また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1864745 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿10座 釈迦ケ岳 大平尾根↑ 岩ヶ峰尾根↓

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
 sk1968(記録)
天候快晴 気温20度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八風キャンプ場近くの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間28分
合計
6時間9分
S三池岳登山口07:5110:06大平尾根分岐10:1810:45岩ヶ峰尾根分岐10:4610:57釈迦ヶ岳11:4911:54岩ヶ峰尾根分岐12:0012:14岩ヶ峰12:2112:25鏡岩12:3112:53北山12:5613:55岩ヶ峰登山口13:5614:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大平尾根登山口〜大平尾根分岐
 急登の登山道。最初から最後までキツイ登りです

大平尾根分岐〜釈迦ヶ岳
 標高差は少なく、軽くアップダウンを繰り返します

岩ヶ峰尾根分岐〜岩ヶ峰登山口
 急下りの登山道。落ち葉で滑りやすいところ多数でした。
 時折ロープに掴まって降りる処があります。緊張を要する嫌な下山道でした。

反時計周りで周回しましたが、時計周りで周回のほうが歩きやすい気がします。
その他周辺情報湯の峰温泉グリーンホテル
日帰り入浴 700円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 日よけ帽子 半袖シャツ 長袖インナー ショートパンツ タイツ 靴下 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 スマートフォン×2 ファーストエイドキット
備考 虫よけスプレーがあれば良かったです

写真

大平尾根登山口です
2019年05月25日 07:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平尾根登山口です
最初から急登です
2019年05月25日 08:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登です
高原のボス
2019年05月25日 08:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原のボス
若干歩き易いです
2019年05月25日 08:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干歩き易いです
気温は20度
下に見えるの量りです。
登山開始時のザック重量は4.7kg
2019年05月25日 08:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は20度
下に見えるの量りです。
登山開始時のザック重量は4.7kg
このあたり急登地点
今回のルートは一気に高度を上げます。
鈴鹿はこのようなルートが多いです
2019年05月25日 08:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり急登地点
今回のルートは一気に高度を上げます。
鈴鹿はこのようなルートが多いです
赤ペンキでルート指示があるので安心です
2019年05月25日 08:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ペンキでルート指示があるので安心です
更に赤ペンキ
2019年05月25日 08:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に赤ペンキ
空は凄く青いです
2019年05月25日 08:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は凄く青いです
1
遠景は霞んでいます
2019年05月25日 09:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景は霞んでいます
1
時々岩場があります。
この岩場が鈴鹿の特徴です。
2019年05月25日 09:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々岩場があります。
この岩場が鈴鹿の特徴です。
大平尾根分岐まで来ました
釈迦ヶ岳までは軽くアップダウンを繰り返し
気持の良い尾根道です
2019年05月25日 09:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平尾根分岐まで来ました
釈迦ヶ岳までは軽くアップダウンを繰り返し
気持の良い尾根道です
1
イワカガミ
広角の単焦点レンズは背景のボケ味が良いです
2019年05月25日 10:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
広角の単焦点レンズは背景のボケ味が良いです
1
釈迦ヶ岳へ
此処まで来ると案内板も出現
これは個人の方の設置であると推測
2019年05月25日 10:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳へ
此処まで来ると案内板も出現
これは個人の方の設置であると推測
山頂まではもうすぐです
2019年05月25日 10:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではもうすぐです
山頂とうちゃこ
2019年05月25日 10:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃこ
3
今日の装備
登山時4.7kg
下山時2.5kg
かなり軽めです
水分2Lは、ほぼ全て消化しました。半分は凍らせた物を持参
2019年05月25日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の装備
登山時4.7kg
下山時2.5kg
かなり軽めです
水分2Lは、ほぼ全て消化しました。半分は凍らせた物を持参
2
昼寝をしながら撮影
2019年05月25日 11:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼寝をしながら撮影
やはり遠景は霞んでいます
2019年05月25日 11:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり遠景は霞んでいます
1
植生は自然林
2019年05月25日 11:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生は自然林
四日市方面の景色
2019年05月25日 11:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市方面の景色
1
下山路
ここからの下山路は険しく気を使いました。
2019年05月25日 11:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路
ここからの下山路は険しく気を使いました。
左へ
右には行くな! って事です
2019年05月25日 12:38撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左へ
右には行くな! って事です
渡渉地点
水が冷たくて気持よかったです
2019年05月25日 13:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点
水が冷たくて気持よかったです
1
無事駐車地に帰着
2019年05月25日 14:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車地に帰着
撮影機材:

感想/記録
by sk1968

今回は鈴鹿の釈迦ヶ岳への山行。記憶が定かでは無いですが、3回目と思います。前回前々回は朝明渓谷からの周回でした。
見どころはそう無いのですが、鈴鹿10座に制定されていましたので、別ルートにてチャレンジしてみました。
今回のルートの距離は短く、一気に高度を稼ぎます。登りは登りやすかったですが、下りは、落ち葉で滑りやすいところが多くて気を使いました。
できれば時計周りの周回のほうが歩き易いように思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:908人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 1043
2019/5/26 10:21
 大変でしたでしょうね〜
こんにちは、sk1968 さん。
このコース距離は無いですが、
劇登りと劇下りが多いし、大変ですよね。
それに加えて、昨日は暑かったから、
さぞかし大変だったでしょうね。
私が行った時にシロヤシオの木も少し有ったように思いましたが、
咲いて無かったですか?
ご苦労様でした〜。
登録日: 2014/10/15
投稿数: 62
2019/5/26 11:00
 Re: 大変でしたでしょうね〜
maildpapaさん
コメント有難うございます。
昨日は同じ鈴鹿山系だったのですね!
暑さより、下りの緊張感が嫌でしたね。
登山地図に無いルートは”こんなものだ!”と、諦めてます(笑)
シロヤシオは見つけられませんでした〜
mildpapaさんとは
どこかで出会えるような気がします。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ