また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871434 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

六ヶ岳

日程 2019年05月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
9分
合計
5時間50分
Sスタート地点06:3207:18六ヶ岳07:1908:14羽衣の峰08:1508:40崎門の峰08:4509:00天冠の峰10:13高祖の峰10:28出穂の峰10:3011:51龍ヶ岳南峰12:02龍ヶ岳北峰12:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

六ヶ岳案内図
2019年05月29日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳案内図
整備された竹林はとてもきれいです。
2019年05月29日 06:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された竹林はとてもきれいです。
ハナミョウガ
2019年05月29日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナミョウガ
1
ナルコユリ
2019年05月29日 07:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルコユリ
六ヶ岳山頂
2019年05月29日 07:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六ヶ岳山頂より
2019年05月29日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ヶ岳山頂より
六嶽神社上宮
2019年05月29日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六嶽神社上宮
ツタと木が複雑に絡まっていました。
2019年05月29日 08:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツタと木が複雑に絡まっていました。
大きなカタツムリ
2019年05月29日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなカタツムリ
猿田山
三角点
2019年05月29日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田山
三角点
龍ヶ岳
山頂広場
2019年05月29日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍ヶ岳
山頂広場

感想/記録

早朝から急な直登は、かなりきつかったです。しかし登山道の両サイドにハナミョウガの花が沢山咲いていて、苦しい心を慰めてくれました。周回の予定で、旭日岳から羽衣岳に向かうつもりでしたが、方向を確認せず、下ってしまいました。鳴谷平から羽衣新道を使い、上り返しました。新しい道の為か、まだスッテップが出来ていないので、思ったより大変でした。六ヶ岳の各峰々は、それぞれ独立してあるようで、別々の山を、まとめて登っている様な感覚でした。途中の山の中で、登山道を整備されている3名の男性の方とすれ違いました。お疲れ様です!頭が下がります。おかげさまで、楽しく山登りが出来ました。ありがとうございます。
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ