また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1867684 全員に公開 ハイキング甲信越

生竜(松本市・安曇野市) 〜里山探検〜

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
0分
合計
3時間45分
Sスタート地点09:0712:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

県道302号(矢室明科線)は私が引っ越してきたころから(1年以上)通行止め。今回現場を見ました。がけ崩れ怖いです。
2019年05月26日 08:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道302号(矢室明科線)は私が引っ越してきたころから(1年以上)通行止め。今回現場を見ました。がけ崩れ怖いです。
スタート地点から草ぼうぼう、アスファルトも真ん中で割れて崖の方に傾いています。ぎょぎょ
2019年05月26日 09:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点から草ぼうぼう、アスファルトも真ん中で割れて崖の方に傾いています。ぎょぎょ
またいだりくぐったり。この上の民家のための道だったと思いますが、倒木多く落ち葉に覆われています
2019年05月26日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またいだりくぐったり。この上の民家のための道だったと思いますが、倒木多く落ち葉に覆われています
廃屋。なんだかショックを受ける光景。
屋根は落ち、完全崩壊状態なのに、戸板が残っている不思議・・ちなみに隣に建っていた「蔵」はかなりしっかり残っていました
2019年05月26日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋。なんだかショックを受ける光景。
屋根は落ち、完全崩壊状態なのに、戸板が残っている不思議・・ちなみに隣に建っていた「蔵」はかなりしっかり残っていました
一部痩せ尾根あり。
2019年05月26日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部痩せ尾根あり。
急坂を上っているところ。
上の方から撮ってもらった写真。足が短いんじゃなくて、高低差があるってことですから!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を上っているところ。
上の方から撮ってもらった写真。足が短いんじゃなくて、高低差があるってことですから!(笑)
う〜ん、いい眺め!
スタートから約2時間で目的地の三角点のある神社に到着。
ここでのんびりお弁当を食べました。
2019年05月26日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、いい眺め!
スタートから約2時間で目的地の三角点のある神社に到着。
ここでのんびりお弁当を食べました。
なんでこんな山奥に?
鉄塔や水路など、管理用らしいです。
ラグビー部のトレーニングに使えそうね!
2019年05月26日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでこんな山奥に?
鉄塔や水路など、管理用らしいです。
ラグビー部のトレーニングに使えそうね!
下は長野自動車道です。
ここ、道に見えませんが道でした。(下にゲートあり)
2019年05月26日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は長野自動車道です。
ここ、道に見えませんが道でした。(下にゲートあり)
撮影機材:

感想/記録

安曇野市と松本市にまたがる地区へ探検に行きました。
地区の名は「生竜(なまりゅう)」です。かっちょいい〜!

ここは数日前に国土地理院の地図を眺めていて見つけました。地図上では破線(徒歩道)でつながっているので何とか一周はできそう。どうかなぁ・・

まぁ行ってみないとわからないのが探検なのさ!

車道の行き止まりで車を止めて歩き出すと、倒木や廃屋ありで荒れ果てた感じ満載。

地図上では道があるように書いてあっても、現地に行くと道はなく、逆に獣たちが通っているらしいらしい道がつながっているなんて状態です。

今日は一か所、あまりに谷が深くなんとか下りられてもその先がとても登れないだろうところがあり、諦めて帰りかけましたが、念のためとあたりを確認したら細々と繋がっている道があり探検を続けることができました。道を見つけたときの感動は普段の生活ではまず味わえないものです。

最終目的地の神社には、緑の広場と北アルプス展望というご褒美がありました。

探検最高!
危険もあるけど・・用意されたトレッキングルートより数倍楽しい!

でした。
訪問者数:70人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ