ヤマレコ

記録ID: 190233 全員に公開 ハイキング近畿

100km24時間ウォーク(明石海峡大橋→嵐山)

日程 2012年05月12日(土) 〜 2012年05月13日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
 
★スタート地点
JR山陽本線 舞子駅下車5分
山陽電鉄本線 舞子公園駅下車5分

★ゴール地点
阪急嵐山線 嵐山駅下車10分
  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 
【12日】

09:30 舞子・船の科学館前(スタート)

10:55 須磨浦公園(休憩)

12:45 大倉山公園(昼食)

14:40 都賀川公園(休憩)

16:15 甲南山手駅前(休憩)

17:25 西宮神社(休憩)

18:50 阪神尼崎駅前(休憩)

21:20 大阪市立青少年センター(夕食)

23:00 豊里大橋(休憩)


【13日】

00:45 淀川新橋(休憩)

01:50 枚方大橋(休憩)

04:10 山崎駅(朝食)

05:40 淀城跡(休憩)

08:00 桂大橋(休憩)

09:20 嵐山公園・渡月橋(ゴール)
    
コース状況/
危険箇所等
    
ルートはご覧のとおり全体的に町中を歩きます。
信号待ちなどペース配分に苦労する点が多いですが
ほぼ平坦なので歩きやすい道のりです。

他にも100kmウォークのイベントは色々ありますが
峠越えや山がない分、比較的楽な部類と思います。
(それでも想像以上に厳しかったです・・・)

飲食的には、
途中にコンビニ、自販機など多く特に問題ありません。
ただ、新大阪から先の区間では川沿いの堤防が多く
深夜帯になるので注意が必要かもしれません。
    
過去天気図(気象庁) 2012年05月の天気図 [pdf]

写真

明石海峡大橋のたもとよりスタート。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋のたもとよりスタート。
2
スタッフの挨拶の光景。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタッフの挨拶の光景。
1
いろんな歩きの猛者が来られてました。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんな歩きの猛者が来られてました。
2
スリッパで歩かれてる方も。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリッパで歩かれてる方も。
2
途中、西国街道を歩くルートがありました。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、西国街道を歩くルートがありました。
1
1回目の休憩。皆のんびりしています。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1回目の休憩。皆のんびりしています。
1
新神戸駅前。天気はずっといい感じ。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅前。天気はずっといい感じ。
1
商店街の中も通ったりバリエーション多し。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
商店街の中も通ったりバリエーション多し。
1
芦屋付近からの六甲山。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋付近からの六甲山。
1
西宮神社での休憩。
2012年05月13日 16:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西宮神社での休憩。
1
途中、中国街道の区間も通りました。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、中国街道の区間も通りました。
1
阪神尼崎駅前での休憩。
2012年05月13日 16:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神尼崎駅前での休憩。
1
新大阪付近での夕食(大休止)
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大阪付近での夕食(大休止)
1
夜は真っ暗な中を歩行しました。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は真っ暗な中を歩行しました。
1
朝は5月とは思えないほどの強烈な寒さ。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は5月とは思えないほどの強烈な寒さ。
1
宇治川の日の出。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇治川の日の出。
3
夜が明けて京都市内へ。
2012年05月13日 16:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けて京都市内へ。
1
渡月橋ゴールしました。
2012年05月13日 16:34撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡月橋ゴールしました。
4
撮影機材:

感想/記録

  
大阪YH協会主催のイベントに参加してきました。
http://osaka-yha.or.jp/ai1ec_event/2012-05-12?instance_id=15

いくら街道歩きで鍛えてるとはいえ
想像以上のハードさで時間内ゴールがやっとでした(^^;

以下、僕なりの攻略法などご紹介します。

★一番、大事なのはペース配分。

時速5.5kmを維持しましょう。

歩き始めると
ものすごい縦長の展開になるのですが
先頭集団にいると意地と意地のぶつかり合いな印象で
熱気が凄まじかったですね、精神的にキツイ(^^;
しかも、時おり乱ペース・・・。

もっとも、先頭集団にいると
2時間おきにある休憩ポイントで
後から来る人に比べ長く休めるメリットがあります。

でも、そのメリットって
二番手集団にいても十分感じれました。

一番にゴールするぞ!とか
仲間同士での競争とかでなければ
二番手集団にいるのがベストでしょうね。

ペースで失敗だった点といえば
深夜帯でのごぼう抜き。
自分では5.5kmで歩いてるつもりなのに、
あれ?みんな遅いと思った時がありました。

実はその逆で
こっちがオーバーペースだっただけ。
夜になると暗闇ということで
ペースの掴み方が難しいなと思いました。

★その次に大事なのは足のケア。

今回マメは1つも出来ませんでした。
足が疲れてきたと感じたのは70km過ぎから。

日頃の街道歩きの成果が大です^^

でも、いつもより早いペースで
歩き続けるわけなのでかなり気を使いました。

50km地点までは
・毎回の休憩ごとに靴を脱いで蒸れを少なくさせる。
・2回の休憩ごとにエアサロンパス(足裏、足全体)
・2回の休憩ごとにマメ防止のムース(足裏)

50km地点以降は
エアサロンパスは毎回の休憩時に
さらに念入りにするようにしました。

あと、靴下の替えですね。結局4回履き替えています。
いっぱい持っていく必要はなくて(荷物になるし)
1回履いたものをもう1度履くのです。

実はこれが1番良かったかも!

ちなみに靴下は「歩くたすけ」という
テーピングされてるタイプのものを使用しています。

靴は普通のウォーキングシューズ。
ただし、ソールはクッション性の高いもの。
イベントまでに150キロは履き慣らしてはいました。

★眠気の対策は!?

今回、眠気はまったくありませんでした。
まるでランナーズハイ。真夜中もギンギンでした。

今回の参加者の中で意外と思ったのは
サングラスをしてない方が多かった点。

もちろん夜はしないのですけども
それがかなりの長距離となると
目から来る疲れは相当なもの。

疲れがくると眠気も出てきます。
深夜の歩きの眠気予防という意味でも
是非、昼はサングラスを。オススメです^^

あと、眠気防止のドリンク。
眠眠打破という感じの。1本飲みました。

★その他、雑感など。

今回、いろんな参加の方がいました。

マラソンランナー、ハイキングを良くする人、
山登り、街道ウォーカー、などなど。

そして男性と女性の比率は7:3でしょうか。
前半は休憩時の男性トイレ渋滞がありました。

リタイヤは50kmの地点で
参加が136人だったのが80人ほどになり
結局、完歩したのは60人ほどだったそうです。

今回、完歩率が高かったのは
やっぱり天候なのでしょうね。
終始、心地よい晴れの中を歩けました。

ただ、夜はとても寒かったので
寒さでリタイヤの人もおられました。

完歩された人を見て一番に思ったのは
最初の段階でこの人は完歩するだろうと
思わせるような歩き方の人が多く感じました。

一様に無理なく
のびのびといった感じでしょうか。

逆に、体力任せに先頭集団についていっていた方は
50kmの半分の地点では殆ど見かけなくなってました。

僕の場合の歩き方で気を付けた点は
荷物が重いからと前かがみにならないように行く。
その一点ですね。常に姿勢良くを第一に心がけました。

以上を総括すると・・・

100kmを24時間という時間で歩くというのは
ちょっとしたことがトラブルの元になりかねません。

たとえば、道路の歩く位置。
斜めに傾斜があるところは極力歩かず、
出来るだけ平らになってるところを歩くとかー。

疲労はどんどん積み重なっていくのは当然だけども
それをいかに遅らせていくか重要だなと感じました。

(一部、Myブログより引用しています)
  
訪問者数:3935人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 4800
2012/5/14 20:56
 へえ〜、このようなイベントにも参加されるのだ
nyaosukeさん、こんばんは。

いつもお一人で街道を歩かれているとばかり思ってました。
このようなイベントにも参加されるのですね。

100劼鯡訥未景發なんて想像できませんね

 >今回マメは1つも出来ませんでした。

やっぱりスゴイですね
お疲れさまでした。
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2024
2012/5/15 9:00
 100kmウォーク完走おめでとうございます
nyaosukeさん おはようございます。

100kmウォーク お疲れ様でした。

日記にも触れていますが、この大阪YH協会の
100kmウォークは毎年のように案内状が届いて
いまして、参加をしたいなあと思っていました。

その距離もですが、一日中歩くということで
参加を躊躇していましたが、
今回のnyaosukeさんの攻略法を参考に
来年はチャレンジしようかな
登録日: 2011/9/5
投稿数: 510
2012/5/15 10:02
 ハードでしたがとても良いイベントでしたー♪
katatumuriさん、
おはようございます。おつありです

今回のイベントは
一体どれだけ歩けるのかが知りたくて参加しました。
なんとか完歩は出来たけどもうクタクタ

完歩後のビールは格別でした

街道歩きはいろいろ妄想しながらなので
1人を好んで歩いていたりするのですが
こういったイベントは実は大好きです
でも、気づいた時にいつも終わってしまってる

Katatumuriさんとも
いつか一緒に歩いてみたいです
登録日: 2011/9/5
投稿数: 510
2012/5/15 10:23
 100kmウォークいい感じでしたー♪
staygoldさん、
おはようございます。おつありです

このチャレンジは
かなり達成感がありますね、
他の100kmもいずれ参加したいのですが
今回のルートは高低差がほとんどないので
1日中歩くという割には気楽に歩くことが出来ました

と、言ってますが
足はラストは結構キテましたが・・・

普段よく歩かれている
staygoldさんならきっと楽勝ですよ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テーピング サングラス

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ