ヤマレコ

記録ID: 190501 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 モロクボ沢

日程 2012年05月14日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
用木沢出合
 ・駐車スペースには5〜6台程度。置けなかった場合は西丹沢自然教室まで
  戻らなくてはいけない。
 ・携帯通話docomo3本通話OK
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

用木沢出合9:40-
9:50白石沢・モロクボ沢二俣 山びこ橋-
10:17モロクボ沢大滝20m-
10:57標高810m堰堤上の河原11:15-
11:24標高840m水晶沢との二俣-
12:14標高965m二俣12:28-
標高1030m二俣状を左沢へ-
13:18標高1100m二俣を左沢へ-
13:32標高1150m二俣を左沢へ-
標高1180m辺りから左尾根へ-
14:10畦ケ丸東側 標高1280m東海自然歩道14:38-
15:02善六ノタワで東海自然歩道を離れ左尾根へ-
15:13P1119-
15:43P1033 16:02-
用木沢出合に向かう東支尾根下降-
16:46用木沢出合=
入浴(山北駅南側「さくらの湯」
コース状況/
危険箇所等
■丹沢の沢登り記録全般
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

■モロクボ沢(室窪沢)

 遡行グレード:1級

 ー屬両豺腓論消安自然教室の上流にある用木沢出合まで入れる。
  ただ駐車は5〜6台程度で、休日は大室山や加入道山への登山者の車で
  結構一杯になってしまう。その場合は西自然教室まで戻り、用木沢出合まで
  徒歩25分かける。
  用木沢出合から白石沢へ向けゲートを抜けて徒歩10分で左にやまびこ橋。
  この橋を渡り旧キャンプ場を抜け再び現れる径路を行き、赤い橋を渡って
  適当に右岸からモロクボ沢へ入渓する。

 堰堤を一つ右側から容易に越え、しばらく平凡な河原を歩くと、標高780m
  でモロクボ沢大滝20mが見事な水量を落としている。
  一般的には左のザレを少し上がり左上する凹角の岩場を登る。(卦)
  岩場の登りの最後には古いロープが巻いてある。
  そこから滝の落ち口に向かい踏み跡をトラバースする。
  すぐに3段7m(1+4+2m)。左から越えるが時期によっては少々
  ヌルヌルする。(卦)
  続いて釜とナメ、L5mナメ滝(右卦-)、L4m、4m(右卦)、
  堰堤(右)と美しい滝群が連続している。

 8鼎ぢ世ぅ錺ぅ筺爾現れだすと標高840m水晶沢(右)との二俣。
  水量比は3:2。
  その後ナメ帯を通過すると標高870m辺りで左の支沢2本から荒れたゴーロの
  押し出しが現れる。

 ど弦935m二俣は水量比3:1。支流の右沢はL10mのきれいなナメ滝が
  見える。
  ここからしばらくはきれいなナメ床が連続していて美しい。

 ド弦965mは水量比1:4の二俣。本流である右沢へ行くとすぐにくの字
  L5×4mナメ滝。続けざまにL4m斜滝とナメ床、少し開いて1.5m石滝
  が現れる。

 ι弦990m二俣は水量比1:1。右俣にはL20mナメが見える。
  標高1020〜1030mには涸れた支沢が右から2本連続して合わさる。

 標高1070mでは左から水の少ない支沢が合わさり本流の右沢には2mCS。

 標高1100m二俣は右が沢床低く本流のよう(赤テープあり)だが、今回は
  水がまだ流れている左沢へ進む。

 やや荒れたL20mナメを越え、標高1150m二俣状で右へ進むが、次第に
  沢は斜度を増しトイ状ルンゼになってしまうので、その前で笹の密生する
  左尾根へ這い上がりこれを詰めてみる。全体的に痩せ尾根だ。
  この尾根を詰めれば畦ケ丸東側の「畦ケ丸避難小屋まで200m」と書かれた
  標識のある小ピークに飛び出る。
  尾根から見る限り、標高1150m二俣状は左へ行けば斜度はあるが最後まで
  沢を詰められそうだった。

 下山は東海自然歩道を西丹沢自然教室まで1時間30分〜2時間。
  今回は善六ノタワで東海自然歩道を離れ左の尾根を登り返して1119mピーク、
  1033mピークへ進み、そこから読図で用木沢出合の20m南部に降りられる
  痩せ尾根を下降した。細かい地図読みが必要。
ファイル 20120514morokubosawa.xls (更新時刻:2012/05/14 05:42)
過去天気図(気象庁) 2012年05月の天気図 [pdf]

写真

用木沢出合を出発
今日は陽気も最高
2012年05月14日 09:26撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合を出発
今日は陽気も最高
ここは左折しやまびこ橋を渡る
2012年05月14日 09:36撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左折しやまびこ橋を渡る
ショチクボ沢付近からモロクボ沢へ入渓
2012年05月14日 09:57撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショチクボ沢付近からモロクボ沢へ入渓
モロクボ沢大滝出現
2012年05月14日 10:01撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ沢大滝出現
相変わらず圧巻
2012年05月14日 10:02撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず圧巻
2
左のザレを少し登ってから巻きに入る
2012年05月14日 10:11撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のザレを少し登ってから巻きに入る
この凹角を登る
卦蘢度のクライミング
2012年05月14日 10:12撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この凹角を登る
卦蘢度のクライミング
凹角の最後には残置ロープあり
2012年05月14日 10:15撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凹角の最後には残置ロープあり
モロクボ大滝の落ち口
2012年05月14日 10:17撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ大滝の落ち口
すぐに3段Y字状7m滝
右から登った
2012年05月14日 10:17撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに3段Y字状7m滝
右から登った
水流沿いを突破
2012年05月14日 10:23撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流沿いを突破
1
癒されるナメが続く
2012年05月14日 10:29撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されるナメが続く
2
4m滝と堰堤
2012年05月14日 10:39撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4m滝と堰堤
水晶沢との二俣
2012年05月14日 11:11撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶沢との二俣
左の支沢からゴーロの押し出し
2012年05月14日 11:22撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の支沢からゴーロの押し出し
モロクボ沢のナメ床は新緑の季節にぴったり
2012年05月14日 11:57撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モロクボ沢のナメ床は新緑の季節にぴったり
L4m斜滝
2012年05月14日 12:16撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
L4m斜滝
上流は苔庭園に
2012年05月14日 13:01撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流は苔庭園に
1
標高1070m二俣は左沢へ行ってみる
2012年05月14日 13:10撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1070m二俣は左沢へ行ってみる
L20mのちょっと荒れたナメ
2012年05月14日 13:13撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
L20mのちょっと荒れたナメ
左の笹藪尾根へ逃げる
2012年05月14日 13:26撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の笹藪尾根へ逃げる
笹藪漕ぎ
2012年05月14日 13:31撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪漕ぎ
逃げた沢の最後はトイ状ルンゼだった
2012年05月14日 13:39撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逃げた沢の最後はトイ状ルンゼだった
ひ〜こら
2012年05月14日 13:54撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひ〜こら
畦ケ丸東側のここに飛び出た
2012年05月14日 13:56撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ケ丸東側のここに飛び出た
善六ノタワ
ここから東海自然歩道を離れ左の尾根へ
2012年05月14日 14:49撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善六ノタワ
ここから東海自然歩道を離れ左の尾根へ
1117mピーク
2012年05月14日 14:59撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1117mピーク
痩せたギャップ越え
2012年05月14日 15:19撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せたギャップ越え
1033mピーク
2012年05月14日 15:27撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1033mピーク
さぁここから読図力全開
2012年05月14日 15:56撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁここから読図力全開
ドンピシャ!用木沢出合南に。
2012年05月14日 16:31撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンピシャ!用木沢出合南に。
降りてきた尾根
2012年05月14日 16:32撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた尾根
用木沢出合にカムバック
2012年05月14日 16:32撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合にカムバック
訪問者数:2936人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ