歌碑
またまた、古墳。
2019年05月14日 12:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、古墳。
建物の奥の山。石積みが見える。
2019年05月14日 12:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の奥の山。石積みが見える。
猿田彦大神の石碑。ここに猿田彦神社があったのだろう。
2019年05月14日 12:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田彦大神の石碑。ここに猿田彦神社があったのだろう。
まだまだ、先は長い。雨が強くなってきた。
2019年05月14日 12:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、先は長い。雨が強くなってきた。
この辺りの集落もタイムスリップした感じ。土塀の下は水路があったりする。湧き水が出るのだろうか。この土塀も、いつの時代のものなのか。
2019年05月14日 12:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの集落もタイムスリップした感じ。土塀の下は水路があったりする。湧き水が出るのだろうか。この土塀も、いつの時代のものなのか。
池の向こうは古墳だ。なかなか大きい。
2019年05月14日 12:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の向こうは古墳だ。なかなか大きい。
古墳時代初期のもので、戦国時代は山城として使われていたようだ。
2019年05月14日 12:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳時代初期のもので、戦国時代は山城として使われていたようだ。
大和神社御旅所、日本最古の神社と示されている。
2019年05月14日 12:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和神社御旅所、日本最古の神社と示されている。
山並みを眺める。
2019年05月14日 12:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山並みを眺める。
ここにも人麻呂の歌碑。
2019年05月14日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも人麻呂の歌碑。
訳文があった。
2019年05月14日 12:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
訳文があった。
一瞬、どっちに進むのかなと辺りを見回すと、石畳が見えた。迷わずそちらに進んだが、石畳は直ぐに土の道に。
2019年05月14日 12:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、どっちに進むのかなと辺りを見回すと、石畳が見えた。迷わずそちらに進んだが、石畳は直ぐに土の道に。
この地域は卑弥呼の里と称するらしい。
2019年05月14日 12:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地域は卑弥呼の里と称するらしい。
大神神社はあっちかな。
2019年05月14日 12:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神神社はあっちかな。
長岳寺に着いた。雨がかなり強くなってきた。歩き始めて、2時間。ここで、参観方々一休み。
2019年05月14日 12:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岳寺に着いた。雨がかなり強くなってきた。歩き始めて、2時間。ここで、参観方々一休み。
山門の前に垂れこめたこの綱は何?
2019年05月14日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の前に垂れこめたこの綱は何?
ここもかつては壮大な寺院だったようだ。
ここで、三輪そうめんを啜り、空腹を満たす。
ここで、大変なことに。携帯の電池が僅かに。充電器が何故か放電してしまっていて、充電できない。
2019年05月14日 12:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもかつては壮大な寺院だったようだ。
ここで、三輪そうめんを啜り、空腹を満たす。
ここで、大変なことに。携帯の電池が僅かに。充電器が何故か放電してしまっていて、充電できない。
放生池、カキツバタかな。美しい。秋はこの紅葉が素晴らしいだろう。
2019年05月14日 13:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放生池、カキツバタかな。美しい。秋はこの紅葉が素晴らしいだろう。
崇神天皇陵とされる行燈山古墳。
2019年05月14日 13:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崇神天皇陵とされる行燈山古墳。
景行天皇陵とされる渋谷向山古墳。
2019年05月14日 13:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景行天皇陵とされる渋谷向山古墳。
古墳の周りをもう少し歩きたかったが、雨足が強まる一方なので先を急いだ。
2019年05月14日 13:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳の周りをもう少し歩きたかったが、雨足が強まる一方なので先を急いだ。
垂仁天皇なんとかという表示がされていた辺りは、一面のレンゲばたけ。携帯の電池切れを恐れて、写真は抑えて抑えて。
2019年05月14日 13:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂仁天皇なんとかという表示がされていた辺りは、一面のレンゲばたけ。携帯の電池切れを恐れて、写真は抑えて抑えて。
大雨を恐れ、大神神社までのコースはやめて、上ツ道を巻向駅に向かい、箸墓古墳を見ることにした。
2019年05月14日 13:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨を恐れ、大神神社までのコースはやめて、上ツ道を巻向駅に向かい、箸墓古墳を見ることにした。
あのこんもりしたところが、箸墓古墳だろう。
2019年05月14日 14:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのこんもりしたところが、箸墓古墳だろう。
大きい。
2019年05月14日 14:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい。
あれが三輪山だろう。
2019年05月14日 14:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが三輪山だろう。
箸墓古墳をひと周りしていると、正面と思われるところに、鳥居、そして、倭迹々日百襲姫と多分彫られている石碑。
2019年05月14日 14:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸墓古墳をひと周りしていると、正面と思われるところに、鳥居、そして、倭迹々日百襲姫と多分彫られている石碑。
このあたりからだと、前方後円墳の形がわかりやすいかな。
外堀は、農業用水にでも使われたのだろうか、池になっている。この反対側は、堀は住宅になっているみたいだ。
2019年05月14日 14:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからだと、前方後円墳の形がわかりやすいかな。
外堀は、農業用水にでも使われたのだろうか、池になっている。この反対側は、堀は住宅になっているみたいだ。
電車を待つ時間、雨の降りしきる中、纏向遺跡の居館跡らしき遺跡をみる。
2019年05月14日 14:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車を待つ時間、雨の降りしきる中、纏向遺跡の居館跡らしき遺跡をみる。
列柱のみ建っている。
2019年05月14日 14:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
列柱のみ建っている。
この神社のところも古墳ぽい。だけど、表示は見当たらなかった。
この辺り一帯は、どこを掘っても遺跡なのだろう。

更に激しく降る雨に負けて、山の辺の道から上ツ道の歴史散策を終了した。
2019年05月14日 14:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この神社のところも古墳ぽい。だけど、表示は見当たらなかった。
この辺り一帯は、どこを掘っても遺跡なのだろう。

更に激しく降る雨に負けて、山の辺の道から上ツ道の歴史散策を終了した。
撮影機材:

感想/記録

山の辺の道、昔から歩いてみたいとは思っていたところだ。昨年から、万葉集の講座を受けるようになり、これは、いよいよ、歩かねばと思い決行。
天理駅からのスタートは、天理ビル群に圧倒されて、昼食のおにぎりも買わずにスタートしてしまった。幸いに飲み物は持参してたのだが。

私の友人は2年前にここを歩いたそうだが、大和田舎道と称していた。

私はといえば、誰が名付けたのか
まさに山の辺の道だなと妙に感心してしまった。
この辺りの、山の名前はわからないが、山の裾野を延々と。

長岳寺で食事をした時に聞いた話では、連休は大混雑だったという。私は、スタートの石上神宮と長岳寺以外は、ほとんど、たった一人の山の辺の道。という感じで、古代のロマンに浸りながら歩くことができた。

雨の為、ルート変更して箸墓古墳に行ったが、このルートも正解かなと思う。

大神神社には、翌日単品で訪れ参拝した。参拝の帰り道、参道で細い蛇を見た。それは、吉なのだろうか?
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ