また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873556 全員に公開 ハイキング近畿

熊野古道 中辺路 大雲取越

日程 2019年05月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
バス
 熊野古道 伊勢路(伊勢神宮から熊野速玉大社)を踏破後、次に熊野三山を目指しました。
 今回は、熊野那智大社から熊野本宮大社の間の、熊野古道 中辺路(大雲取越・小雲取越)を越えていきます。この記録は、大雲取越です。
 熊野速玉神社から熊野那智大社の間の熊野古道も踏破できれば、「伊勢七度、熊野三度」、と言われた昔の人たちの轍を追うことができたでしょうが、日程の都合もあり、那智大社と本宮大社の間を選びました。
 途中、携帯の3Gも入らない場所があり、ログがとれていません・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
14分
合計
6時間32分
S青岸渡寺09:3610:06那智高原公園10:0711:08舟見茶屋跡11:30色川辻12:46地蔵茶屋跡12:4713:51越前峠15:28円座石15:2915:54小口自然の家16:0516:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

伊勢路踏破後は、新宮に宿をとり、バスで熊野那智大社まで向かいます。
2019年05月28日 08:00撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢路踏破後は、新宮に宿をとり、バスで熊野那智大社まで向かいます。
1
少し那智大社の写真が続きます。
2019年05月28日 08:01撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し那智大社の写真が続きます。
熊野那智大社。
2019年05月28日 08:15撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野那智大社。
1
そして、八咫烏をお祭りする社。
2019年05月28日 08:16撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、八咫烏をお祭りする社。
1
那智大社の隣には、青岸渡寺が鎮座します。「ブラタモリ」によれば、昔、那智大社とこちらのお寺は、社と寺の間に渡橋があって、つながっていたそうです。
2019年05月28日 08:31撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智大社の隣には、青岸渡寺が鎮座します。「ブラタモリ」によれば、昔、那智大社とこちらのお寺は、社と寺の間に渡橋があって、つながっていたそうです。
2
神仏習合ですね。お寺でも、二礼二拍手してしまいそうです。
2019年05月28日 08:31撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神仏習合ですね。お寺でも、二礼二拍手してしまいそうです。
1
那智の滝が見えます。ご神体です。
2019年05月28日 08:52撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智の滝が見えます。ご神体です。
2
ここは、伊勢の別宮である瀧原宮に似た雰囲気です。ツヅラト峠にも通じる感じです。しかし、荘厳ですね。
2019年05月28日 08:56撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、伊勢の別宮である瀧原宮に似た雰囲気です。ツヅラト峠にも通じる感じです。しかし、荘厳ですね。
2
ご神体が多気なので、社はありません。
2019年05月28日 09:19撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神体が多気なので、社はありません。
結局1時間半ほど参拝しました。
いよいよ大雲取越に挑みます。午後過ぎから雨が強くなる予報で、後半の難所、「胴切坂」、が雨と重ならないか、若干の不安をもって挑みます。
2019年05月28日 09:35撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局1時間半ほど参拝しました。
いよいよ大雲取越に挑みます。午後過ぎから雨が強くなる予報で、後半の難所、「胴切坂」、が雨と重ならないか、若干の不安をもって挑みます。
1
通行止め箇所があります。う回路が設定されています。
2019年05月28日 09:37撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止め箇所があります。う回路が設定されています。
1
40分ほど余計にかかる道のりです。標準歩行時間が5時間10分、所要時間7時間とあるので、それぞれ+40分でしょうか。
2019年05月28日 09:37撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほど余計にかかる道のりです。標準歩行時間が5時間10分、所要時間7時間とあるので、それぞれ+40分でしょうか。
いざスタートします。これだけの古道を昔から整備しているのはすごいですね。
2019年05月28日 09:46撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざスタートします。これだけの古道を昔から整備しているのはすごいですね。
1
上り始めてすぐに、那智高原公園があります。
2019年05月28日 09:57撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り始めてすぐに、那智高原公園があります。
子供の遊具などがあって、広々とした公園です。今日は無縁ですが・・。
2019年05月28日 09:59撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供の遊具などがあって、広々とした公園です。今日は無縁ですが・・。
1
公園を抜けて、再び古道へ。ここで、切倒した樹木をリフターで運搬しているおじさんに、「今日は雨降るぞー!」と声をかけてもらいました。不安がよぎりますが、「ありがとう!カッパ着ていくよ!」と返事をして進みます(おじさんは、そういうことを言いたかったわけではないと思いますが)・・・・。
2019年05月28日 10:08撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園を抜けて、再び古道へ。ここで、切倒した樹木をリフターで運搬しているおじさんに、「今日は雨降るぞー!」と声をかけてもらいました。不安がよぎりますが、「ありがとう!カッパ着ていくよ!」と返事をして進みます(おじさんは、そういうことを言いたかったわけではないと思いますが)・・・・。
まだ雨は降っていません。足早に道を進みます。まだ勾配もさほどではありません。
2019年05月28日 10:56撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雨は降っていません。足早に道を進みます。まだ勾配もさほどではありません。
雨が降ってきて、気温が下がって霧になっています。尾根では、西風が相当に吹いてきて、不安になります。
2019年05月28日 11:08撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ってきて、気温が下がって霧になっています。尾根では、西風が相当に吹いてきて、不安になります。
2
これ以上、霧が濃くなると嫌だな、と思いながら進んでいました。
2019年05月28日 11:23撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上、霧が濃くなると嫌だな、と思いながら進んでいました。
それでも、幸運なことに、雨がやんだりします。まだ、本降りではないようです。
2019年05月28日 11:47撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、幸運なことに、雨がやんだりします。まだ、本降りではないようです。
1
本降りにならないうちに、道を進めます。あまり写真が撮れていませんが、場所によっては霧が出ているようですね・・・。
2019年05月28日 12:52撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本降りにならないうちに、道を進めます。あまり写真が撮れていませんが、場所によっては霧が出ているようですね・・・。
1
う回路です。う回路でもがけ崩れがあって、倒木があります。本降りの前に何とか、大雲取越のゴール、木口まで向かいたい。
2019年05月28日 13:08撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う回路です。う回路でもがけ崩れがあって、倒木があります。本降りの前に何とか、大雲取越のゴール、木口まで向かいたい。
小雨が降っていますが、進められます。古道はとてもよく整備していただいています。
2019年05月28日 13:32撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨が降っていますが、進められます。古道はとてもよく整備していただいています。
1
時々、和歌が刻まれた石碑が立っています。
2019年05月28日 13:32撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、和歌が刻まれた石碑が立っています。
1
大雲取越は、越前峠で標高870mありますが、この越前峠から、(確か)1.6kmの道のりで標高60mまで下り降りていきます。この勾配が、「胴切坂」につながるようです・・・。
2019年05月28日 13:47撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雲取越は、越前峠で標高870mありますが、この越前峠から、(確か)1.6kmの道のりで標高60mまで下り降りていきます。この勾配が、「胴切坂」につながるようです・・・。
越前峠を過ぎてから、少し雨脚が強くなります。霧が出てきます。
2019年05月28日 13:52撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前峠を過ぎてから、少し雨脚が強くなります。霧が出てきます。
2
不安をあおる道先。結構な勾配です。
2019年05月28日 14:16撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安をあおる道先。結構な勾配です。
いよいよ胴切坂。
2019年05月28日 14:23撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ胴切坂。
しつこいほど、急こう配が続きます。
 腰から下が、自分の意志とは関係なく動いている感じ。あぁ、それで「胴切坂」なのね・・・。
 しかも下るだけでなく、途中であえて昇って下る個所もあり、追い込んできます。
2019年05月28日 14:23撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこいほど、急こう配が続きます。
 腰から下が、自分の意志とは関係なく動いている感じ。あぁ、それで「胴切坂」なのね・・・。
 しかも下るだけでなく、途中であえて昇って下る個所もあり、追い込んできます。
2
 この旅籠後付近?で屋根のある休憩所があったので、休んでいると本降りになりました。カッパまでも雨が浸透するくらいでした。もはやスマホを出せないくらいでしたので、写真はありませんが、結局、大雲取越を越え終わったのが16:00。伊勢路の八鬼山峠と張るくらいの、峠道でした・・・。
2019年05月28日 14:55撮影 by d-01J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この旅籠後付近?で屋根のある休憩所があったので、休んでいると本降りになりました。カッパまでも雨が浸透するくらいでした。もはやスマホを出せないくらいでしたので、写真はありませんが、結局、大雲取越を越え終わったのが16:00。伊勢路の八鬼山峠と張るくらいの、峠道でした・・・。
2

感想/記録
by siwase

ほぼ小雨、最後の1時間は本降り。胴切坂は石畳で、滑るためやはり雨は避けたほうがよさそうでした。あと1時間遅くなると雨天では暗くなるので、古道とは言えども、少し無謀な計画と反省。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ