また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1889493 全員に公開 ハイキング房総・三浦

大楠山ハイキング

日程 2019年06月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
逗子駅/京浜急行バスのりば◆〜暗超仰篶噂蟆室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
30分
合計
5時間5分
S前田橋バス停09:4010:50大楠山レーダ雨量観測所11:0011:10大楠山11:3012:00阿部倉登山口13:00大畑橋13:20衣笠城址13:50衣笠山14:30衣笠駅14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
迂回路の途中で寄った横須賀パーキングで綺麗なトイレを使わせてもらい、ソフトクリームを食べました。ここでの休憩が残りの登りのエネルギーになりました。迂回路は時々飛ばした車が来るので道が曲がっている所は気をつけましょう。
コース状況/
危険箇所等
雨が降った後は、滑りやすいので要注意
大楠山から衣笠城址までの迂回路は道案内の看板を見ても分りにくい個所何か所があります。
その他周辺情報大楠山から衣笠城址までの迂回路で横浜横須賀道路の横須賀パーキングの裏を通ります。裏から入ると登山中とは思えないほどの快適な休憩が出来ます。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 常備薬 日焼け止め 携帯 タオル
備考 地元の方に道を尋ねて事なきを得ましたが、観光マップよりも、もっと詳しい周辺地図を持っていくべきでした。

写真

前田橋バス停を降りて左に曲がり、少し歩くと前田川遊歩道の看板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前田橋バス停を降りて左に曲がり、少し歩くと前田川遊歩道の看板があります。
雨が降った後なので滑らない様に慎重に石の上を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降った後なので滑らない様に慎重に石の上を歩きます。
1
泥で靴底が厚くなり、気を抜くと滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥で靴底が厚くなり、気を抜くと滑ります。
1
大楠山につきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大楠山につきました。
歩き始めると大楠山山頂まであと200mという案内が・・・。さっきのは頂上じゃありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると大楠山山頂まであと200mという案内が・・・。さっきのは頂上じゃありませんでした。
こちらが本当の頂上。大楠山(242m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが本当の頂上。大楠山(242m)
2
展望台からの景色。曇っていてもこの絶景。晴れている日にもぜひ登りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。曇っていてもこの絶景。晴れている日にもぜひ登りたい。
1
衣笠城址公園に向かいます。急な階段が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣笠城址公園に向かいます。急な階段が続きます。
変化のあるコースでとても楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変化のあるコースでとても楽しいです。
通行止めのための迂回路。案内をみても分かりづらい所ですが地元の方に道を尋ねると親切に教えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めのための迂回路。案内をみても分かりづらい所ですが地元の方に道を尋ねると親切に教えてくれました。
横浜横須賀道路、横須賀パーキング。人は裏から入れます。ソフトクリームを食べて休憩。次はここで横須賀海軍カレーを食べたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜横須賀道路、横須賀パーキング。人は裏から入れます。ソフトクリームを食べて休憩。次はここで横須賀海軍カレーを食べたい。
1
アップダウンが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが続きます。
衣笠城址跡から衣笠城址公園への道。案内図をみてもよくわかりません。看板に誰かがマジックで書いてくれた案内のおかげで助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衣笠城址跡から衣笠城址公園への道。案内図をみてもよくわかりません。看板に誰かがマジックで書いてくれた案内のおかげで助かりました。
トンネルの先に衣笠駅周辺の商店街見えます。違う世界に続くトンネルの様で不思議な感じがしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの先に衣笠駅周辺の商店街見えます。違う世界に続くトンネルの様で不思議な感じがしました。

感想/記録

梅雨入りした週末で、自宅周辺は朝から雨が降っていました。今日は降られてもいいなという気分で出発しましたが、幸い歩いている間は全く雨に降られませんでした。ぬかるんだ土や葉っぱが靴底にくっついて厚くなり滑るので気を抜けませんでした。鍋割山に登った後だったので、242m楽勝!と油断していました。海抜に近い所がスタートな上にアップダウンが多くて、滑る…同行者の一人は今回が一番キツイと言っていました。変化に富んでいてとても楽しいコースだったと思います。前田川遊歩道の川の中の飛び石を歩いていく道はすごく良かったです。早速、冬にまた来ましょうという話になりました。三浦半島にはまだまだ沢山歩く場所があるようなので楽しみが増えました。
訪問者数:130人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

クリ 梅雨 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ