また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1866388 全員に公開 ハイキング近畿

久々の生駒山 しばらくの内に通行止めやらゲート変更やら何かと変化が・・

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
地元なのですべて徒歩のみです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
23分
合計
2時間31分
S近鉄石切駅南11:3111:46すなくら橋11:5312:05元弘法氷室12:0812:12興法寺12:1812:25辻子谷ハイキングコース北出合12:33生駒縦走路合流点12:3412:35石の休憩所12:40あじさい園北入口12:48あじさい新道分岐点12:54摂河泉コース合流点13:08生駒山13:1413:30生駒縦走路合流点13:35辻子谷ハイキングコース北出合13:39興法寺13:50すなくら橋14:02近鉄石切駅南G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石切駅南(標高約85m)〜すなくら橋(標高約230m)
最初は街中の車道です。普段のルートと合流後は急な登りの続くアスファルト道です。下りは膝を痛めやすいので注意です。

すなくら橋〜興法寺(標高約440m)
橋を過ぎると、アスファルトからコンクリートに変わり、さらに勾配が急になります。後半は石の階段が多くなり、寺の手前は段差の大きな石の階段です。

興法寺〜縦走路合流点(標高約510m)
通常の土の登山道と階段、段差の大きな石段と続きます。

縦走路合流点〜あじさい園地
山上の舗装遊歩道です。

あじさい園地〜生駒山上
舗装路からほんの数十mだけ縦走路を進み、すぐにあじさい新道に左折します。
あじさい新道は急階段があります。
その後は摂河泉コースの土道を登り、アンテナ群の舗装路から遊園地敷地内に進みます。

生駒山上〜縦走路合流点
本来の登山道が通行止めなので、少しだけ信貴生駒スカイラインを北上して頑丈なゲート脇から下りのアスファルト舗装路を進みます。
ちょうど通行止めのバリケードに出てきます。
その他周辺情報地元なので、入浴などなしでそのまま徒歩帰宅です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

下界からの生駒山。
2019年05月26日 11:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界からの生駒山。
途中川に立派なカモが
2019年05月26日 11:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中川に立派なカモが
1
石切駅の少し南側です。
2019年05月26日 11:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切駅の少し南側です。
2
町中の坂道を登っていきます。
2019年05月26日 11:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町中の坂道を登っていきます。
標高100mほど登るだけで、さっきよりかなり稜線が近づいた印象に見えます。
2019年05月26日 11:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高100mほど登るだけで、さっきよりかなり稜線が近づいた印象に見えます。
ホタルの養殖をされている団体の懇親会のようです。
石切は昔製薬で有名で、水車はその頃を模したもののようです。
2019年05月26日 11:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルの養殖をされている団体の懇親会のようです。
石切は昔製薬で有名で、水車はその頃を模したもののようです。
1
すなくら橋に着きました。
体力不足と暑さでヘロヘロなので長めに休憩です。
2019年05月26日 11:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すなくら橋に着きました。
体力不足と暑さでヘロヘロなので長めに休憩です。
1
すなくら橋を出発します。
2019年05月26日 11:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すなくら橋を出発します。
激急登を登り、弘法氷室でまた休憩です。
昔はあったその銘板が亡くなっています。
2019年05月26日 12:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激急登を登り、弘法氷室でまた休憩です。
昔はあったその銘板が亡くなっています。
興法寺への最後の石段です。
2019年05月26日 12:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興法寺への最後の石段です。
興法寺の門の前の水場です。飲めませんが
2019年05月26日 12:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興法寺の門の前の水場です。飲めませんが
興法寺です。門の石に座って休憩です。
2019年05月26日 12:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興法寺です。門の石に座って休憩です。
出発します。
2019年05月26日 12:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
辻子谷ハイキングコース北出合に着きました。
2019年05月26日 12:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻子谷ハイキングコース北出合に着きました。
山頂の遊園地が目前に見えています。
見えていますが、、、
2019年05月26日 12:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の遊園地が目前に見えています。
見えていますが、、、
石畳の緩い坂を進みます。
2019年05月26日 12:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の緩い坂を進みます。
1
舗装路の1つ目を越えてさらに登りますが、、
2019年05月26日 12:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の1つ目を越えてさらに登りますが、、
生駒縦走路の舗装路に着きましたが、最後の登りが通行止めです。
2019年05月26日 12:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒縦走路の舗装路に着きましたが、最後の登りが通行止めです。
1
石の展望台です。
2019年05月26日 12:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の展望台です。
あじさい園地へ向かいます。
まだ葉だけのあじさいだらけです。
2019年05月26日 12:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい園地へ向かいます。
まだ葉だけのあじさいだらけです。
あじさい園地の南端で、舗装路から外れて縦走路へ進みます。
2019年05月26日 12:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい園地の南端で、舗装路から外れて縦走路へ進みます。
すぐにあじさい新道の分岐点になります。
2019年05月26日 12:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにあじさい新道の分岐点になります。
あじさい新道は階段が多かったです。
2019年05月26日 12:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい新道は階段が多かったです。
きれいな小さな花
2019年05月26日 12:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな小さな花
ヒナギク系? でもピンク色ですね。可憐です。
2019年05月26日 12:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒナギク系? でもピンク色ですね。可憐です。
こんな感じで軽く群生していました。
2019年05月26日 12:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで軽く群生していました。
摂河泉コースに合流です。
2019年05月26日 12:54撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂河泉コースに合流です。
最後の石階段。
2019年05月26日 12:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の石階段。
アンテナ塔地帯に出ます。
2019年05月26日 12:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ塔地帯に出ます。
アザミの類いですね。
2019年05月26日 13:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミの類いですね。
昔懐かしい乗り物。気持ち悪くなった思い出が。。
2019年05月26日 13:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔懐かしい乗り物。気持ち悪くなった思い出が。。
2
これは好きだった急流滑り。
生駒のは600m下の大阪平野の景色見ながらだから、他の遊園地のものとは別格ですよ。
2019年05月26日 13:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは好きだった急流滑り。
生駒のは600m下の大阪平野の景色見ながらだから、他の遊園地のものとは別格ですよ。
3
出るという噂のお化け屋敷地獄門。
昔から外観まったく変わってません。
2019年05月26日 13:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出るという噂のお化け屋敷地獄門。
昔から外観まったく変わってません。
1
山頂横のテラス。すごい親子連れの人だかり
2019年05月26日 13:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂横のテラス。すごい親子連れの人だかり
642mの表記が。
2019年05月26日 13:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
642mの表記が。
1
山頂はこんなのに取り囲まれています。
2019年05月26日 13:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんなのに取り囲まれています。
1
それにしてもすごい人。
乗り物待ちなんてあるんですね。今のここ。
2019年05月26日 13:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもすごい人。
乗り物待ちなんてあるんですね。今のここ。
1
山頂で忘れられた、クマの記念撮影。
2019年05月26日 13:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で忘れられた、クマの記念撮影。
1
乗り物をバックに遊園地なクマ。
2019年05月26日 13:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り物をバックに遊園地なクマ。
1
北側の入り口が大変更になっていました。

階段への直通が無くなって展望テラスが出来ていました。
2019年05月26日 13:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の入り口が大変更になっていました。

階段への直通が無くなって展望テラスが出来ていました。
霞んだ大阪平野です。
2019年05月26日 13:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んだ大阪平野です。
1
駐車場と入り口を結ぶリフトは撤去され、送迎バスの運行に変わっていました。
2019年05月26日 13:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場と入り口を結ぶリフトは撤去され、送迎バスの運行に変わっていました。
駐車場はいっぱい車が駐まっていました。
2019年05月26日 13:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はいっぱい車が駐まっていました。
信貴生駒スカイラインを北へ進んだ後、通行止め箇所へ下ってきました。
2019年05月26日 13:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信貴生駒スカイラインを北へ進んだ後、通行止め箇所へ下ってきました。
辻子谷ハイキングコース北出合へ戻りました。
2019年05月26日 13:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻子谷ハイキングコース北出合へ戻りました。
興法寺下の舗装路終端です。
2019年05月26日 13:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興法寺下の舗装路終端です。
途中一箇所だけあった崩落箇所です。
2019年05月26日 13:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中一箇所だけあった崩落箇所です。
すなくら橋に戻りました。
2019年05月26日 13:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すなくら橋に戻りました。
民家に咲いていた花。なじみのある花ですが、名前思い出せません。
2019年05月26日 13:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家に咲いていた花。なじみのある花ですが、名前思い出せません。
1
石切駅南です。
2019年05月26日 14:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切駅南です。

感想/記録
by esprit

昨日の六甲山は、寝坊やら貧血やらでトレーニングとしてあまり有益では無かったので、交通移動の時間のかからない地元生駒山にかなり久々に登りました。

事前に通行止め情報など見ていなかったのですが、まさか辻子谷コースの最上部が丸ごと通行止めになっているとは予想もしておらず、表示の看板に従ってあじさい園地の方へ遠回りを強いられました。

山頂遊園地は、絶叫系などが全て無くなって完全キッズ向けになって久しいのですが、こんなに混んでいるのを見たのは初めてです。

山頂から帰るのに、再度あじさい園地へ下るのはかなり時間の無駄ですので、信貴生駒スカイラインを少し北上して舗装路を縦走路へ下るか、もう少し先の興法寺駐車場から下るかの方がおすすめです。

それにしても、今日は貧血による体調不良は無かったのですが、逆にそれが故にやはり体重過多の基礎体力不足はありありです。夏大丈夫だろうか・・
訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ