また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864048 全員に公開 ハイキング奥武蔵

小築山と大築山

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、暑かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
越生の梅林入口から北上、上谷農村公園の駐車場を利用。20台ぐらいは可能かと。少年サッカーの試合で数台駐車していましたが、半分以上空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
15分
合計
4時間23分
Sスタート地点13:0713:41上谷の大クス13:4413:55六万部塚14:01広見越14:0314:15ウージー坂14:30小築山14:3514:43大築山14:4514:54猿岩峠15:57奥武蔵グリーンライン16:16野末張見晴台16:1916:29羽賀山16:43白小石(埼玉県入間郡越生町)16:55戸神集落登山口17:24最勝寺17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート、ゴール付近と、グリーンライン付近の舗装路は、ゆっくりですが、時々走りました。
コース状況/
危険箇所等
道標も多く整備されており、特に危険箇所は無かったですが、時々作業道らしきものがあり、馬場からグリーンラインに向かう途中で一度間違えました。GPS、コンパス、地図で注意すれば間違えないです。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ストック2本

写真

上谷農村公園というところからスタート。少年サッカーの試合が行われていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上谷農村公園というところからスタート。少年サッカーの試合が行われていました。
1
しばらく舗装路を歩きます。暑く日差しが強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装路を歩きます。暑く日差しが強いです。
登山の無事を。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事を。。。
ここからショートカットと思いましたが、酷い藪であっさり諦めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからショートカットと思いましたが、酷い藪であっさり諦めました。
ここから舗装路を離れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路を離れました。
幹を囲むように櫓があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹を囲むように櫓があります。
1
大クスの西側に登山道が続いています。最初に櫓を見上げる舗装路を下ったところ、この先は行き止まりだよ!と地元の方に声を掛けられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大クスの西側に登山道が続いています。最初に櫓を見上げる舗装路を下ったところ、この先は行き止まりだよ!と地元の方に声を掛けられました。
六万部塚。文字が読めない石板がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万部塚。文字が読めない石板がありました。
”広見越(ひろみごえ)”。
東西と南へのT字路になっています。南側に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”広見越(ひろみごえ)”。
東西と南へのT字路になっています。南側に向かいます。
この広見越には、石仏が置かれています。夜に見ると怖いと思います。複数の顔の付方が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広見越には、石仏が置かれています。夜に見ると怖いと思います。複数の顔の付方が。
2
このあたりは竹林と思ったら、左下に民家がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは竹林と思ったら、左下に民家がありました。
ここもT字路みたいな所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもT字路みたいな所です。
ここも分岐になっています。このゆるい登り坂がウージー坂?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも分岐になっています。このゆるい登り坂がウージー坂?
小築山着。展望は無いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小築山着。展望は無いです。
下る途中で少し開けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る途中で少し開けていました。
大築城跡(大築山)へ向かいます。モロドノクルワ?は左側の巻き道沿いにあるようです(今回はパス)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大築城跡(大築山)へ向かいます。モロドノクルワ?は左側の巻き道沿いにあるようです(今回はパス)。
大きな階段状になっている箇所が幾つかあります。山城の廓(くるわ、城の囲い)と空堀(からぼり、水無しの堀)の名残りのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな階段状になっている箇所が幾つかあります。山城の廓(くるわ、城の囲い)と空堀(からぼり、水無しの堀)の名残りのようです。
大築城跡(大築山、城山)に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大築城跡(大築山、城山)に到着。
1
都幾川方面の山々。笠山とか、雷電山、弓立山でしょうか。わかりません。この三本の木は、展望のために枝を切って頂いているのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都幾川方面の山々。笠山とか、雷電山、弓立山でしょうか。わかりません。この三本の木は、展望のために枝を切って頂いているのでしょうか。
猿岩峠は通過(写真無し)しました。硯の石の産地か、墨を擦る水があるのか。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿岩峠は通過(写真無し)しました。硯の石の産地か、墨を擦る水があるのか。。。
ゆるいけどキツく感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるいけどキツく感じました。
平坦な、馬場という所に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な、馬場という所に出ました。
2
この手前で巻き道を進んでしまい失敗。戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前で巻き道を進んでしまい失敗。戻りました。
飯盛山か峠で折り返し下山の予定でしたが、時間も遅いので、舗装路を進みましたが、これが失敗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山か峠で折り返し下山の予定でしたが、時間も遅いので、舗装路を進みましたが、これが失敗。
舗装路は峠から離れて南東に進み、ここでグリーンラインに到達。この看板に再会で赤線つなぎ!と、納得して下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路は峠から離れて南東に進み、ここでグリーンラインに到達。この看板に再会で赤線つなぎ!と、納得して下山開始。
舗装路を歩いて野末張見晴台。景色が良い気持ちの良い所でした。都幾川方面の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩いて野末張見晴台。景色が良い気持ちの良い所でした。都幾川方面の山々。
奥は堂平山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は堂平山かな。
スカイツリーが見えるらしいですが、この時期は無理ですね。舗装路から離れ樹林帯の尾根沿いの道で帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーが見えるらしいですが、この時期は無理ですね。舗装路から離れ樹林帯の尾根沿いの道で帰ります。
西の堀切という所。分岐になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の堀切という所。分岐になっています。
羽加山通過。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽加山通過。。。
この辺りは岩々していましたが、まったく高度感や危険を感じないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは岩々していましたが、まったく高度感や危険を感じないです。
奥の岩々が、白小石なのでしょうか。この後のオオダイラ(429)は、巻いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の岩々が、白小石なのでしょうか。この後のオオダイラ(429)は、巻いていました。
舗装路は、時々走りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路は、時々走りました。
七福神のプレートが取り付けてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七福神のプレートが取り付けてありました。
1
アップで撮るなら弁天さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで撮るなら弁天さん。
才車の堰(セキ)だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
才車の堰(セキ)だそうです。
川が曲がっている、この下に水の取り入れ口があったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が曲がっている、この下に水の取り入れ口があったのかな?
無事に下山できました。有難うございました。サッカーの試合は終わっており、運動場には誰もいません。ちょうど夕方5時半を伝える音楽が鳴っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山できました。有難うございました。サッカーの試合は終わっており、運動場には誰もいません。ちょうど夕方5時半を伝える音楽が鳴っていました。
1

感想/記録

午後から時間が空いたので、近場で短いコースということで、以前から気になっていた小築山、大築山を歩きました。

大築山の後のコースをきちんと確認していなかったので、飯盛峠に到達できなかったり、自分としてはやや遅めの下山時刻になったことは反省です。天気は良かったのですが、覚悟はしていた以上に今日は暑かったです。

今回も多くの方のレコを参考にさせていただき、ハイキングを楽しむことができました。有難うございました。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス GPS 巻き道 高原 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ