また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1879668 全員に公開 ハイキング北陸

ヒメサユリ祭り最終日 袴腰山

日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高城城址駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
9分
合計
3時間43分
S野口源右衛門の墓09:1010:12高城城跡10:2111:11袴腰山11:52高城城跡12:45野口源右衛門の墓12:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報八木ヶ鼻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ヒメサユリ祭り最終日。祭りは今日までなのに、テント撤収作業されてました。協力金200円。駐車場は広いです。きれいなトイレありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ祭り最終日。祭りは今日までなのに、テント撤収作業されてました。協力金200円。駐車場は広いです。きれいなトイレありました。
地域に尽くした源右衛門さんのお墓。慕われていた割には草ぼうぼうでしたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地域に尽くした源右衛門さんのお墓。慕われていた割には草ぼうぼうでしたよ。
車道を少し登って登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し登って登山道へ。
群生してます。まだまだ一杯咲いてますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生してます。まだまだ一杯咲いてますよ。
1
登山道の左右にいっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の左右にいっぱいです。
1
まだフレッシュな子も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだフレッシュな子も
3
ヒメサユリと守門岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリと守門岳。
1
「たら沢のへつり」 ヒメシャガ群生地と書いてありましたが、咲いてませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「たら沢のへつり」 ヒメシャガ群生地と書いてありましたが、咲いてませんでした。
少し岩場になったところ。すごく狭いけど、何か建ってたのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し岩場になったところ。すごく狭いけど、何か建ってたのでしょうか?
空堀が城跡の前後にありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀が城跡の前後にありました。
避難小屋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋があります。
お花がいっぱいなのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花がいっぱいなのですね。
目前に美しい守門岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前に美しい守門岳
袴腰山へ向かいます。結構距離がある。アップダウンも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴腰山へ向かいます。結構距離がある。アップダウンも。
あまり心臓破り感は伝わりませんが、ザレていて、乾いていても湿っていても注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり心臓破り感は伝わりませんが、ザレていて、乾いていても湿っていても注意です。
着いた。526mながら、歩きごたえがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた。526mながら、歩きごたえがありました。
山頂から、真っ赤なツツジと守門岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、真っ赤なツツジと守門岳。
ヒメサユリがこんな樹林の低地に群生するのは珍しいのだとか。貴重な場所なのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリがこんな樹林の低地に群生するのは珍しいのだとか。貴重な場所なのですね。
コウゾの実。毛が生えてるみたいで面白い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウゾの実。毛が生えてるみたいで面白い

感想/記録

新潟〜群馬遠征初日。夜行で来たので、軽い山をと思い、ひめさゆり祭り中の袴腰山へ。ひめさゆりは終わってるかな〜と心配しましたが、まだまだ見ごたえ十分でした。あまり香りを感じなかったのは時期が遅いからでしょうか?それでも残雪の守門岳を見ながら、のんびり歩ける尾根はいいですね。
帰りにハヤブサ繁殖地の八木ヶ鼻を見物に行こうと思っていたのに、忘れてた!とほほだけど、また行く口実ができました。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 避難小屋 ザレ へつり テン 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ