また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1850768 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

満開の山芍薬を求めて 霊仙山

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水分 昼食 行動食 非常食 ヘッドランプ サングラス 雨具 帽子 救急セット 靴ひも ラジオ コップ スプーン カイロ ウエットティッシュ 十徳ナイフ 携帯電話 バッテリー ライター コンパス 筆記用具 防寒着 サポートタイツ 手袋 保険証 カメラ

写真

今日も安全登山で楽しもう!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も安全登山で楽しもう!!
クリンソウは満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウは満開。
3
この花は何だろう。エビネかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花は何だろう。エビネかな?
2
登山道のわきにそこに植えられたように数株咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のわきにそこに植えられたように数株咲いていました。
カタツムリの殻だろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタツムリの殻だろうか?
咲いていました!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていました!!
1
光の具合で見え方が違うのがたまらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の具合で見え方が違うのがたまらない。
5
すぐ横にはバイケイソウの群落が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横にはバイケイソウの群落が広がっています。
虫が2匹お食事中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫が2匹お食事中。
満開です。これが見たかった〜。先日はまだ固い蕾だったけれど、今日は満開です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開です。これが見たかった〜。先日はまだ固い蕾だったけれど、今日は満開です。
2
光に透けた花びらがきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光に透けた花びらがきれいです。
根元にはネコノメソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根元にはネコノメソウ。
間に合ってよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合ってよかった。
1
おしべが白いものもあるんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしべが白いものもあるんですね。
4
まだこれからです。次の群落を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこれからです。次の群落を目指します。
ヒメレンゲ おしべの先のふくらみがアクセントになっていてかわいらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲ おしべの先のふくらみがアクセントになっていてかわいらしい。
2
ここは北西向きの斜面なので、先ほどの場所に比べて全体的に花が小さいです。ここも先日来たときはまだ固い蕾の状態でしたが、今日は7分咲きといったところでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは北西向きの斜面なので、先ほどの場所に比べて全体的に花が小さいです。ここも先日来たときはまだ固い蕾の状態でしたが、今日は7分咲きといったところでしょうか。
2
蕾がいっぱい。膨らんできています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾がいっぱい。膨らんできています。
1
花びらの赤紫は、めしべの先の色がついたのだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びらの赤紫は、めしべの先の色がついたのだろうか?
1
日の当たっている場所では大きく開いてうつくしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たっている場所では大きく開いてうつくしい。
1

感想/記録

5月6日の状況から見て、満開か満開を少し過ぎているんじゃないかと予想して登りました。なるべく早い時間に登山を開始したかったのですが事情があり9時を過ぎて登り始めました。今回は第一の目的が満開の山芍薬ということで、他の花々になるべく気を取られないよう自制しながら進みました。
予想通り、最初に着いたところはほぼ満開でした。一輪一輪はもちろん美しいのですが、一面に咲き誇る様子はまた格別でした。2番目の場所はヤマシャクヤクにとってより厳しい環境のようです。蕾も花も小ぶりでした。でも、うつくしさは変わりません。おしべが白っぽい花が多いように感じました。満開の姿を見ることができて大いに満足できた一日でした。
途中ご一緒させていただいた三重からの健脚の方、いろいろと楽しい話を聞かせていただきありがとうございました。体調が万全ではないので今日はいつもよりユックリとのことでしたが、それでも私の全力に近いスピードでした。またどこかでお会いした時はよろしくお願いします。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ