また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872585 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

大嵐山

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
9分
合計
4時間42分
Sスタート地点06:3507:00大嵐山登山口07:0108:48大嵐山08:5510:15湯ノ倉山10:1610:59大嵐山登山口11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報登山口近くは、湯ノ花温泉である。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホ(GPS機能を使った登山アプリを入れてる。)ツエルト シュラフカバー 充電用バッテリー 電子ホイッスル 防水手袋 地図 ヘリココ発信機 長袖 ヤッケ カッパ ザックカバー カップ トイレットペーパー 傷薬 ホイッスル

写真

受付を済ませた直後 この後のイベントを待たずに出発
2019年05月26日 06:40撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませた直後 この後のイベントを待たずに出発
登山道に続く林道入口の看板 昔はなかったような気がする
2019年05月26日 06:43撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に続く林道入口の看板 昔はなかったような気がする
サンカヨウ
2019年05月26日 07:38撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
ニリンソウ
2019年05月26日 07:39撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
湯ノ倉岳との分岐
2019年05月26日 08:04撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ倉岳との分岐
多分、三つ岩岳方面の展望
2019年05月26日 08:13撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、三つ岩岳方面の展望
イワウチハ
2019年05月26日 08:27撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチハ
左から、坪入山、窓明山、三つ岩岳、大戸沢岳、会津駒ヶ岳、大杉岳、少し離れた右側が燧ヶ岳
2019年05月26日 08:39撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、坪入山、窓明山、三つ岩岳、大戸沢岳、会津駒ヶ岳、大杉岳、少し離れた右側が燧ヶ岳
アヅマシャクナゲ
2019年05月26日 08:43撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヅマシャクナゲ
山頂の三角点
2019年05月26日 08:47撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三角点
日光連山 太郎山、男体山、女体山が見える
2019年05月26日 08:48撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山 太郎山、男体山、女体山が見える
日光白根岳
2019年05月26日 08:48撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根岳
田代山に帝釈山
2019年05月26日 08:49撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代山に帝釈山
右が浅草岳、真ん中が会津朝日岳
2019年05月26日 08:50撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が浅草岳、真ん中が会津朝日岳
ツバメオモト
2019年05月26日 09:17撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
ムラサキヤチヨツツジ
2019年05月26日 10:18撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤチヨツツジ

感想/記録

5/26に大嵐山山開きに参加をして来た。 大分前の山開きに参加をしたが、その後は、磐梯山弘法清水岡部小屋の手伝いで、行きたくても行けなかったが、去年で無事に卒業したからやっと行けた。 当日は湯ノ花温泉交流センター駐車場に車を停め、そこで準備をしてから受付をし出発、1キロちょっと歩いた登山口まで移動、後は沢に沿った登山道をひたすら登って行く。 登山道にはニリンソウが咲いていたが、下の方は終わりで、上の方はまだ見頃に咲いているのと、サンカヨウが咲いていた。 そして、湯ノ倉山との分岐を過ぎる頃から、尾根の道となり、イワウチハやアヅマシャクナゲの花や、三つ岩岳や会津駒ヶ岳が見れるようになり、何度か登り返しをすると山頂に到着した。 山頂からは、三つ岩岳から会津駒ヶ岳の展望は、木々に遮られイマイチだが、浅草岳から会津朝日岳の展墓や、日光連山、田代山や帝釈山、七ヶ岳、那須連峰の天保は良かった。 山頂で十分展望を楽しんだ後は下山、登ってくる登山者とすれ違うのに時間がかかったが、その分、木々の間の展望などを楽しんだからよいか…、そして湯ノ倉山との分岐をそちらのほうに向かって進み、湯ノ倉山山頂に着いても、展望はイマイチなので、記念写真も撮らずに下山をし、そして駐車所に到着、靴を脱ぎザックを車に積んでから、振る舞いのすいとんを食べ、湯ノ花温泉の無料券で、弘法の湯に入り帰路についた。 初めて登ったのは、某山岳会に入っていた頃で、平成10年頃だった気がする。 当時も大嵐山への登山道はあったが、山開きは行われておらず、登山道も荒れていて、川口探検隊のドラマが出来るんではないとか思う、身の丈ほどある藪をかき分けながら登った、そんな思い出のある山です。 その後、登山道も整備され、その時に湯ノ倉山の登山道もできたんだろうと思うし、いつの間にか山開きも行われる山になっていた。 この山は今の時期よりも、紅葉の時に登ってほしい山で、山自体の紅葉や、うまくいくと、周辺の山で初冠雪があった山が見れる山です。 会津百名山の一つで、私の好きな山の一つです。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ