また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1900143 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

秋山郷二百名山一筆書き?鳥甲山と佐武流山を自走

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
14分
合計
9時間19分
S貉平04:1105:58鳥甲山06:59屋敷登山口07:37貉平07:4809:00エラクボ林道出会09:30檜俣川渡渉地点10:37西赤沢源頭11:02佐武流山11:0512:08檜俣川渡渉地点13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
皆様のレコの通り。鳥甲山の下りは思ってたほど滑りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

04:11ヘッデン不要の明るさでスタート。
2019年06月21日 04:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:11ヘッデン不要の明るさでスタート。
苗場山から御来光。
2019年06月21日 04:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山から御来光。
1
苗場山の東側の山とは、植生や雰囲気が大分違います。
2019年06月21日 06:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山の東側の山とは、植生や雰囲気が大分違います。
思ってたほど滑らず、時間を稼げました。
2019年06月21日 06:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ってたほど滑らず、時間を稼げました。
戻ってきました。
2019年06月21日 07:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
切明らへん。
2019年06月21日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切明らへん。
少し、道迷いしてやっと到着。
2019年06月21日 08:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、道迷いしてやっと到着。
大分、夏草が盛りになってきております。
2019年06月21日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分、夏草が盛りになってきております。
1
やっと着きました。
2019年06月21日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着きました。
3
苗場山。残雪の映える山ですね。
2019年06月21日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。残雪の映える山ですね。
1
行きも帰りも入水。朝露にやられていたので問題なし。
2019年06月21日 12:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きも帰りも入水。朝露にやられていたので問題なし。
1
切明リバーサイドハウス。
2019年06月21日 13:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切明リバーサイドハウス。
1
ラストの登り調子の直線。
2019年06月21日 13:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの登り調子の直線。

感想/記録

今日は来月の山の縦走大会に向けてのトレーニング。
最初はムジナ平から佐武流の登山口の間は車で移動予定でしたが、体調が良いのと、追い込むためにも車は終始ムジナ平で。
せっかくだから一筆書き?してみて、距離と累積標高はいかほどか?といったところです。
今日はビビって荷物を3〜4kgくらい軽量化しましたが、それだけで登りの楽さは別次元でした。
両山はそれぞれ性格が全く違う山で、本当に楽しめました。
共通点は、どちらもギザギザで、そう簡単に山頂に着かない事でしょうか。
また紅葉シーズンに来たいと思います。
訪問者数:954人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ