また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1851039 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

脊振山 航空自衛隊基地横から

日程 2019年05月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
九州道 吉志PAで車中泊
夜が明けるとともに出発
長崎自動車道 東背振IC下りて北に向かう  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11分
休憩
10分
合計
21分
S基地横駐車場07:2907:29役行者の像07:3107:35脊振山07:4307:48役行者の像07:50基地横駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
前日 島根県 三瓶山を登り九州へ
九州道 吉志PAで車中泊
東背振ICを下りて航空自衛隊レーダー基地横の駐車場へ
<復路>
吉野ヶ里見学
その後 武雄市泊 翌日多良山計画(実際は天候良く雲仙へ変更) 
コース状況/
危険箇所等
問題ない
その他周辺情報吉野ヶ里で古代の遺構に触れる
レストランもある
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

海上自衛隊基地横の駐車場
門番の自衛官の方が教えてくれた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上自衛隊基地横の駐車場
門番の自衛官の方が教えてくれた
基地入り口この横を進むと駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基地入り口この横を進むと駐車場
山頂はレーダー基地だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はレーダー基地だ
山頂の神社とレーダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の神社とレーダー
山頂から佐賀方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から佐賀方面
三角点とレーダー基地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点とレーダー基地
役行者像(基地内にある)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役行者像(基地内にある)
山行時間20分
椎原峠までは4kmある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行時間20分
椎原峠までは4kmある

感想/記録

2019年(令和元年)5月16日(木)

背振山へ 基地横駐車場から

「基地一体 レーダー石灯籠 背振山」

三百名山、九州に残る6座
今回の遠征で、その最初が背振山だ。
山頂付近に駐車場があるのは分かっていたので車で上った。

細くくねくねとした山道、しかし舗装はされ安心して走れた。
山頂には海上自衛隊のレーダー基地が広がる。
どんどん登っていくと基地の入り口に出た。

自衛官の方が入り口で門番をしている。
ちょっと気まずかったが背振山の駐車場を訪ねると
横を通っていくと駐車場と教えてくれた。
まさに基地の真横に背振山山頂の駐車場があった。

そこから基地入り口前をフェンス沿いに山頂へ向かう。
途中、役行者像がフェンス越しに鎮座されていた。
かつて修行が行われていたという山だろうが今は面影がない。

山頂には大きなドーム状のレーダー、それに鉄塔も建ち並ぶ。
その中に背振神社の石灯籠も建ち並び面白い光景を見せていた。
展望は良く福岡県の糸島付近の海上に浮かぶ島々まで見通せた。

ほぼ車で上った背振山。
かつて修行の山から、現在国防の前線基地になっているのだろう。
山のあり方など変わっているが、昔と今が共存する面白い山頂だった。

ふるちゃん
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ