また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1850298 全員に公開 ハイキング近畿

「ツツジ園」満開の「大和葛城山」

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
 gmt66(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)近鉄「御所駅」前から、「葛城ロープウェイ前」行の「奈良交通バス」に乗車。(バス運賃、大人 290円)。
(復路)「葛城ロープウェイ前」バス停から、近鉄「御所駅」前行の「奈良交通バス」に乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
54分
合計
3時間35分
S葛城登山口駅09:3509:48櫛羅の滝09:4911:25葛城高原キャンプ場11:47大和葛城山11:5311:59葛城高原ロッジ12:3812:44葛城高原キャンプ場12:49葛城山上駅12:5712:58葛城山13:06櫛羅の滝13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 往路は、「櫛羅の滝コース」で登りました。「北尾根コース」に比べて山頂までの距離が短いのと、先年の台風等で大きな被害を受けた「櫛羅の滝」や、崩壊した登山道に変り整備された「迂回路」部分の状況確認が目的です。「櫛羅の滝」分岐から上部の一部区間は、登山道の路面に水が浸み出し、泥んこ状態となっていました。雨の後は、数日避けた方がよさそうです。「櫛羅の滝コース」登山口から、山上「散策路」の分岐(「←葛城山山頂」方面。「ロープウェイ山上駅→」方面。「↓櫛羅の滝コース」下山口の「T字型」分岐)間は、「‥仍各擦療喘罅一旦下って谷奥を回り込む箇所」、「¬槁鍵銘屐9」〜「葛城高原ロッジ方面分岐〜葛城水源池」付近以外は、急な「丸太階段道と崩れた登山道」の登りが続きます。「登りは、アーエラッー!」で済みますが、「下る際は、急傾斜の丸太階段道、ズルズル滑る土と砂の道」が続き、気が抜けません! 「短いですが、中身の濃い!」登山道でした。
※ 本日は利用しませんでしたが、同じ「近鉄・御所駅」方面からのコース「北尾根コース」も、「急勾配を登り・下るコース」です。展望箇所があったり、ある程度高度を稼ぎ尾根に乗ると勾配も緩やかになり、私は、こちらの方が気に入っています。
※ 復路は、「登山道の状況、体調、本日の外気温・暑さ、ロープウェイにも乗ってみたい!」の選択肢を勘案して、ロープウェイで下りました。(所要時間は、約8分。 運賃950円。それなりの値打ちが、ありました。)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

近鉄「御所駅」前から、奈良交通バスに乗車。「大和葛城山」への登山口、「葛城ロープウェイ前」バス停に降りて来ました。本日は「平日」ですが、山頂の「ツツジ園」が満開で多くの人出があり、臨時バスが運転されていました。
2019年05月16日 09:29撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄「御所駅」前から、奈良交通バスに乗車。「大和葛城山」への登山口、「葛城ロープウェイ前」バス停に降りて来ました。本日は「平日」ですが、山頂の「ツツジ園」が満開で多くの人出があり、臨時バスが運転されていました。
1
バス停広場の上は、「葛城ロープウェイ」の「葛城登山口駅」です。駅の右手(北側)の道路が、「大和葛城山」への登山路となっています。
2019年05月16日 09:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停広場の上は、「葛城ロープウェイ」の「葛城登山口駅」です。駅の右手(北側)の道路が、「大和葛城山」への登山路となっています。
3
階段を登って「ロープウェイ駅」前に、向かいます。
2019年05月16日 09:30撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って「ロープウェイ駅」前に、向かいます。
「葛城山」山頂部の、「周辺MAP」が有りました。
2019年05月16日 09:30撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山」山頂部の、「周辺MAP」が有りました。
1
駅前は、ロープウェイ乗車待ちの行列が出来ており、カメラを向ける場所がありません! 人が途切れた瞬間に、「パチリ!」。 ◎掲示板「今日の葛城山」の表示は、「視界良好」「ツツジ開花状況、満開」です。
2019年05月16日 09:34撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前は、ロープウェイ乗車待ちの行列が出来ており、カメラを向ける場所がありません! 人が途切れた瞬間に、「パチリ!」。 ◎掲示板「今日の葛城山」の表示は、「視界良好」「ツツジ開花状況、満開」です。
「ロープウェイ運賃」は、大人「片道 950円」、「往復 1,500円」です。 駅構内にある、トイレをお借りして、登山道に向かいます。
2019年05月16日 09:34撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ロープウェイ運賃」は、大人「片道 950円」、「往復 1,500円」です。 駅構内にある、トイレをお借りして、登山道に向かいます。
2
駅北側の、登山道に出て来ました。
2019年05月16日 09:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅北側の、登山道に出て来ました。
2
しばらく登ると、「獣害防止」の門扉です。
2019年05月16日 09:37撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると、「獣害防止」の門扉です。
1
門扉を越えて、登山道に入ります。
2019年05月16日 09:37撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門扉を越えて、登山道に入ります。
1
左手は、川です。川沿いに登って行きます。
2019年05月16日 09:38撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は、川です。川沿いに登って行きます。
3
分岐標識が見えて来ました。直進が、本日登る「櫛羅(くじら)の滝コース」。右上に急激に登って行くのが、「北尾根コース」です。
2019年05月16日 09:39撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐標識が見えて来ました。直進が、本日登る「櫛羅(くじら)の滝コース」。右上に急激に登って行くのが、「北尾根コース」です。
初めてだと、「エーっ!」と思うような、「北尾根コース」への登り口です。 
2019年05月16日 09:39撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてだと、「エーっ!」と思うような、「北尾根コース」への登り口です。 
2
今日は、直進の「櫛羅の滝コース」で登ります。
2019年05月16日 09:40撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、直進の「櫛羅の滝コース」で登ります。
早速、渋滞です。
2019年05月16日 09:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、渋滞です。
5
階段を登ると、「櫛羅の滝コース、目標 1」標識です。ここからは、濡れた泥んこの登山道を、ジグザグに登って行きます。
2019年05月16日 09:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登ると、「櫛羅の滝コース、目標 1」標識です。ここからは、濡れた泥んこの登山道を、ジグザグに登って行きます。
しばらく登ると、右手に土砂崩壊で広がった川原が見えます。ここは、「櫛羅の滝」への分岐です。奥に「櫛羅の滝」が見えます。「櫛羅の滝」を、見に行きます。
2019年05月16日 09:47撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると、右手に土砂崩壊で広がった川原が見えます。ここは、「櫛羅の滝」への分岐です。奥に「櫛羅の滝」が見えます。「櫛羅の滝」を、見に行きます。
3
分岐の標識です。右手の奥に、進みます。
2019年05月16日 09:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識です。右手の奥に、進みます。
1
瀧の手前まで、やって来ました。以前に比べて、周りの雰囲気が変わってしまいました。
2019年05月16日 09:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀧の手前まで、やって来ました。以前に比べて、周りの雰囲気が変わってしまいました。
10
分岐まで戻り、登山道に復帰します。
2019年05月16日 09:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り、登山道に復帰します。
1
分岐の様子です。左手の奥から来て折り返し、丸太階段を登って行きます。
2019年05月16日 09:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の様子です。左手の奥から来て折り返し、丸太階段を登って行きます。
ピンクのテープが、結ばれています。
2019年05月16日 09:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのテープが、結ばれています。
「目標位置 2」まで、登って来ました。
2019年05月16日 09:53撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 2」まで、登って来ました。
「何処を登ろうか?」、迷います。
2019年05月16日 09:53撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「何処を登ろうか?」、迷います。
ロープウェイの下を、通ります。
2019年05月16日 09:54撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの下を、通ります。
1
少し、見晴らしが有りました。
2019年05月16日 09:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、見晴らしが有りました。
2
ズームすると、ロープウェイの「登山口駅」が見えます。
2019年05月16日 09:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームすると、ロープウェイの「登山口駅」が見えます。
1
段差のある、丸太階段道を登って行きます。
2019年05月16日 09:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差のある、丸太階段道を登って行きます。
1
「目標位置 3」まで、登って来ました。
2019年05月16日 10:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 3」まで、登って来ました。
「丸太階段道」と「脇道」、楽な方を登って行きます。
2019年05月16日 10:13撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「丸太階段道」と「脇道」、楽な方を登って行きます。
「目標位置 4−1」です。直進は、「通行止め」。「迂回路」は、左折の標識が有りました。左折します。
2019年05月16日 10:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 4−1」です。直進は、「通行止め」。「迂回路」は、左折の標識が有りました。左折します。
「通行止め」区間には、入らない様にロープが張られていました。
2019年05月16日 10:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「通行止め」区間には、入らない様にロープが張られていました。
「迂回路区間」に、入ります。「迂回路」は、尾根芯を登るコースです。
2019年05月16日 10:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「迂回路区間」に、入ります。「迂回路」は、尾根芯を登るコースです。
深く掘れた登山道を、登って行きます。
2019年05月16日 10:20撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く掘れた登山道を、登って行きます。
掘れた登山道の右上にも、踏み固められた新しい登山道が、並行していました。(お好みで、好きな方を歩いてください。)
2019年05月16日 10:28撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘れた登山道の右上にも、踏み固められた新しい登山道が、並行していました。(お好みで、好きな方を歩いてください。)
「目標位置 5−1」まで、登って来ました。
2019年05月16日 10:31撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 5−1」まで、登って来ました。
「目標位置 6−1」。
2019年05月16日 10:42撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 6−1」。
この辺りは、歩き易そうに見えますが、結構勾配があります。
2019年05月16日 10:43撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、歩き易そうに見えますが、結構勾配があります。
「目標位置 7−1」です。ここが「登山道」上部の、「通行止め区間」と「迂回道」との分岐でした。
2019年05月16日 10:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「目標位置 7−1」です。ここが「登山道」上部の、「通行止め区間」と「迂回道」との分岐でした。
張られたテープの先が、「通行止め」区間です。
2019年05月16日 10:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張られたテープの先が、「通行止め」区間です。
向きを戻し、山頂目指して登って行きます。
2019年05月16日 10:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向きを戻し、山頂目指して登って行きます。
(※ コース状況 ,硫媾蝓法^戝恐爾辰董谷奥の斜面を回って行く箇所です。
2019年05月16日 10:52撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(※ コース状況 ,硫媾蝓法^戝恐爾辰董谷奥の斜面を回って行く箇所です。
谷間なので、右手の展望が開けています。この区間を回り込むと、また登りとなります。
2019年05月16日 10:52撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間なので、右手の展望が開けています。この区間を回り込むと、また登りとなります。
1
桟道を、渡ります。
2019年05月16日 10:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟道を、渡ります。
また、桟道です。
2019年05月16日 11:01撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、桟道です。
またまた、桟道です。たまに、踏板の朽ちかけたのがあります。鉄骨製の橋桁と重なる部分を踏むようにして、渡ります。
2019年05月16日 11:08撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、桟道です。たまに、踏板の朽ちかけたのがあります。鉄骨製の橋桁と重なる部分を踏むようにして、渡ります。
(※ コース状況 △硫媾蝓法 嵬槁鍵銘屐9」まで、登って来ました。しばらく小川沿いを歩く、「ほっーと」する区間です。
2019年05月16日 11:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(※ コース状況 △硫媾蝓法 嵬槁鍵銘屐9」まで、登って来ました。しばらく小川沿いを歩く、「ほっーと」する区間です。
1
左手に、「国民宿舎 葛城高原ロッジ」方面への分岐です。
2019年05月16日 11:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、「国民宿舎 葛城高原ロッジ」方面への分岐です。
同所。「葛城高原ロッジ」へは、この橋を渡り散策路を登って行くと、近道になる様です。
2019年05月16日 11:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所。「葛城高原ロッジ」へは、この橋を渡り散策路を登って行くと、近道になる様です。
2
「葛城山水源池」横を、登って行きます。この後、丸太階段登りが続きます。
2019年05月16日 11:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山水源池」横を、登って行きます。この後、丸太階段登りが続きます。
1
この辺りの登り、結構足に来ます。
2019年05月16日 11:14撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの登り、結構足に来ます。
「山上散策路」との分岐が、見えます。左折すると、「葛城山」山頂方向。右折すると、ロープウェイの「葛城山上駅」方向です。
2019年05月16日 11:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山上散策路」との分岐が、見えます。左折すると、「葛城山」山頂方向。右折すると、ロープウェイの「葛城山上駅」方向です。
散策路に登り、振り返った分岐の様子です。
2019年05月16日 11:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路に登り、振り返った分岐の様子です。
同所。分岐の標識です。
2019年05月16日 11:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所。分岐の標識です。
散策路からの、眺めです。
2019年05月16日 11:25撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路からの、眺めです。
4
山上の商店が、見えて来ました。
2019年05月16日 11:26撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上の商店が、見えて来ました。
2
この商店は、「清酒」を販売していました。
2019年05月16日 11:26撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この商店は、「清酒」を販売していました。
「白樺食堂」の手前まで、登って来ました。
2019年05月16日 11:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「白樺食堂」の手前まで、登って来ました。
1
正面の建物は、水洗トイレです。
2019年05月16日 11:40撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の建物は、水洗トイレです。
2
「葛城山」山頂への登り口まで、歩いて来ました。
2019年05月16日 11:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山」山頂への登り口まで、歩いて来ました。
階段を登って、山頂に向かいます。
2019年05月16日 11:44撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って、山頂に向かいます。
「葛城山」山頂の、様子です。
2019年05月16日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山」山頂の、様子です。
11
「葛城山」山頂の、「モニュメント」です。
2019年05月16日 11:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山」山頂の、「モニュメント」です。
14
「葛城山」山頂の、「三角点」です。
2019年05月16日 11:47撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城山」山頂の、「三角点」です。
4
「三角点」を示す「標柱」は、前記の場所から離れたところに、立てられていました。
2019年05月16日 11:51撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「三角点」を示す「標柱」は、前記の場所から離れたところに、立てられていました。
2
山頂からの、眺めです。
2019年05月16日 11:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの、眺めです。
2
「大和三山」が、見えます。
2019年05月16日 11:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大和三山」が、見えます。
5
南方向には、「金剛山」が見えます。
2019年05月16日 11:52撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向には、「金剛山」が見えます。
4
山頂南部の「ツツジ園」に向かいます。
2019年05月16日 11:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南部の「ツツジ園」に向かいます。
3
山頂部は、大きな立木もなく、広々としています。
2019年05月16日 11:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は、大きな立木もなく、広々としています。
1
南の「金剛山」方向に、歩いて行きます。
2019年05月16日 11:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の「金剛山」方向に、歩いて行きます。
5
「葛城高原ロッジ」前を、通ります。
2019年05月16日 11:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城高原ロッジ」前を、通ります。
1
「天空のハッピーベル」前を、通ります。
2019年05月16日 11:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天空のハッピーベル」前を、通ります。
1
同所。説明板。
2019年05月16日 11:58撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所。説明板。
山頂部一帯からの眺めは、「奈良県景観資産」に認定されていました。
2019年05月16日 11:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部一帯からの眺めは、「奈良県景観資産」に認定されていました。
「ツツジ園」を見渡せるのは、もっと先です。
2019年05月16日 11:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ツツジ園」を見渡せるのは、もっと先です。
1
一部が、見えてきました。
2019年05月16日 12:00撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部が、見えてきました。
3
「ロッジ」前に、「猿回し一座」の舞台が見えます。昼食時で、休憩中でした。
2019年05月16日 12:01撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ロッジ」前に、「猿回し一座」の舞台が見えます。昼食時で、休憩中でした。
山頂部の、南端まで来ました。「見えました!」
2019年05月16日 12:02撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部の、南端まで来ました。「見えました!」
26
「後はゆっくり、お楽しみください!」。
2019年05月16日 12:03撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「後はゆっくり、お楽しみください!」。
15
「ダイトレ」ルートに入り、「水越峠」方向に少し、下ってみました。
2019年05月16日 12:34撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ダイトレ」ルートに入り、「水越峠」方向に少し、下ってみました。
1
ここで折り返して、分岐まで戻ります。
2019年05月16日 12:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで折り返して、分岐まで戻ります。
2
分岐まで、登って来ました。後は散策路で、ロープウェイの「葛城山上駅」に向かいます。
2019年05月16日 12:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで、登って来ました。後は散策路で、ロープウェイの「葛城山上駅」に向かいます。
1
「葛城公園 自然つつじ園」というのが、正式名称の様です。
2019年05月16日 12:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城公園 自然つつじ園」というのが、正式名称の様です。
2
散策路を、下って行きます。
2019年05月16日 12:36撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路を、下って行きます。
1
「白樺食堂」前の、大きな看板です。
2019年05月16日 12:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「白樺食堂」前の、大きな看板です。
3
「白樺食堂」の展望デッキに、向かいます。
2019年05月16日 12:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「白樺食堂」の展望デッキに、向かいます。
展望デッキからの、眺めです。
2019年05月16日 12:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキからの、眺めです。
1
「北尾根コース」に繋がる、散策路の一部が「通行止め」の様です。
2019年05月16日 12:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「北尾根コース」に繋がる、散策路の一部が「通行止め」の様です。
「櫛羅の滝コース」への分岐を、通り越します。
2019年05月16日 12:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「櫛羅の滝コース」への分岐を、通り越します。
「葛城天神社」前を、通ります。
2019年05月16日 12:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「葛城天神社」前を、通ります。
2
寄り道して、お参りします。
2019年05月16日 12:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道して、お参りします。
お参りしました。
2019年05月16日 12:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りしました。
境内を見ながら、散策路に戻ります。
2019年05月16日 12:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を見ながら、散策路に戻ります。
ロープウェイの「葛城山上駅」前まで、下って来ました。
2019年05月16日 12:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの「葛城山上駅」前まで、下って来ました。
乗車券を買って、乗車待ちの行列に並びます。40番目でした。ロープウェイの定員は50名との事で、次の便に乗れそうです。
2019年05月16日 12:51撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗車券を買って、乗車待ちの行列に並びます。40番目でした。ロープウェイの定員は50名との事で、次の便に乗れそうです。
係員に誘導されて、乗車ホームに入りました。
2019年05月16日 12:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
係員に誘導されて、乗車ホームに入りました。
麓のロープウェイ駅が、見えます。
2019年05月16日 12:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓のロープウェイ駅が、見えます。
約8分かけて、麓の「葛城登山口駅」に、無事到着しました。
2019年05月16日 13:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約8分かけて、麓の「葛城登山口駅」に、無事到着しました。
1
バスの車窓から、お山に向かって「ありがとう!」と、呟きました。
2019年05月16日 13:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの車窓から、お山に向かって「ありがとう!」と、呟きました。
6

感想/記録
by gmt66

 「葛城山」山上の「ツツジ園」が、満開と聞き見物に出かけて来ました。平日ですが、たくさんの見物客が押しかけて、大変賑わっていました。私は「櫛羅(くじら)の滝コース」で登りましたが、急登箇所では時々渋滞が発生する状態でした。好天に恵まれて、「下界」では暑いくらいでしたが「山上」では適温で、行動中に汗をかくことはありませんでした。
訪問者数:731人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ