また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867263 全員に公開 ハイキング札幌近郊

余市岳

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
キロロリゾートの突き当りの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
54分
合計
7時間36分
Sスキー場管理用道路ゲート 07:1608:20余市岳登山道入口10:20見晴台 10:2411:20余市岳 12:0013:25ゴンドラ山頂駅 13:3514:52駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありませんが高気温に為雪解けで沢が増水中。
本コース中の渡河箇所はひざ下冠水必死。十分注意されたし
その他周辺情報本コースの駐車場近辺は工事現場になっており、平日は十分注意すること
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

今日は予報ではとてつもなく気温が上がるそうです。
駐車場は標高500mありますが、既に暑いです。
2019年05月26日 07:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は予報ではとてつもなく気温が上がるそうです。
駐車場は標高500mありますが、既に暑いです。
1
工事現場は今日は休み。
2019年05月26日 07:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場は今日は休み。
暑さで蛇もびっくり。
2019年05月26日 07:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さで蛇もびっくり。
1
今年初めてのサンカヨウ
2019年05月26日 07:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めてのサンカヨウ
1
ハクサンチドリ
2019年05月26日 08:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
長い作業道歩きが単調で暑さを余計感じる。
2019年05月26日 08:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い作業道歩きが単調で暑さを余計感じる。
標高が上がるとカタクリが現れてくる。
2019年05月26日 08:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるとカタクリが現れてくる。
ようやく登山口のあるスキー場に到着。
余市岳も見えてきた。
2019年05月26日 08:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口のあるスキー場に到着。
余市岳も見えてきた。
1
登山口に到着。
2019年05月26日 08:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
1
まだヤチブキが咲いていた。
2019年05月26日 08:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだヤチブキが咲いていた。
1
沢は雪解けにより増水中。既に渡れそうな箇所を探しとく。ここでポールが一本ないことに気づき少し戻る。気が付いて70m降ったところにあった。ちょうどその箇所が渡れそうなので早々に渡る。しかし膝下冠水必死。
2019年05月26日 08:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は雪解けにより増水中。既に渡れそうな箇所を探しとく。ここでポールが一本ないことに気づき少し戻る。気が付いて70m降ったところにあった。ちょうどその箇所が渡れそうなので早々に渡る。しかし膝下冠水必死。
3
渡河してしばらく行くと残雪で登山道がよくわからない。
先行者のトレースがあったが念のためGPSで確認しながら進行する。
2019年05月26日 09:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡河してしばらく行くと残雪で登山道がよくわからない。
先行者のトレースがあったが念のためGPSで確認しながら進行する。
1
P1040のくぼ地。ここから急登が始まる。
2019年05月26日 09:29撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1040のくぼ地。ここから急登が始まる。
急登と暑さで喘ぎながら行くと余市岳が見えてくる。
しかし山体がデカく存在感がある。
2019年05月26日 09:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登と暑さで喘ぎながら行くと余市岳が見えてくる。
しかし山体がデカく存在感がある。
1
森林限界を超えると見晴らしがよくなる。あまりの暑さで
シャツ一枚に着替える。
2019年05月26日 10:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると見晴らしがよくなる。あまりの暑さで
シャツ一枚に着替える。
1
三叉路に到着。チングルマが出迎えてくれる。
2019年05月26日 10:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路に到着。チングルマが出迎えてくれる。
1
一旦下り本峰の肩に取りつく。
2019年05月26日 10:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り本峰の肩に取りつく。
1
雪庇越に無意根山が見える。
2019年05月26日 10:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇越に無意根山が見える。
1
山頂近くなのに雪解けであるが豊富な水量には驚く。
2019年05月26日 10:53撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くなのに雪解けであるが豊富な水量には驚く。
1
ようやく頂上手前の広場。
観音様像が折れていました。
2019年05月26日 11:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく頂上手前の広場。
観音様像が折れていました。
1
山頂目指します。
2019年05月26日 11:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指します。
ようやく山頂です。昼食後少し休憩していたところ、ひとりの
男性登山客が到着。お話によると千葉のかたで私用でこちらに来ているついでに明日も無意根山に行かれるそうです。
2019年05月26日 11:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂です。昼食後少し休憩していたところ、ひとりの
男性登山客が到着。お話によると千葉のかたで私用でこちらに来ているついでに明日も無意根山に行かれるそうです。
4
蝦夷富士を撮影。水2Lのペットボトルをいつも持ってくるが
今日の暑さでギリギリの量になり節約してキープする。
熱中症が怖い。
2019年05月26日 11:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝦夷富士を撮影。水2Lのペットボトルをいつも持ってくるが
今日の暑さでギリギリの量になり節約してキープする。
熱中症が怖い。
4
下山開始。この気温で更に増水の可能性もあるので、ゴンドラを経由してスキー場から降りることにする。
2019年05月26日 12:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。この気温で更に増水の可能性もあるので、ゴンドラを経由してスキー場から降りることにする。
2
一路ゴンドラへ。 道は平たんだが途中雪解け水が溜まっている
箇所があり(足の甲程)結局靴はべちょべちょになる。
2019年05月26日 12:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一路ゴンドラへ。 道は平たんだが途中雪解け水が溜まっている
箇所があり(足の甲程)結局靴はべちょべちょになる。
1
ようやくゴンドラに到着。
2019年05月26日 13:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴンドラに到着。
余市岳を撮影。
2019年05月26日 13:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市岳を撮影。
2
今日は営業していません。
2019年05月26日 13:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は営業していません。
1
作業道をくだります。
2019年05月26日 13:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道をくだります。
1
どんどん降ります。
2019年05月26日 14:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん降ります。
ようやくキロロリゾートが見えてきました。
2019年05月26日 14:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくキロロリゾートが見えてきました。
1
無事安着しました。
2019年05月26日 14:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事安着しました。
2
撮影機材:

感想/記録

仕事も忙しくなりあまりいけなくなるので無意根山か余市岳か思案してました。
結局、山菜ほしさもあって余市岳に決めましたが川の増水と熱波で余裕がなかったです。(ウド4、5本のみ)。
増水のためエスケープルートを探すのに地形図は有効でした。
訪問者数:573人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ