また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1864393 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

女峰山(黒岩ルート) ツツジが見頃

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者堂駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
1時間25分
合計
9時間30分
S行者堂06:2506:50殺生禁断境石07:20稚児ヶ墓07:40水場分岐08:10白樺金剛08:45八風09:00黒岩09:1009:30苦しけり10:00箱石金剛10:35唐沢避難小屋11:15女峰山12:1013:40遥拝石13:5014:40水場分岐14:4515:00稚児ヶ墓15:0515:55行者堂15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は、行者堂の左裏側からが始まり、登山届用のポストは行者堂の直ぐ裏にあります。
登山道の出だしは、明瞭ではありませんが、方角が変わる場所には案内板が有ります。

<行者堂ー殺生禁断境石>杉林の中の急、緩、急斜面
杉林の中の短い急斜面を登ると、緩斜面が続き途中林道に出て、杉林に戻ると直ぐに急斜面になります。急斜面を登り切ると大きな殺生禁断境石が目の前に現れます。

<殺生禁断境石ー稚児ヶ墓>緩斜面
殺生禁断境石を過ぎると、良く踏まれた明瞭な登山道です。
途中、樋状の部分が何度かあり、粘土質の土が滑るので注意。
春はつつじが咲き綺麗です。
比較的見晴らしの良い笹原からは女峰山が望めます。

<稚児ヶ墓ー水場分岐>緩斜面で、こちらも、春はつつじが咲き綺麗です。
主にレンゲツツジが多くトウゴクミツバツツジもあります。
広大な笹原に出ると間もなく男体山が左に見え、水場分岐に着きます。
水場の水は、生で飲むには衛生的に好ましくないので加熱を勧めます。

<水場分岐ー白樺金剛>緩、中斜面
水場分岐付近は笹原で、笹の斜面に男体山を望めます。
笹原から唐松林になります。唐松林の入口付近は日光市内の展望が良く、遠く筑波山も見渡せますので休憩場所に良いです。
唐松林に入り少し行くと、左側にスイトンの石碑があります。
更に進み、中斜面になったころ白樺金剛の標識が出てきます。

<白樺金剛ー八風>ほぼ緩、中斜面、急斜面
2か所の急斜面が登りずらい。
春は白樺金剛を過ぎ尾根に出ると白やしおが綺麗です。下のツツジが終わるとこの辺りの白やしおが咲きだします。
最初の急斜面を登り右へ曲がり尾根道を進むと春にはアカヤシオが見られます。
少し行くと急斜面になり溶岩の岩場に八風があります。八風は見晴らしが良く天気が良い日は男体山とその左に富士山が見えます。(今回は見えません)
北側に見える尾根は、赤薙山から奥社跡、更に一里ヶ曽根までの稜線が見えます。
日光市内も見渡せます。

<八風ー黒岩>中急斜面
少し稜線を進むと女峰の看板があります。案内板に従い進むと黒岩の南面をトラバースします。ガレ場の横断で滑りやすく注意必要。
看板を無視して尾根を直進すると、落葉松金剛を経由し、笹の急斜面を登り黒岩に着きます。笹が滑るので注意。
黒岩からは大迫力の断崖が目前に広がります。(谷側に近づくと危険)
前女峰の断崖〜赤薙山の断崖。特に前女峰の赤い地層が印象的。
更に断崖の下方には七滝、大滝も見えます。これらは冬に凍り付き白い氷瀑となります。
5月にはアカヤシオが赤薙山から奥社跡の断崖に咲きます。
その後、シロヤシオに変わります。
黒岩も樹林越しに富士山が見えます。

<黒岩ー遥拝石>
稜線を降ると遥拝石に出ます。(登跡が不明瞭なので注意)
遥拝石からも迫力の渓谷美が見られます。

<遥拝石ー箱石金剛>急、緩、急斜面
遥拝石からの登りは結構苦しく感じます。
5月には桜草の仲間が道端に咲きます。
「苦しけりされどのぼりたし」の看板…アタッテル…
その後、尾根の南側をトラバース気味に進み、唯一の鎖場を過ぎ笹の斜面を横切ると、コメツガ林の急斜面に入ります。この急斜面の上部は岩場となっていますが、お助け手すり(木の根)があり、それに捕まると安心して登れます。
急斜面を過ぎるとシラビソの茂る尾根道となり、更に尾根道を進むと徐々に急になり箱石金剛に出ます。
箱石金剛は綺麗なコメツガ林の中にあります。

<箱石金剛ー唐沢小屋>緩斜面
箱石金剛から尾根に上がり少し行くと竜巻山の標識があります。
展望はありません。
この後唐沢小屋までは、アップダウンはありますがほぼ平坦な登山道です。
途中景色の良い展望地があります。男体山、大真名子、白根、子真名子、太郎、帝釈、女峰が望めます。
ザレ場のトラバースを過ぎると少しで唐沢小屋に着きます。ザレ場のトラバースは蟻地獄に飲まれないように慎重に進みます。

<唐沢小屋ー山頂>緩、急斜面
唐沢小屋からはシラビソの樹林帯を進みます。
樹林帯を過ぎると崩れやすいガレ場をトラバースし、最後の急登となります。ガレ場からは男体山の眺望良し。(大きな岩の周辺が一番滑り易いので注意)

<山頂>
山頂からは360度の展望。男体山、大真名子山、子真名子山の連なる様子が絶妙です。又会津の山々、更に越後の山々は7月ごろまで白く雪を被って綺麗です。
その景色を見ながら帝釈山への尾根道を歩くと、何となく北アルプスを歩いている気分になります。
良く澄んだ日は、北アルプス妙高まで見えます。
女峰の写真を撮るには、帝釈山側から撮るとピラミラダスに撮れます。
特に、帝釈山の山頂手前からは形が良いです。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

行者堂の裏側にある登山ポストに届けを提出
今日は気温が高く水分を余分に持ちます。
2019年05月26日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂の裏側にある登山ポストに届けを提出
今日は気温が高く水分を余分に持ちます。
殺生禁断境石までの急斜面で、汗が出ます
2019年05月26日 06:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生禁断境石までの急斜面で、汗が出ます
ここは広大な範囲にツツジが鮮やかに咲いています。
2019年05月26日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは広大な範囲にツツジが鮮やかに咲いています。
3
稚児ヶ墓
2019年05月26日 07:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓
水場付近から見た男体山
2019年05月26日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場付近から見た男体山
1
白樺金剛
2019年05月26日 08:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺金剛
八風の風景
バックは男体山
2019年05月26日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風の風景
バックは男体山
2
落葉松金剛
2019年05月26日 08:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松金剛
黒岩の風景
前女峰の断崖
2019年05月26日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩の風景
前女峰の断崖
黒岩からの展望
2019年05月26日 09:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩からの展望
1
「苦しけりされどのぼりたし」の看板
2019年05月26日 09:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「苦しけりされどのぼりたし」の看板
箱石金剛
2019年05月26日 10:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱石金剛
展望地からの風景
2019年05月26日 10:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地からの風景
1
唐沢小屋
2019年05月26日 10:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢小屋
1
山頂の様子
2019年05月26日 11:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子
帝釈山側から見た女峰山
2019年05月26日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山側から見た女峰山
2
帝釈山側から見た女峰山
2019年05月26日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山側から見た女峰山
4
燧ケ岳方面
2019年05月26日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳方面
1
男体山親子
2019年05月26日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山親子
遥拝石から見た奥社跡の断崖
2019年05月26日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥拝石から見た奥社跡の断崖
1
トウゴクミツバツツジと山ツツジ
2019年05月26日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジと山ツツジ
ツツジが彩を与えます
2019年05月26日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが彩を与えます
稚児ヶ墓もこの時期は花に囲まれます。
冬、雪を纏った地蔵様を思うと報われた気がします。
2019年05月26日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓もこの時期は花に囲まれます。
冬、雪を纏った地蔵様を思うと報われた気がします。
3
冬の稚児ヶ墓 1月撮影
2017年01月22日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の稚児ヶ墓 1月撮影
1

感想/記録

今回、兄と一緒に登った女峰山はツツジの満開で花の山行になりました。
花が見頃なためか、普段と比べ人も多く出会いました。
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ