また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1876562 全員に公開 ハイキング石鎚山

東赤石山

日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
1時間40分
合計
12時間10分
S筏津登山口04:5005:50瀬場谷分岐06:0006:55第一徒渉点07:0007:40第二徒渉点07:4508:30赤石山荘分岐09:10東赤石山09:4010:15八巻山10:2511:00石室越13:20赤石山荘14:0015:50瀬場谷分岐17:00筏津登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩稜が多く注意必要。ルート表示がほぼ無いので、岩がツルツルになっている場所が踏み跡っぽいかと思う。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

筏津の登山口です。駐車スペースは少ないが、清水が流してある洗い場があり下山した後は有り難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筏津の登山口です。駐車スペースは少ないが、清水が流してある洗い場があり下山した後は有り難い
1
瀬場谷分岐に到着、大きくてがっしりとした橋です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷分岐に到着、大きくてがっしりとした橋です
1
お連れさんはワイヤーを持ちつつへっぴり腰で・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お連れさんはワイヤーを持ちつつへっぴり腰で・・
1
瀬場谷分岐から赤石山荘へのルートへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬場谷分岐から赤石山荘へのルートへ
1
沢の近くは冷気が漂い休憩に最適。マイナスイオン浴です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の近くは冷気が漂い休憩に最適。マイナスイオン浴です
1
小さくて綺麗な花が所々に。名前がわからないのが残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さくて綺麗な花が所々に。名前がわからないのが残念
1
むき出しになったバールの上に空き缶のオブジェ?しかもビール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むき出しになったバールの上に空き缶のオブジェ?しかもビール
1
やっと目的地が見えました。ただ、あの岩稜に危険な感じが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと目的地が見えました。ただ、あの岩稜に危険な感じが・・
1
分岐から先ずは東赤石山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から先ずは東赤石山へ
1
少し紫っぽい花と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紫っぽい花と
2
下には黄色い小花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には黄色い小花
1
東赤石山の山頂、岩ばかりで決して広くない。晴天なら瀬戸内・太平洋&石鎚山までバッチリ見えるはずでしたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東赤石山の山頂、岩ばかりで決して広くない。晴天なら瀬戸内・太平洋&石鎚山までバッチリ見えるはずでしたが
1
山頂から新居浜・今治方向。しまなみ海道まで見えたら嬉しかったのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から新居浜・今治方向。しまなみ海道まで見えたら嬉しかったのだが
1
山頂から八巻山、遠くに西赤石山を望む。岩稜がヤバイ、心配になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から八巻山、遠くに西赤石山を望む。岩稜がヤバイ、心配になる
1
同じアングルから、数秒後に撮影。岩場での天候の急変を気にしつつ、いざ八巻山から西赤石山へ縦走開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じアングルから、数秒後に撮影。岩場での天候の急変を気にしつつ、いざ八巻山から西赤石山へ縦走開始。
1
東赤石山と八巻山の中間で一枚。ひたすらルート不明瞭な岩稜歩きが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東赤石山と八巻山の中間で一枚。ひたすらルート不明瞭な岩稜歩きが続く
1
八巻山に到着、祠に登山の安全を祈願する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八巻山に到着、祠に登山の安全を祈願する。
1
八巻山から東赤石山を見返す。この写真を最後に雨が降り始め、濡れた岩のためルートはさらに不明瞭に・・下山を決めたが赤石山荘までのルート探しに時間がかかりとても大変でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八巻山から東赤石山を見返す。この写真を最後に雨が降り始め、濡れた岩のためルートはさらに不明瞭に・・下山を決めたが赤石山荘までのルート探しに時間がかかりとても大変でした。
1

感想/記録

 200名山東赤石山にはじめていきました。手袋が赤く汚れて、火山岩の赤石山というネーミングに納得・・。
 筏津の登山口から赤石山荘まで急登・ザレ場・ガレ場とバリエーションがありなかなか楽しい。ただ、岩稜になるとルート不明瞭。岩場にスプレーなどでルート表示が欲しいが、自然のままに登山者に試練を与えているのか?
なので、岩稜地帯は登山靴で踏まれて岩がツルツルになっている場所を頼りにルートを見つける感じです。
 今回は西赤石までの縦走予定でしたが、途中から雨が降りだしてルートは分かりにくいは、岩は滑るはで途中下山を決意。安全第一に雨の中かなりのスロー行軍で赤石山荘まで下山。一息ついての珈琲ブレークはあ〜幸せ。
 次回は西赤石山にツツジが咲き乱れる頃に再度挑戦したいと思います。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/27
投稿数: 1494
2019/6/2 12:53
 天気は残念でした。
こんにちは!
せっかく来られたのに途中で雨とは!
翌日は晴れになりました♪
二週間ほどはやければ西赤石に咲き誇るアケボノツツジが観られましたが!それも残念!
それでもシャクナゲはだいぶん残っていたので楽しまれたのでは?
晴れの日に是非もう一度八巻の尾根から西赤石を訪れて下さい。
登録日: 2015/4/26
投稿数: 3
2019/6/6 4:10
 Re: 天気は残念でした。
コメント有難うございます。5月の四国の登山は天気に恵まれていたのですが,今年は残念でした。次回は早めの時期にアケボノツツジの群生地に向かっての西赤石山ルートでの再挑戦を考えています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ザレ ガレ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ