また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1896983 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

山ちゃんと歩こう稲含山

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー5人
天候曇りときどき雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神の池園地駐車場に駐車。7時すぎで他に1台の駐車のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
1時間37分
合計
3時間27分
S神ノ池園地07:2807:42茂垣峠07:4908:37稲含山10:0310:32茂垣峠10:3610:53神ノ池園地10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
その他周辺情報稲含山登山口への林道入口にある「ちぃじがき蕎麦の館那須庵」にて蕎麦を食べる。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 コーヒー 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ハードシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駐車場は他の登山客が1台のみ。がらがらです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は他の登山客が1台のみ。がらがらです。
雨はまだそんなに強くないです。出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨はまだそんなに強くないです。出発します。
1
まったり歩いてあっというまに茂垣峠に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったり歩いてあっというまに茂垣峠に到着。
いつもの見晴らしいいとこまで来ましたが、展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの見晴らしいいとこまで来ましたが、展望はありません。
1
前回来たときは雪に覆われていましたが、新緑の登山道のコントラストもきれいでいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来たときは雪に覆われていましたが、新緑の登山道のコントラストもきれいでいいですね。
稲含神社軽油で山頂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲含神社軽油で山頂へ。
稲含神社に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲含神社に到着です。
いつ来ても立派な神社がきれいに保たれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても立派な神社がきれいに保たれています。
神社からちょっと登れば山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社からちょっと登れば山頂です。
1
稲含山頂到着。何回目だ?展望はゼロです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲含山頂到着。何回目だ?展望はゼロです。
記念撮影2。この後お決まりの管理人さん登場です。いろいろお話してました。とても貴重な時間です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影2。この後お決まりの管理人さん登場です。いろいろお話してました。とても貴重な時間です。
帰りは一緒に下ろうということになり、ガイドさん付きの下山となりました。ここは昔、狩りをするために動物を追い込んだ谷だそうです。しらんかった・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは一緒に下ろうということになり、ガイドさん付きの下山となりました。ここは昔、狩りをするために動物を追い込んだ谷だそうです。しらんかった・・・。
1
ギンリョウソウだそうです。自分たちだけで下山してたら完全にスルーです。目玉みたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウだそうです。自分たちだけで下山してたら完全にスルーです。目玉みたいですね。
馬酔木についてレクチャー中。昔は殺虫剤代わりにトイレに入れていたとか。毒性強いらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木についてレクチャー中。昔は殺虫剤代わりにトイレに入れていたとか。毒性強いらしいです。
1
ウリハダカエデだそうです。メープルシロップが詰まってます。この木の説明も管理人さんがすべて作っているんだと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデだそうです。メープルシロップが詰まってます。この木の説明も管理人さんがすべて作っているんだと思います。
1
灯篭の石は下仁田だか南牧だっけかでとれる貴重なものだそうで、財務省の建物にも使われているのと同じ石だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯篭の石は下仁田だか南牧だっけかでとれる貴重なものだそうで、財務省の建物にも使われているのと同じ石だそうです。
1
クロモジのレクチャー。高級楊枝の原材料だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロモジのレクチャー。高級楊枝の原材料だそうです。
1
無事神の池まで帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事神の池まで帰ってきました。
たくさん自然にふれて、たくさん学べて我が子も大満足だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん自然にふれて、たくさん学べて我が子も大満足だそうです。
1

感想/記録

今回は初登山がしたいメンバーを引き連れ稲含山へ。
あいにくの天気でしたが、樹林帯歩きがほとんどのため雨にもぬれず、また山頂は乾燥しておりゆっくり休憩もできました。
天気が悪く360度の大展望は拝めませんでしが、おいしいコーヒーを飲んで山頂でまったりです。

初参加のメンバーや普段あまり登らない面々は結構のぼりで足にきていたようです。思いのほか急登が続きますからね(急登か?)。

山頂でいつもの管理人さんに出会いました。本日が1005回目の登頂だそうです。山頂でゆっくりお話しをし、帰りは一緒に下ろうと急遽ガイドさん付きとなりましたw

自分たちだけではただ下山するだけになるのに、ガイドさんがいると木々の説明やたくさんの知識を吸収することができとても貴重な経験となりました。しかも無料。
わざわざ駐車場別なのに自分たちに付き合ってくれました。

最後は我が子が稲含山1000回登頂記念鉛筆をいただきました。ありがとうございます。これからもお体に気を付けて頑張ってください。
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ギンリョウソウ ウソ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ