また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864143 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

鶴見岳 鞍ケ戸 ミヤマキリシマ調査

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鶴見岳西登山口の邪魔にならない場所に路駐
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
42分
合計
5時間8分
S猪ノ瀬戸園地10:0910:52船底新道分岐10:5311:15馬の背11:34鶴見岳11:4612:01馬の背12:2412:54鞍ヶ戸I峰13:01鞍ヶ戸II峰13:07鞍ヶ戸13:0913:41船底13:4414:37船底新道分岐14:3815:16猪ノ瀬戸園地15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鞍ケ戸は危険個所多数です
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

鶴見岳西登山口近くに路駐です。 ちなみに道路挟んで反対側は由布岳東登山口です。
2019年05月25日 09:57撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳西登山口近くに路駐です。 ちなみに道路挟んで反対側は由布岳東登山口です。
ミヤマキリシマが見えてきました。
2019年05月25日 11:12撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが見えてきました。
写真だと何だかな、ですが、肉眼だと中々な感じです。
2019年05月25日 11:14撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと何だかな、ですが、肉眼だと中々な感じです。
登山道の両脇、ミヤマキリシマです。
2019年05月25日 11:16撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両脇、ミヤマキリシマです。
1
振り返って、後ろは鞍ケ戸です。
2019年05月25日 11:18撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、後ろは鞍ケ戸です。
アップで。
2019年05月25日 11:25撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
ミヤマキリシマばかりだと不公平なので(笑)
2019年05月25日 11:28撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマばかりだと不公平なので(笑)
鶴見岳山頂
2019年05月25日 11:30撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳山頂
少し降りて、ミヤマキリシマ超しに由布岳
2019年05月25日 11:33撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りて、ミヤマキリシマ超しに由布岳
ここのミヤマキリシマは手入れされてるのか中々見事です。
2019年05月25日 11:36撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのミヤマキリシマは手入れされてるのか中々見事です。
別の角度から
2019年05月25日 11:37撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の角度から
1
山頂は人で一杯なので、馬の背入り口辺りで昼飯。 今日は、マーボ春雨
2019年05月25日 12:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人で一杯なので、馬の背入り口辺りで昼飯。 今日は、マーボ春雨
鞍ケ戸へミヤマキリシマ調査へ行きます。
2019年05月25日 12:22撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍ケ戸へミヤマキリシマ調査へ行きます。
厳しい修行になります。
2019年05月25日 12:38撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい修行になります。
1
鞍ケ戸にもミヤマキリシマあります。 しかし、荒れてます。
2019年05月25日 12:52撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍ケ戸にもミヤマキリシマあります。 しかし、荒れてます。
鞍ケ戸山頂
2019年05月25日 13:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍ケ戸山頂
ここはちょっと早い?
2019年05月25日 13:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっと早い?
写真はしょぼいですが、肉眼だと中々な感じ。 悪くありません。
2019年05月25日 13:11撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真はしょぼいですが、肉眼だと中々な感じ。 悪くありません。
船底へ降りて行きます。
2019年05月25日 13:18撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底へ降りて行きます。
船底です。
2019年05月25日 13:38撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底です。
先ほどからヘリコプターが何度も。 なんでしょう。 30倍ズームで捕らえました。
2019年05月25日 13:39撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどからヘリコプターが何度も。 なんでしょう。 30倍ズームで捕らえました。
1
船底新道経由で戻ります。
2019年05月25日 13:40撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底新道経由で戻ります。
船底新道にもミヤマキリシマ有ります。
2019年05月25日 14:03撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底新道にもミヤマキリシマ有ります。
船底新道終わり 地味にしんどいですね、この道。 あとは、いつもの慣れた道を下山です。
2019年05月25日 14:33撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船底新道終わり 地味にしんどいですね、この道。 あとは、いつもの慣れた道を下山です。
帰り、鶴の湯(野湯です)に寄ると、すぐ近くをヘリコプターが。 バイクで近くに寄るとこんなんでした。 車整理のお兄さんに尋ねると、草の種を散布しているんだそうな。
2019年05月25日 16:20撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、鶴の湯(野湯です)に寄ると、すぐ近くをヘリコプターが。 バイクで近くに寄るとこんなんでした。 車整理のお兄さんに尋ねると、草の種を散布しているんだそうな。

感想/記録
by fumio3

先週は雨でしたが、今週はお天気がいい。 水曜にインプラントの手術をしたばかり
なんですが、酒、タバコは控えろとは言われたものの運動については言われなかった
ので山へ行きます。 酒、タバコは普段から無しなので、普段通りと言うことで(笑)
先々週に続いてミヤマキリシマ調査です。 今日は、鶴見岳へ。 鶴見岳のミヤマキリシマ、満開ではありませんが結構楽しめる所まで来ています。 そのせいか、山頂付近は人で一杯。 昼飯を食べるスペースが無い。 仕方なく、馬の背で。 ここは、あんまり人がいない。 マーボ春雨を食べながら、どうしようかしら。 で、
鞍ケ戸も調査することに。 馬の背から鞍ケ戸に向かいます。 相変わらず荒れてます。 例の難所もロープはありますね。 大丈夫な事を確認して登ります。 ここは、登りより下りが大変。 帰りは船底新道経由で帰る予定。 鞍ケ戸のミヤマキリシマ見ごたえありました。 問題はここまでどうやって来るか。 鶴見岳の馬の背経由は危険なのでお勧め出来ません。 さりとて、内山経由も安全とは言い難いし、なにより大変。 ロープウェイ駅(下)よりの林道経由も道が非常に分かりにくい。
そうなると、無難なのが船底新道経由ですが、ここも地味にしんどいです。
どのルートも一長一短でしょうか。
今日は馬の背経由でしたが、やはり結構疲れました。 ここの速度表示だと、かなり
早いになってますが、本人の感覚的には先々週のハシゴ登山で膝を痛めたので、今日はゆっくり目に登ったつもりなんですが.. 
帰りに寄った鶴の湯、相変わらず人多すぎ。 おっさんで溢れてました。 自分も立派なおっさんなんですが。 
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ